TOP > 映画監督・俳優を探す > ケイト・ハリントン

年代別 映画作品( 1969年 ~ 2020年 まで合計3映画作品)

2020年

トルーマン・カポーティ 真実のテープ

  • 11月6日(金)
  • 出演

評伝『トルーマン・カポーティ』を基に、作家T・カポーティの栄光から転落までを追う文芸ドキュメンタリー。未完の絶筆『叶えられた祈り』は、そのスキャンダラスな内容によって激しい論争を巻き起こす。社交界から追放された彼は、酒と薬物に依存していく。オバマ政権時のホワイトハウスでソーシャル・セクレタリーを務めた異色の経歴を持つイーブス・バーノーの初監督作品。

監督
イーブス・バーノー
出演キャスト
ケイト・ハリントン トルーマン・カポーティ ケイト・ハリントン ノーマン・メイラー
1977年

センチネル

  • 1977年6月11日(土)
  • 出演(Ana Clark 役)

悪魔の番人を運命づけられた女をめぐる恐怖を描く。製作・脚本はマイケル・ウィナーとジェフリー・コンビッツ、監督は「名犬ウォン・トン・トン」のM・ウイナー、原作はJ・コンビッツの「悪魔の見張り」(早川書房刊)、撮影はディック・クラティーテ、音楽はジル・メレが各々担当。出演はクリス・サランドン、クリスチテ・レインズ、マーティン・バルサム、ジョン・キャラディン、エヴァ・ガードナー、アーサー・ケネディ、バージェス・メレディス、イーライ・ウォラックなど。

監督
マイケル・ウィナー
出演キャスト
クリス・サランドン クリスティーナ・レインズ マーティン・バルサム ジョン・キャラダイン
1969年

レーチェルレーチェル

  • 1969年6月10日(火)
  • 出演(Mrs._Cameron 役)

マーガレット・ローレンスの小説を「理由なき反抗」のスチュワート・スターンが脚色、ポール・ニューマンが初めて製作・監督、1968年度のニューヨーク批評家賞を獲得した。撮影はゲイン・レシャー、音楽はジェローム・モロス、美術はリチャード・マーレル、編集はデデ・アレンが担当した。出演はジョアン・ウッドワード、「俺たちに明日はない」のエステル・パーソンズのほかに、ジェームズ・オルソン、ケイト・ハリントンらブロードウェイの実力派。

監督
ポール・ニューマン
出演キャスト
ジョアン・ウッドワード エステル・パーソンズ ジェームズ・オルソン ケイト・ハリントン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/26更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ケイト・ハリントン

ムービーウォーカー 上へ戻る