映画-Movie Walker > 人物を探す > コリンヌ・クレリー

年代別 映画作品( 1976年 ~ 1981年 まで合計5映画作品)

1981年

ホテル(1977)

  • 1981年5月30日(土)公開
  • 出演(Pascale 役)

上流階級の生活を送る貞淑な人妻が、知らない町のホテルで体験する官能の世界を描く。製作はジュゼッペ・ベッツァーニ、監督は「小さな刑事」のカルロ・リッツァーニ。ヴァレンティノ・オルシーニの原作を基にオルシーニとフェリエロ・ロサーティが脚色。撮影はガボール・ポガニー、音楽はジョルジョ・ガスリーニが各々担当。出演はコリンヌ・クレリー、ブルース・ロビンソンなど。

監督
カルロ・リッツァーニ
出演キャスト
コリンヌ・クレリー ブルース・ロビンソン
1979年

007/ムーンレイカー

  • 1979年12月8日(土)公開
  • 出演(Corinne Dufour 役)

ハイジャックされた有人宇宙連絡船“ムーンレイカー”をめぐって、ジェームズ・ボンドがベニス、リオ、アマゾンそして大宇宙へと飛び出し、地球人類抹殺を企む謎の組織に挑むシリーズ11作目。製作はアルバート・R・ブロッコリ、監督は「暁の7人」のルイス・ギルバート、イアン・フレミングの原作を基にクリストファー・ウッドが脚色。撮影はジャン・トゥルニエ、音楽はジョン・バリー、編集はジョン・グレン、製作デザインはケン・アダム、視覚効果はデレク・メディングス、スタント・アレンジャーはボブ・シモンズが各々担当。出演はロジャー・ムーア、ロイス・チャイルズ、ミシェル・ロンダール、リチャード・キール、コリンヌ・クレリー、バーナード・リー、ジェフリー・キーン、デズモンド・ルウェリン、ロイス・マックスウェル、エミリー・ボルトン、トシロー・スガなど。

監督
ルイス・ギルバート
出演キャスト
ロジャー・ムーア ロイス・チャイルズ ミシェル・ロンダール リチャード・キール

ブラッフ

  • 1979年12月1日(土)公開
  • 出演(Charlotte 役)

なうてのサギ師2人が力を合わせて、カジノの女ボスを見事にひっかけるまでを描いた喜劇映画。製作はマリオ・チェッキ・ゴーリ、監督は「笑激のギャンブルマン」のセルジオ・コルブッチ、脚本はアルドゥイノ・マイウリ、マッシモ・デ・リタ、撮影はマルチェロ・ガッティ、音楽はレリオ・ルタツィが各々担当。出演はアドリアーノ・チェレンターノ、アンソニー・クイン、コリンヌ・クレリー、キャプシーヌなど。

監督
セルジオ・コルブッチ
出演キャスト
アドリアーノ・チェレンターノ アンソニー・クイン コリンヌ・クレリー キャプシーヌ
1978年

ヒッチハイク

  • 1978年11月18日(土)公開
  • 出演(Yves 役)

キャンピング・カーでアメリカ旅行を楽しむ若夫婦が、1人の男を乗せたために起る恐怖を描く。監督はパスクァーレ・フェスタ=カンパニーレ、脚本はオッタビオ・ジェンマとアルド・クルード、撮影はフランコ・ディ・ジャコモ、音楽は「オルカ」のエンニオ・モリコーネ、編集はアントニオ・シチリアーノが各々担当。出演は「スキャンダル」のフランコ・ネロ、「O嬢の物語」のコリンヌ・クレリー、デイヴィッド・ヘス、ジョン・スタイナーなど。

監督
パスクァーレ・フェスタ・カンパニーレ
出演キャスト
フランコ・ネロ コリンヌ・クレリー デイヴィッド・ヘス ジョシュア・シンクレア
1976年

O嬢の物語

  • 1976年3月13日(土)公開
  • 出演(O 役)

性文学として著名なポーリーヌ・レアージュの「O嬢の物語」の映画化。製作はエリク・ロシャ、監督は「エマニエル夫人」のジュスト・ジャカン、脚本はセバスチャン・ジャプリゾ、撮影はロベール・フレス、音楽はピエール・バシュレが各々担当。出演はコリンヌ・クレリー、ウド・キア、アンソニー・スティール、ジャン・ガヴァン、クリスチアーヌ・ミナッツォリ、マルティーヌ・ケリー、リ・セルグリーンなど。

監督
ジュスト・ジャカン
出演キャスト
コリンヌ・クレリー ウド・キアー アンソニー・スティール ジャン・ガヴァン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > コリンヌ・クレリー