映画-Movie Walker > 人物を探す > ルイス・フィッツロイ

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1924年 まで合計4映画作品)

1924年

バーバラ・フリッチー

  • 1924年公開
  • 出演(Colonel_Negly 役)

「ボー・ブラムメル」を書いたクライド・フィッチ氏原作になる舞台劇を、ランバート・ヒルヤー氏とアグネス・クリスティン・ジョンストン女史とが脚色し「嫉妬の創痕」「是なくの境」等と同じくランバート・ヒルヤー氏が監督したもの。主役は「女性を讃えよ」「結婚哲学」「本町通り」等出演のフローレンス・ヴィダー嬢と、「沈黙の命令」等出演のエドモンド・ロウ氏とである。「国民の創生」等と同じように南北戦争を背景にした物語である。

監督
ランバート・ヒルヤー
出演キャスト
フローレンス・ヴィダー エドモンド・ロウ エメット・C・キング ジョー・ベネット
1921年

激闘果つる迄

  • 1921年公開
  • 出演(Uncle Alf 役)

「野人の勇」「山頂の勇姿」「正義の銃士」「熱沙を蹴りて」などと同じくバック・ジョーンズ主演のフォックス映画で、相手役は「戦闘の跡」「雷岳の危難」など出演のキャロル・ホロウェイである。数多いフォックス物を監督したエドワード・ルサンの監督。

監督
エドワード・ルサン
出演キャスト
バック・ジョーンズ キャロル・ホロウェイ ガス・サヴィル バート・スプロット
1920年

悪魔の謎

  • 1920年公開
  • 出演(Sam_Tuttle 役)

「光の道へ」「恋知り初めて」「地獄のどん底」等と同様グラディス・ブロックウェル嬢主演フォックス映画。原作はエドウィナ・レヴィン女史、監督は「光の道へ」のフランク・ビール氏。相手役は例によってウィリアム・スコット氏、その他クレア・マクドウェル嬢リチャード・カミングス氏が共演している。

監督
フランク・ビール
出演キャスト
グラディス・ブロックウェル ウィリアム・スコット リチャード・カミングス クレア・マクドウェル

紫衣の乞食

  • 1920年公開
  • 出演(Calvin_Reed 役)

アンドリュー・ソーター氏原作の小説を、エドガー・ルイス氏が自ら監督した第4回パテー社ルイス映画で、ニューヨークの株式界を背景とした力強い劇である。スターを持たない映画として、各俳優各々が各々腕一杯の演技を試みていることもこの映画の特徴である。ユ社にいたL・C・シャムウェイ氏とスタンホープ・ホイートクロフト氏、ルース・キング嬢等が主な役を演じている。「紫衣の乞食」とはソロモンの言葉「王も誰も愛なき時は紫衣を纏える乞食に過ぎず」から得たものである。

出演キャスト
L・C・シャムウェイ Charles Arling スタンホープ・ホイートクロフト Betty Brice
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ルイス・フィッツロイ