TOP > 人物を探す > リンダ・パール

年代別 映画作品( 1977年 ~ 1999年 まで合計4映画作品)

1999年

マイティ・ジョー

  • 1999年4月10日(土)
  • 出演(Dr. Ruth Young 役)

心優しき巨大ゴリラと彼を見守る勇敢な女性の冒険を描いたファンタジー・ロマン。「猿人ジョー・ヤング」(49)のリメイクで、監督は「トレマーズ」「愛が微笑む時」のロン・アンダーウッドがあたった。オリジナル脚本・原案はルース・ローズ、メリアン・C・クーパー、今回のリメイクでは「マーキュリー・ライジング」のマーク・ローゼンタールとローレンス・コナーが担当。製作は「インデペンデンス・デイ」のトム・ジェイコブソン、テッド・ハートリー。製作総指揮は「エアフォース・ワン」のゲイル・カッツ。撮影は「メン・イン・ブラック」のドン・ピーターマンと「フェイス/オフ」のオリヴァー・ウッド。音楽は「タイタニック」のジェームズ・ホーナー。美術は「身代金」のマイケル・コレンブリス。編集は「ミッションインポッシブル」のポール・ハーシュ。衣裳はモリー・マギニス。SFXはジョーのデザインと製作担当を「メン・イン・ブラック」などで著名なリック・ベイカーが手掛け、視覚効果をホイト・イエットマンを担当。出演は「ディアボロス 悪魔の扉」のシャリーズ・セロン、「タイタニック」のビル・パクストン、「セイント」のレート・セルベッジア、「エネミー・オブ・アメリカ」のレジーナ・キング、「レッサー・エヴィル」のデイヴィッド・ペイマーほか。

監督
ロン・アンダーウッド
出演キャスト
シャーリーズ・セロン ビル・パクストン レード・セルベッジア ピーター・ファース
1989年

バニシング・チェイス

  • 1989年8月26日(土)
  • 出演(Laura Macalla 役)

殺された夫の復讐をすべく、陸軍が裏で操るテロリスト集団に単身立ち向かう女の姿を描くバイオレンス・アクション。製作・監督はピーター・マリス、脚本はフランク・カー、撮影はジェラルド・ウルフ、音楽はスコット・ローがそれぞれ担当。

監督
ピーター・マリス
出演キャスト
リンダ・パール ジェームズ・トールカン ジェフ・コバー クリス・ロビンソン
1982年

面会時間

  • 1982年5月15日(土)
  • 出演(Sheila 役)

病院に入院する患者を正体わからぬ殺人鬼が狙うというサスペンス映画。製作総指揮はピエール・デイヴィッドとヴィクター・ソルニッキー、製作はクロード・エロー、監督は日本では初登場のジャン・クロード・ロード、脚本はブライアン・タガート、撮影はルネ・ヴェルジェ、音楽はジョナサン・ゴールドスミス、編集はジャン・クロード・ロードとライズ・サウイン、美術はミシェル・プルールが各々担当。出演はマイケル・アイアンサイド、リー・グラント、リンダ・パール、ウィリアム・シャトナー、レノア・ザン、ハーヴェイ・アトキン、ヘレン・ヒューズなど。

監督
ジャン・クロード・ロード
出演キャスト
マイケル・アイアンサイド リー・グラント リンダ・パール ウィリアム・シャトナー
1977年

マイベビー

  • 1977年
  • 出演(Anne_Macarino 役)

恋人との幸せな毎日をおくっていた1人の女性が、ある日突然、思いもかけない罠に気がつき、大切な子供を奪われそうになるという赤ん坊の売買を扱ったサスペンス映画。製作総指揮はジム・グリーン、製作はミルトン・スパーリング、監督はTV「刑事コジャック」などを手がけたロバート・デイ。エリザベス・クリストマンの原作を基にアンドリュー・ピーター・マリンが脚色。撮影はリチャード・C・グルーナー、音楽はリチャード・ベリスとジョージ・ウィルキンズが各々担当。出演はリンダ・パール、デシ・アルナズ、ビル・ビクスビー、デイヴィッド・ドイル、トム・ボスレーなど。

監督
ロバート・デイ
出演キャスト
リンダ・パール デシ・アルナズ ビル・ビクスビー デイヴィッド・デイル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > リンダ・パール

ムービーウォーカー 上へ戻る