映画-Movie Walker > 人物を探す > スタンリー・マイヤーズ

年代別 映画作品( 1966年 ~ 1994年 まで合計34映画作品)

1994年

スナッパー

  • 1994年7月30日(土)公開
  • 音楽

「危険な関係」、「グリフターズ」と、しばらくハリウッドで活躍していたスティーブン・フリアーズ監督が古巣BBCから持ち込まれたアイルランドの人気作家ロディ・ドイルの原作(キネマ旬報社刊)に惚れ込み、軽快溌刺の演出で撮り上げた、笑いと涙の鮮やかなアイリッシュ・コメディ。脚色も担当しているロディ・ドイルは93年度ブッカー賞を受賞し、デビュー作の「ザ・コミットメンツ」の映画化の際も脚色に参加している。製作は、リンダ・マイルズ。撮影のオリヴァー・ステイプルトン、編集のミック・オーズリー、音楽のスタンリー・マイヤーズは、フリアーズ作品の常連である。キャストは、全員がダブリン育ち。シャロン役のティナ・ケラハーは、舞台女優で映画は初出演。父親のデージーには、ジョン・ヒューストン監督の遺作「ザ・デッド」で映画でデビューしたコルム・ミーニー。母親のケイ役には「マイ・レフトフット」のルース・マッケイブ。

監督
スティーブン・フリアーズ
出演キャスト
ティナ・ケラハー コルム・ミーニー ルース・マッケイブ エーナ・マクリーアム
1993年

サラフィナ!

  • 1993年7月3日(土)公開
  • 音楽

ブロードウェイでロングラン公演され、世界的にヒットした反アパルトヘイト・ミュージカルの映画化。監督は南アフリカ出身の若手監督ダレル・ジェームス・ルート。製作はアナン・サイン。エグゼクティヴ・プロデューサーはカーク・ダミコとスディール・プラグジー。舞台版の作者ムボンゲニ・ンゲマがウィリアム・ニコルソンと共同で脚本を執筆。撮影はマーク・ヴィセント。音楽はンゲマと作詞のヒュー・マセケラ。「ディア・ハンター」のスタンリー・マイヤーズが担当。主演は「天使にラブソングを…」のウーピー・ゴールドバーグ、舞台版のオリジナルメンバーのレレティ・クマロ。ほかに伝説的歌手のミリアム・マケバらが共演。

監督
ダレル・ジェームス・ルート
出演キャスト
ウーピー・ゴールドバーグ レレティ・クマロ ミリアム・マケバ ボンゲニ・ンゲマ
1991年

ボイジャー

  • 1991年11月2日(土)公開
  • 音楽

中年の男と若い娘の運命に操られた恋を、世界各地の風景の中で描く、ギリシア悲劇の「オイディプス王」を彷彿させるラブ・ロマンス。監督はフォルカー・シュレンドルフ。出演はサム・シェパード、ジュリー・デルピーほか。

監督
フォルカー・シュレンドルフ
出演キャスト
サム・シェパード バーバラ・スコヴァ ジュリー・デルピー

アイアン・メイズ ピッツバーグの幻想

  • 1991年10月10日(木)公開
  • 音楽

ピッツバーグの製鉄所跡地を舞台に、日米経済摩擦の問題を浮かび上がらせた社会派ミステリー。監督は吉田博昭。彼はロバート・レッドフォード主宰のサンダンス・インスティチュートに招かれた日本人監督で、講師のオリバー・ストーンが彼の才能を評価し、製作を買って出たことからこの作品はできあがった。原作は芥川龍之介の「藪の中」。脚本はティム・メトカーフ。撮影は三枝盛男。音楽はスタンリー・マイヤーズ。編集はボニー・コーラー。美術はトビー・コーベット。出演は、「ホワイトハンター ブラックハート」のジェフ・フェイヒー、「アサシン」のブリジット・フォンダ、「ジュリエット・ゲーム」の村上弘明。

監督
吉田博昭
出演キャスト
ジェフ・フェイヒー ブリジット・フォンダ 村上弘明 J・T・ウォルシュ

ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ

  • 1991年6月29日(土)公開
  • 音楽

シェイクスピアの戯曲「ハムレット」の脇役ローゼンクランツとギルデンスターンを主役に据え直し、「ハムレット」の世界を“脱構築”した非常に演劇臭の強い魔術的文芸映画。90年ヴェネツィア国際映画祭グランプリ作品。監督・脚本は原作戯曲('66年初演=劇書房刊)の作者で、「未来世紀ブラジル」「太陽の帝国」などの脚本を手がけてきたトム・ストッパードで、これが彼の映画監督第一作となる。撮影はピーター・ビジウ、音楽はスタンリー・マイヤーズが担当。巻頭巻末に挿入歌として、ピンク・フロイドの「シーマスのブルース」が使われている。出演はゲイリー・オールドマン、ティム・ロスら英国若手舞台俳優に、アメリカからリチャード・ドレイファスが加わっている。

監督
トム・ストッパード
出演キャスト
ゲイリー・オールドマン ティム・ロス リチャード・ドレイファス イアン・グレン
1990年

THE BOOST 引き裂かれた愛

  • 1990年11月17日(土)公開
  • 音楽

コカイン中毒に陥ってゆくエリート・ビジネスマンの悲劇を描いたドラマ。製作はダニエル・ブラット、監督は「シー・オブ・ラブ」のハロルド・べッカー、脚本はベンジャミン・スタインの原作を基にダリル・ポニクサン、撮影はハワード・アサートン、音楽はスタンリー・マイヤーズが担当。出演はジェームズ・ウッズ、ショーン・ヤングほか。

監督
ハロルド・ベッカー
出演キャスト
ジェームズ・ウッズ ショーン・ヤング ジョン・カペロス Kelle Kerr
1989年

サミー&ロージィ それぞれの不倫

  • 1989年10月21日(土)公開
  • 音楽

ロンドンのある一家の姿を通して、現代における人種問題と移民の流入を描くシリアス・ドラマ。製作はティム・ビーヴァンとサラ・ラドクリフ、監督は「危険な関係」のスティーブン・フリアーズ、脚本はハニフ・クレイシ、撮影はオリヴァー・ステイプルトン、音楽はスタンリー・マイヤーズが担当。出演はシャーシー・カプール、フランシス・バーバーほか。

監督
スティーブン・フリアーズ
出演キャスト
シャーシー・カプール クレア・ブルーム アユ・カーン・ディーン フランシス・バーバー

トラック29

  • 1989年7月22日(土)公開
  • 音楽

退屈な医師との間に子供のない結婚生活を嘆くノース・カロライナに住む主婦の姿を描く。製作はリック・マッカラム、監督は「マリリンとアインシュタイン」のニコラス・ローグ、脚本はデニス・ポッター、撮影はアレックス・トムソン、音楽はスタンリー・マイヤーズが担当。出演はテレサ・ラッセル、ゲイリー・オールドマンほか。

監督
ニコラス・ローグ
出演キャスト
テレサ・ラッセル ゲイリー・オールドマン クリストファー・ロイド コリーン・キャンプ

孤独のヒーロー タフィン

  • 1989年6月2日(金)公開
  • 音楽

町を救うために悪の組織に立ち向うアウトロー・ヒーローの姿を描く。エグゼキュティヴ・プロデューサーはアラン・スコット、製作はピーター・ショウ、監督はフランシス・メガヒィ、脚本はデイヴィッド・アンブローズ、撮影はポール・ビーソン、音楽はスタンリー・マイヤーズが担当。出演はピアース・ブロスナン、アリソン・ドゥーディーほか。

監督
フランシス・メガヒィ
出演キャスト
ピアース・ブロスナン レイ・マカナリー アリソン・ドゥーディー Jeremy Child
1987年

あなたがいたら 少女リンダ

  • 1987年12月19日(土)公開
  • 音楽

16歳の少女リンダの反抗と性的体験を小さな港町を舞台に描く。製作はサラ・ラドクリフ、監督・脚本はデイヴィッド・リーランド、撮影はイアン・ウィルソン、音楽はスタンリー・マイヤーズ、編集はジョージ・エイカーズが担当。出演はエミリー・ロイド、トム・ベルほか。

監督
デイヴィッド・リーランド
出演キャスト
エミリー・ロイド トム・ベル ジェフリー・ハッチングス スーザン・スキッパー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > スタンリー・マイヤーズ