映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェフ・フェイヒー

年代別 映画作品( 1986年 ~ 2014年 まで合計15映画作品)

2014年

ガンズ・アンド・ギャンブラー

  • 2014年2月5日(水)公開
  • 出演(カウボーイ 役)

「ソルジャーズ・アイランド」「トゥルー・ロマンス」のクリスチャン・スレイターと「裏切りのサーカス」「ダークナイト」のゲイリー・オールドマンという2大スターが揃った犯罪アクション。100万ドル相当の宝をめぐり、ギャンブラーや汚職警官、殺し屋たちが命がけの騙し合いを展開する。ほか、「セブン・サイコパス」のヘレナ・マットソン、「噂のアゲメンに恋をした!」のデイン・クック、「シン・シティ」のパワーズ・ブースらが出演。監督・脚本は「ファイナル・デッド ダーク・ウォッチャー」のマイケル・ウィニック。海外で注目を集めながら未公開となっていた作品を集めた特集上映『未体験ゾーンの映画たち2014』にて上映。

監督
マイケル・ウィニック
出演キャスト
ゲイリー・オールドマン クリスチャン・スレイター デイン・クック ヘレナ・マットソン
2010年

マチェーテ

  • 2010年11月6日(土)公開
  • 出演(マイケル・ブース 役)

「グラインドハウス」の劇中に登場した偽の予告編をモチーフにしたバイオレンス・アクション。ワナにはめられたスゴ腕の元連邦捜査官の復讐劇が過激なアクション満載で描かれる。元囚人の俳優ダニー・トレホが主人公役で強烈なインパクトを与えるほか、ロバート・デ・ニーロをはじめ豪華スターの共演が見ものだ。

監督
イーサン・マニキス ロバート・ロドリゲス
出演キャスト
ダニー・トレホ ジェシカ・アルバ ロバート・デ・ニーロ スティーヴン・セガール
2007年

プラネット・テラー in グラインドハウス

  • 2007年9月22日(土)公開
  • 出演(JT 役)

「デスペラード」のロバート・ロドリゲス監督が、ジョージ・A・ロメロの「ゾンビ」などをベースにしたアクション・ホラーを製作。奇抜なヒロインの活躍を壮絶な演出で描いた。

監督
ロバート・ロドリゲス
出演キャスト
ローズ・マッゴーワン Freddy Rodriguez ジョシュ・ブローリン マーレー・シェルトン
1994年

ワイアット・アープ(1994)

  • 1994年公開
  • 出演(Ike Clanton 役)

西部開拓史の伝説のヒーロー、ワイアット・アープの波乱万丈の生涯を描いた西部劇の大作。従来のアープものと異なり、史実に忠実で重厚な人間ドラマとして描かれている。監督は「シルバラード」に続き西部劇を手掛けたローレンス・カスダン。脚本はカスダンとジム・ウィルソンのオリジナル。製作はカスダン、ウィルソン、主演のケヴィン・コスナーの共同。撮影はオーウェン・ロイズマン、美術のアイダ・ランダム、編集のキャロル・リトルトンら主要スタッフはカスダン作品の常連揃い。ほかに、音楽に「わかれ路(1994)」のジェームズ・ニュートン・ハワードら。「シルバラード」やカスダン脚本の「ボディガード(1992)」に主演したケヴィン・コスナーが堂々たる風格でアープを演じるほか、親友ドク・ホリデイ役のデニス・クエイドをはじめ、「ジェロニモ(1994)」のジーン・ハックマン、「フィアレス」のイザベラ・ロッセリーニほか多彩なキャスト。

監督
ローレンス・カスダン
出演キャスト
ケヴィン・コスナー デニス・クエイド ジーン・ハックマン ジェフ・フェイヒー

フリーフォール

  • 1994年11月4日(金)公開
  • 出演(Dex Dellum 役)

国際警察の暗殺者リストをめぐる争いに巻き込まれた女流カメラマンの心理を中心に描くサスペンス・アクション。見どころである滝や断崖での高所アクション・シーンは、南アフリカとベネズエラで撮影された。監督は「ハンバーガー・ヒル」のジョン・アーヴィン、製作・脚本はデイヴィッド・ジートとレス・ウェルトン、撮影はヨッシ・ウェイン、音楽はリー・ホールドリッジが担当。出演は「完全犯罪(1994)」のエリック・ロバーツ、「ワイアット・アープ」のジェフ・フェイヒー、「ツイン・ピークス ローラ・パーマー最後の七日間」のパメラ・ギドリーほか。

監督
ジョン・アーヴィン
出演キャスト
エリック・ロバーツ ジェフ・フェイヒー パメラ・ギドリー Ron Smerczak

銃弾の微笑

  • 1994年1月29日(土)公開
  • 出演(Muncie 役)

″クイック(早撃ち)″と異名をとるヒット・ウーマンと、麻薬組織の金を横領した会計士の逃避行をめぐって展開される、ひねりの効いたサスペンス・アクション。監督は新鋭リック・キング。製作はデイヴィッド・ランカスター、脚本はフレデリック・ベイリー、撮影はギザ・シンコヴィックス、音楽はロバート・スプレイベリーが担当。ヒロインには「ミステリー・デイト」の新星、テリー・ポロ。彼女の相手役を演じるのは「トラスト・ミー」「愛・アマチュア」でハル・ハートリー監督作品の″顔″となったマーティン・ドノヴァン。共演は「トゥルーライズ」のティア・カレル、「ホワイトハンター ブラックハート」「バーチャル・ウォーズ」のジェフ・フェイヒー、「マニアックコップ3」のロバート・ダヴィほか。

監督
リック・キング
出演キャスト
テリー・ポロ マーティン・ドノヴァン ティア・カレル ジェフ・フェイヒー
1992年

バーチャル・ウォーズ(1992)

  • 1992年7月18日(土)公開
  • 出演(Jobe_Smith 役)

先端テクノロジー、バーチャル・リアリティ(人工現実感)の被験者となった青年の数奇な運命を、コンピュータ・グラフィックスを駆使して描くSF作品。原作はスティーブン・キングの短編『芝刈り機の男』。製作はジメル・エヴェレット、監督はブレット・レナード、脚本はエヴェレットとレオナードの共同、撮影はラッセル・カーペンター、音楽はダン・ワイマン、コンピュータ・アニメはXAOS(カオス)プロが担当。

監督
ブレット・レナード
出演キャスト
ジェフ・フェイヒー ピアース・ブロスナン ジェニー・ライト ジョフリー・ルイス

ボディ・パーツ

  • 1992年5月30日(土)公開
  • 出演(Bill_Chrushank 役)

他の人間に移植された凶悪な死刑囚の腕や足が次々と殺人を犯すサスペンス・ホラー。監督・原案は「ジャッカー」のエリック・レッド。製作は「背徳の囁き」のフランク・マンキューソ・ジュニア、エグゼクティヴ・プロデューサーはマイケル・マクドナルド、原作はボアロー・ナルスジャック、共同原案は「戦慄の絆」のノーマン・スナイダー、脚本はパトリシア・ハースコヴィックとジョイス・テイラー、撮影は「ペンタグラム 悪魔の烙印」のテオ・ヴァン・デ・サンデ、音楽はローク・ディッカー、特殊メイクはゴードン・J・スミスが担当。

監督
エリック・レッド
出演キャスト
ジェフ・フェイヒー リンジー・ダンカン ブラッド・ドゥーリフ キム・デラニー
1991年

アイアン・メイズ ピッツバーグの幻想

  • 1991年10月10日(木)公開
  • 出演(Barry 役)

ピッツバーグの製鉄所跡地を舞台に、日米経済摩擦の問題を浮かび上がらせた社会派ミステリー。監督は吉田博昭。彼はロバート・レッドフォード主宰のサンダンス・インスティチュートに招かれた日本人監督で、講師のオリバー・ストーンが彼の才能を評価し、製作を買って出たことからこの作品はできあがった。原作は芥川龍之介の「藪の中」。脚本はティム・メトカーフ。撮影は三枝盛男。音楽はスタンリー・マイヤーズ。編集はボニー・コーラー。美術はトビー・コーベット。出演は、「ホワイトハンター ブラックハート」のジェフ・フェイヒー、「アサシン」のブリジット・フォンダ、「ジュリエット・ゲーム」の村上弘明。

監督
吉田博昭
出演キャスト
ジェフ・フェイヒー ブリジット・フォンダ 村上弘明 J・T・ウォルシュ
1990年

ホワイトハンター ブラックハート

  • 1990年11月9日(金)公開
  • 出演(Pete_Varrill 役)

アフリカ象のハンティングに強迫的に魅せられてゆく1人の映画監督の姿を描くドラマ。エグゼクティヴ・プロデューサーはデイヴィッド・ヴァルデス、監督・製作は「バード」のクリント・イースーウッド。脚本は「アフリカの女王」のジョン・ヒューストンをモデルとしたピーター・ヴィアテルの原作を基に、ビアテルとジェームズ・ブリッジス、バート・ケネディの共同、撮影はジャック・N・グリーン、音楽はレニー・ニーハウスが担当。出演はクリント・イーストウッド、ジェフ・フェイヒーほか。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
クリント・イーストウッド ジェフ・フェイヒー ジョージ・ズンザ アルン・アームストロング
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェフ・フェイヒー