映画-Movie Walker > 人物を探す > ルイス・ストーン

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1954年 まで合計71映画作品)

1932年

闇の法廷

  • 1932年
  • 出演(Judge_Osgood 役)

「キューバの恋唄」「戦く幻影」と同じくW・S・ヴァン・ダイクが監督したものでマーク・ヘリンジャーとチャールズ・ビーハン合作の舞台劇に基づき「戦く幻影」のベイヤード・ヴェイラーと「蜃気楼の女」「異国の母」のレノア・コフィーとが共同して脚色した。出演者は「アメリカの悲劇」「私の殺した男」のフィリップス・ホームス、「街の野獣(1932)」「北海の漁火」のウォルター・ヒューストン、「処女読本(1932)」「花嫁選手権」のアニタ・ペイジ、「マデロンの悲劇」「マタ・ハリ」のルイス・ストーン、新人メアリー・カーライル、「アルセーヌ・ルパン」のジョン・ミルジャン、及びタリー・マーシャル、「スザン・レノックス」のジーン・ハーショルト、「紐育の仇討」のノール・フランシスで、撮影は「仮染の唇」「滅び行く凱歌」のノーバート・ブロディンの担当。

監督
W・S・ヴァン・ダイク
出演キャスト
フィリップス・ホームス ウォルター・ヒューストン アニタ・ペイジ ルイス・ストーン

マタ・ハリ(1932)

  • 1932年
  • 出演(Andriani 役)

「ロマンス」「インスピレーション」と同様グレタ・ガルボ主演の映画で「明暗二人女」「乗合馬車」のベンジァミン・グレイザーと「ゴンドラの歌」のレオ・ビリンスキが共同で組み立てた脚本により「国際盗賊ホテル」「放浪息子」のジョージ・フィッツモーリスが監督したもの。ドリス・アンダーソンとギルバート・エメリーが台詞付加の任にあたり、撮影は「インスピレーション」「緑の処女地」のウィリアム・ダニエルスが担当。主演者を助けて「印度の寵児」のラモン・ノヴァロ、「秘密の6」のルイス・ストーン、C・ヘンリー・ゴードン「インスピレーション」のカレン・モーリー等が登場する。

監督
ジョージ・フィッツモーリス
出演キャスト
グレタ・ガルボ ラモン・ノヴァロ ライオネル・バリモア ルイス・ストーン

僕の自叙伝

  • 1932年
  • 出演(John_Parker 役)

「僕の武勇伝」に次ぐジャッキー・クーパー主演映画で、モーリス・ラッフとデルマー・デイヴスとが共作した物語をデーヴスが脚色し、「進め女性軍」「青空狂騒曲」のチャールズ・F・ライズナーが監督に当り、「令嬢殺人事件」「蜃気楼の女」のオリヴァー・T・マーシュが撮影したもの。助演者は「マデロンの悲劇」「マタ・ハリ」のルイス・ストーン、「コンゴ」「印度の寵児」のコンラッド・ネーゲル、「母性」「爆走する悪魔」のロイス・ウィルソン、新進のジーン・パーカー、「国際盗賊ホテル」のローレンス・グラント、「極楽島満員」のデイヴィッド・ニュウエル、「ダドリー・ニコルズ」のモーリス・マーフィー等である。

監督
チャールズ・F・ライズナー
出演キャスト
ジャッキー・クーパー コンラッド・ネーゲル ルイス・ストーン ロイス・ウィルソン

散り行く魂

  • 1932年
  • 出演(Dr._Dong_Tong 役)

「自由の魂」「愛に叛く者」「令嬢殺人事件」と同じくクラレンス・ブラウンが監督した映画で、原作はジョージ・スカーボロがデイヴィッド・ベラスコと合作した舞台劇で、映画脚色は「渓谷の狼児」のジョン・グッドリッチと「永遠に微笑む」「夫婦戦線」のクローディン・ウェストが共同し、撮影は「令嬢殺人事件」「雨」のオリヴァー・T・マーシュの担当である。主役は「マデロンの悲劇」「戦場よさらば」のヘレン・ヘイズと「若き血に燃ゆる頃」「マタ・ハリ」のラモン・ノヴァロで、「ジンギスカンの仮面」「マデロンの悲劇」のルイス・ストーン、「上海特急」「龍の娘」のワーナー・オーランド、H・B・ワーナー、ルイズ・クロッサー・ヘイルが助演している。

監督
クラレンス・ブラウン
出演キャスト
ラモン・ノヴァロ ヘレン・ヘイズ ルイス・ストーン ワーナー・オーランド

成吉斯汗の仮面

  • 1932年
  • 出演(Nayland_Smith 役)

「龍の娘」「続フーマンチュウ博士」と同じくサックス・ローマー原作のフー・マンチュウ奇譚の映画化で、アイリーン・カン、エドガー・アレン・ウルフ、ジョン・ウィラードが共同脚色し、「街の野獣(1932)」「緑の処女地」のチヤールズ・J・ブレイビンが監督に当たり、「虎鮫」「天国爆撃隊」のトニー・ゴーディオが撮影した。主役は「フランケンシュタイン(1931)」「ミイラ再生」のボリス・カーロフが勤め、「今晩愛して頂戴ナ」「愛に叛く者」のマーナ・ローイ、「暗黒街の顔役(1932)」「アルセーヌ・ルパン」のカレン・モーリー、「マデロンの悲劇」「令嬢殺人事件」のルイス・ストーン、「空の花嫁」「歓呼の涯」のチャールズ・スターレット、「街の野獣(1932)」「愛に叛く者」のジーン・ハーショルト等が共演している。

監督
チャールズ・ブレイビン
出演キャスト
ボリス・カーロフ ルイス・ストーン カレン・モーリー チャールズ・スターレット
1933年

グランド・ホテル(1933)

  • 1933年10月5日(木)
  • 出演(Doctor_Otternschlag 役)

1本立てで主演映画を作り得るスターを5名集めたキャストの贅沢さで空前のセンセーションを惹き起こした映画で、ヴィッキ・バウム作の同名の小説を女史自ら劇化したものを映画化したもの。ただしこの映画直接の扮本はウィリアム・A・ドレイク翻案の米国における舞台脚本で、監督には「月世界征服(1931)」「夜の天使」のエドモンド・グールディングが当たり、カメラは「お気に召すまま(1932)」「摩天楼の狼」のウィリアム・ダニエルスの担任である。主要俳優は「お気に召すまま(1932)」のグレタ・ガルボ、「雨」「蜃気楼の女」のジョーン・クローフォード、「チャンプ(1931)」「肉体」のウォーレス・ビアリー、「アルセーヌ・ルパン」のジョン・バリモアおよび「男子戦はざる可からず」のルイス・ストーン、「ビール万歳」のジーン・ハーショルト、この他バーネル・ブラット、ロバート・マクウェード、モーガン・ウォーレス、タリー・マーシャル、フェルディナンド・ゴットシャルク等も出演している。

監督
エドモンド・グールディング
出演キャスト
グレタ・ガルボ ジョーン・クロフォード ウォーレス・ビアリー ジョン・バリモア
1931年

マデロンの悲劇

  • 1931年
  • 出演(Carlo_Boretti 役)

エドワード・ノブロック原作舞台劇『子守唄』から「暴露戦術」「国際盗賊ホテル」のチャールズ・マックアーサーが脚色し、台詞を附しエドガー・セルウィンが監督にあたり、「パリの魔人」「ニュー・ムーン」のオリヴァー・T・マーシュが撮影を担当した映画。主なる出演者はニューヨークの舞台女優として名あるヘレン・ヘイズ、「秘密の6」のルイス・ストーン、「仮染の唇」のニール・ハミルトン、ロバート・ヤング、ィロフィ・エワーヅ、ジャン・ジャーショルト、マリー・プレヴォー、カレン・モーリーなどである。

監督
エドガー・セルウィン
出演キャスト
ヘレン・ヘイズ ルイス・ストーン ニール・ハミルトン ロバート・ヤング

街の令嬢

  • 1931年
  • 出演(Graham 役)

ケイト・マクローリンの筆になるストオリイを「盗まれた接吻」「女に賭けるな」のリン・スターリングが脚色し、台詞を付し、俳優たるしケネス・マッケンナと舞台装置として知られたウィリアム・キャメロン・メンジースの両人が監督にあたった映画で「肉と霊」のエリッサ・ランディ、「近代エロ双紙」「ビッグ・ハウス」のルイス・ストーンが主演し「夜霧の女」のポール・ガヴァナー、ジョン・ギャリック、フレデリック・カーその他が助演する。カメラは「ビッグ・トレイル」「再生の港」のアーサー・エディソンが担当。

監督
ケネス・マッケンナ ウィリアム・キャメロン・メンジース
出演キャスト
エリッサ・ランディ ルイス・ストーン ポール・カヴァナー ジョン・ガーリック

秘密の6

  • 1931年
  • 出演(Newton 役)

「ビッグ・ハウス」「惨劇の波止場」と同じくフランセス・マリオンが脚本を書き下ろし、ジョージ、ヒルが監督、ウォレス・ビアリーが主演する映画で、カメラも同じくハロルド・ウェンストロムが担当した。「不死鳥」のリゥイス・ストーン。「ビリー・ザ・キッド」のジョン・マック・ブラウン、「民衆の敵」「地獄の天使(1930)」のジーン・ハーロウ、「惨劇の波止場」のマージョリー・ランボー、「キック・イン」のポール、ハースト、「素晴らしき嘘」のラルフ・ベラミー、「無冠の帝王」のクラーク・ゲーブルその他が共演する。

監督
ジョージ・ヒル
出演キャスト
ウォーレス・ビアリー ルイス・ストーン ジョン・マック・ブラウン ジーン・ハーロウ

巴里の魔人

  • 1931年
  • 出演(Costaud 役)

フランスの有名な探偵小説家ガストン・ルルウの原作から「海魔」「月光の曲」のベス・メレディスが撮影台本を組み立て、「月光の曲」のエドウィン・ジャスタス・メイヤー、「結婚双紙」のジョン・ミーハンの二人が台詞を附し、「滅びゆく凱歌」「夜襲」のジョン・S・ロバートソンがメガフォンをとったもので主なる出演者は「海行かば(1930)」「運命の兄弟」のジョン・ギルバート、「ゴルフと女房」「海行かば(1930)」のリーラ・ハイアムス、「街のをんな」「インスピレーション」のルイス・ストーン、「あけぼの」「サアド・アラアム 警笛間を衝く」のジーン・ハーショルト、「近代エロ双紙」のナタリー・ムーアヘッド、アイアン・キース、C・オープレイ・スミス、アルフレッド・ヒックマン等でカメラは「月光の曲」「ニュー・ムーン」のオリヴァー・T・マーシュが担任である。

監督
ジョン・S・ロバートソン
出演キャスト
ジョン・ギルバート リーラ・ハイアムス ルイス・ストーン ジーン・ハーショルト
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
スキャンダル
スキャンダル

2016年に実際に起きたスキャンダルの裏側を描いたシャーリーズ・セロン主演の物語

1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

チャーリーズ・エンジェル
チャーリーズ・エンジェル

2000年、2003年に公開されたアクションシリーズの出演者を一新したリブート版

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ルイス・ストーン