TOP > 映画監督・俳優を探す > ジョン・スタイナー

年代別 映画作品( 1968年 ~ 2018年 まで合計11映画作品)

2018年

ユーロクライム! 70年代イタリア犯罪アクション映画の世界

  • 2018年7月26日(木)
  • 出演

1970年代にイタリア映画にて興隆した血と暴力に彩られた犯罪映画のジャンル、ユーロクライム(ポリッツィオテスキ)にフォーカスしたドキュメンタリー。沖縄・桜坂劇場で開催のガチバーン映画祭 第24回 ドキュメンタリープレミアにて上映(上映日:2018年1月28日)。特集『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2018』にて上映。

監督
マイク・マロイ
出演キャスト
フランコ・ネロ ジョン・サクソン ヘンリー・シルヴァ フレッド・ウィリアムソン
1990年

死海からの脱出

  • 1990年1月27日(土)
  • 出演

人食いザメが棲息するメキシコの海辺を舞台に、企業秘密をめぐって殺し屋と戦う青年を描く海洋アクション。監督はアンソニー・リッチモンド(トニーノ・リッチ)。トリート・ウィリアムスが主演。

監督
アンソニー・リッチモンド
出演キャスト
トリート・ウィリアムス アントニオ・フ ジャネット・アグラン アリストフ
1988年

炎の戦士 ストライカー

  • 1988年6月4日(土)
  • 出演(Col. Kariazan 役)

ニカラグアを舞台に活躍するひとりの男の戦いを描くアクション映画。製作はジョルジョ・サルヴィオーニ、監督はスティーブン・M・アンドリュース、脚本はウンベルト・レンツィとティト・カルピの共同、撮影はサンドロ・マンコーリ、音楽はデット・マリアーノが担当。出演はフランク・ザガリーノほか。

監督
スティーブン・M・アンドリュース
出演キャスト
フランク・ザガリーノ メロニー・ロジャース ジョン・スタイナー ジョン・フィリップ・ロー

アドベンチャー・アーク アポロンの秘宝

  • 1988年2月27日(土)
  • 出演(Dean 役)

砂漠の奥深くに眠る伝説の秘宝をめぐって展開される争奪戦を描く。製作・監督はアンソニー・ドーソン。脚本はジョヴァンニ・シモネリ、撮影はサンドロ・マンコーリ、音楽はアルド・タンボレッリが担当。出演はデイヴィッド・ウォーベック、スージー・サドロウほか。

監督
アントニオ・マルゲリーティ
出演キャスト
デイヴィッド・ウォーベック ジョン・スタイナー スージー・サドロウ リカルド・パラシオス
1983年

シャドー(1982)

  • 1983年6月11日(土)
  • 出演(Verdi 役)

ミステリー小説の作家が殺人事件にまき込まれ、犯人を探し出そうとするというスリラー。「インフェルノ」(80)のダリオ・アルジェントの原案に基づいて、彼とジョージ・ケンプが脚本を執筆。兄のクラウディオ・アルジェントが製作に当り、父のサルヴァトーレ・アルジェントがエグゼキュティヴ・プロデューサーをつとめている。撮影はルチアーノ・トヴォリ、音楽はシモネッティ・ピナネッリ・モランテが担当。出演はアンソニー・フランシオーサ、ジョン・サクソン、ジュリアーノ・ジェンマ、ダリア・ニコロディ、ジョン・スタイナーなど。イタリア原題は“Tenebrae”。

監督
ダリオ・アルジェント
出演キャスト
アンソニー・フランシオーサ ジョン・サクソン ジュリアーノ・ジェンマ ダリア・ニコロディ
1981年

ターボ・クラッシュ

  • 1981年12月5日(土)
  • 出演(Nick 役)

スピードに賭ける若者たちの破天荒なレースぶりと彼らを脱落させようと狙う組織とのやりとりを描くアクション映画。製作はジョヴァンニ・ディ・クレメンテ、監督は「惑星からの侵略」のアンソニー・ドーソン。マルコ・トゥリオ・ジョルダーナの原作を基にマッシモ・デ・リタが脚色。撮影はハンス・ブルマン、音楽はマリオ&ジョシー・カプチーノ、美術はクラウディオ・チニーニ、編集はジョルジョ・セッラロンガが各々担当。出演はジョーイ・トラボルタ、アナ・オブレゴン、ジョン・スタイナー、ビットリオ・メッゾジョルノなど。

監督
アントニオ・マルゲリーティ
出演キャスト
ジョーイ・トラボルタ アナ・オブレゴン ジョン・スタイナー ヴィットリオ・メッゾジョルノ
1982年

悪魔のホロコースト

  • 1982年10月2日(土)
  • 出演(Herr Erner 役)

イタリアの“女囚映画”の第一人者、リノ・ディ・シルヴェストロ監督によるエロス作品。第二次大戦中のナチ女収容所を舞台に繰り広げられるサディスティックな拷問を描く。剃毛、恥部検査、公開SEX、レズビアンなど、恥辱の体罰描写が話題となった。R指定。ビデオタイトル「女囚ファイル 悪魔のホロコースト」。

監督
リノ・ディ・シルヴェストロ
出演キャスト
リナ・ポリトー ジョン・スタイナー エルナ・シュラー
1979年

ナチ女秘密警察 SEX親衛隊

  • 1979年3月3日(土)
  • 出演(Biondo 役)

第二次世界大戦の開戦前後のドイツを舞台に、異常な性の世界に溺れていくナチの将校を中心に頽廃とエロスを描く耽美映画。製作はジュリオ・スバリジアとエルマンノ・ドナティ、監督はティント・ブラス、脚本はエンニオ・デ・コンチーニ、マリア・ピア・フスコとティント・ブラス、撮影はシルバーノ・イポリッチ、音楽はフィオレンツォ・カプリが各々担当。出演はヘルムート・バーガー、イングリッド・チューリン、テレサ・アン・サボイ、ティナ・オーモン、ベキム・フェーミュ、ステファノ・サッタ・フロレス、ジョン・スタイナー、ジョン・アイランド、ローズマリー・リント、パオラ・セラトーレなど。日本語版監修は金田文夫。オリジナル版は129分。1981年4月4日より邦題を「サロン・キティ」と改題し126分版が上映された。ビデオタイトルは「サロン・キティ/ナチ高級娼婦たちの館」「鉄十字の愛人」。

監督
ティント・ブラス
出演キャスト
ヘルムート・バーガー イングリッド・チューリン テレサ・アン・サヴォイ ティナ・オーモン

ザ・ショック

  • 1979年7月28日(土)
  • 出演(Bruno 役)

イタリアの片田舎を舞台に、幸福なはずの親子3人の生活にしのび寄る怪奇な現象を描く恐怖映画。製作はジュリー・バーシル、監督は「黄金の眼」のマリオ・バーヴァ、脚本はランベルト・バーヴァ、フランチェスコ・バルビエリ、パオラ・ブリジェンティ、ダルダーノ・サチェッティ、撮影はアルベルト・スパノーリ、音楽はI・リブラが各々担当。出演はダリア・ニコロディ、ジョン・スタイナー、デイヴィッド・コリン・ジュニア、イヴァン・ラシモフなど。

監督
マリオ・バーヴァ
出演キャスト
ダリア・ニコロディ ジョン・スタイナー デイヴィッド・コリン・ジュニア イヴァン・ラシモフ
1974年

傷だらけの刑事

  • 1974年9月21日(土)
  • 出演(Lambro 役)

マフィアにたちむかう一警視の孤独な戦いを描く。監督はロモロ・グエリエリ、製作はマリオ・チェッキ・ゴーリが担当。出演はエンリコ・マリア・サレルノ、ジュゼッペ・パンビエリ、ジョン・スタイナー、ダニエル・ゲランなど。

監督
ロモロ・グエリエリ
出演キャスト
エンリコ・マリア・サレルノ ジュゼッペ・パンビエリ ジョン・スタイナー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ジョン・スタイナー

ムービーウォーカー 上へ戻る