映画-Movie Walker > 人物を探す > クリス・メンゲス

年代別 映画作品( 1972年 ~ 2009年 まで合計19映画作品)

2009年

愛を読むひと

  • 2009年6月19日(金)公開
  • 撮影

ベルンハルト・シュリンクのベストセラー小説をケイト・ウィンスレット主演で映画化した感動作。第2次大戦後のドイツを舞台に、少年と謎めいた年上の女性との物語が展開する。

監督
スティーヴン・ダルドリー
出演キャスト
ケイト・ウィンスレット レイフ・ファインズ デヴィッド・クロス レナ・オリン
2007年

あるスキャンダルの覚え書き

  • 2007年6月2日(土)公開
  • 撮影

「ヘンダーソン夫人の贈り物」のジュディ・デンチと、「バベル」のケイト・ブランシェット。名女優の2人が、友情から愛憎へと転じる女性の心理を巧みに演じたサスペンス。

監督
リチャード・アール
出演キャスト
ジュディ・デンチ ケイト・ブランシェット ビル・ナイ アンドリュー・シンプソン
2006年

明日へのチケット

  • 2006年10月28日(土)公開
  • 撮影監督

欧州とイランの世界的な巨匠3人が結集。ローマへと向かう特急列車に乗り合わせたさまざまな人々の交流を、三者三様の奥深いタッチでつづったオムニバス作品だ。

監督
エルマンノ・オルミ アッバス・キアロスタミ ケン・ローチ
出演キャスト
カルロ・デッレ・ピアーネ ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ シルヴァーナ・デ・サンティス フィリッポ・トロジャーノ

メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬

  • 2006年3月11日(土)公開
  • 撮影

名優トミー・リー・ジョーンズが監督に初挑戦し、'05年のカンヌ映画祭で話題を呼んだ人間ドラマ。男の死体とともに、アメリカからメキシコへと旅する2人の男の姿を描く。

監督
トミー・リー・ジョーンズ
出演キャスト
トミー・リー・ジョーンズ バリー・ペッパー ドワイト・ヨーカム ジャニュアリー・ジョーンズ

スタンドアップ

  • 2006年1月14日(土)公開
  • 撮影

鉱山で働くシングルマザーが、嫌がらせやセクハラを受け、“立ち上がる”までを描く。実話ベースのリアリティと、アカデミー賞女優シャーリーズ・セロンの迫真の演技は圧巻。

監督
ニキ・カーロ
出演キャスト
シャーリーズ・セロン エル・ピーターソン トーマス・カーティス フランシス・マクドーマンド
2004年

堕天使のパスポート

  • 2004年8月7日(土)公開
  • 撮影

「アメリ」のオドレイ・トトゥ主演による人間ドラマ。移民社会を背景に、パスポートと自由を手に入れるため危険な選択をする女性と、彼女を守る男性の姿を描く。

監督
スティーブン・フリアーズ
出演キャスト
オドレイ・トトゥ キウェテル・イジョフォー セルジ・ロペス ソフィー・オコネド

ギャンブル・プレイ

  • 2004年1月31日(土)公開
  • 撮影

名匠、ジャン=ピエール・メルビル監督の「賭博師ボブ」をもとにした犯罪劇。一獲千金の賭けに出たギャンブラーが、大胆なカジノ襲撃計画を実行する姿をスリリングに描き出す。

監督
ニール・ジョーダン
出演キャスト
ニック・ノルティ チェッキー・カリョ レイフ・ファインズ ナッサ・クヒアニチェ
2002年

プレッジ

  • 2002年6月29日(土)公開
  • 撮影

演技派ショーン・ペンが手掛けた監督第3作。前作につづき名優ジャック・ニコルソンを起用し、自らの妄想にとらわれた老刑事の姿に肉迫。豪華俳優陣で描く犯罪サスペンスだ。

監督
ショーン・ペン
出演キャスト
ジャック・ニコルソン ロビン・ライト・ペン サム・シェパード ベニチオ・デル・トロ
1998年

ボクサー(1997)

  • 1998年6月13日(土)公開
  • 撮影

刑務所帰りの元ボクサーと、彼の元恋人の人妻をめぐるラヴ・ロマンス。監督は「マイ・レフト・フット」「父の祈りを」のジム・シェリダンで、主演のダニエル・デイ=ルイスとのコンビ3作目となる。製作はシェリダンと、前2作で彼と組むアーサー・ラピン。脚本はシェリダンと「父の祈りを」のテリー・ジョージ。撮影は「マイケル・コリンズ」のクリス・メンゲス。美術は「エビータ」のブライアン・モリス。音楽のギャヴィン・フライデーとモーリス・シーザー、編集のジェリー・ハンブリングは「父の祈りを」に続く参加。共演は「奇跡の海」のエミリー・ワトソン、「チェーン・リアクション」のブライアン・コックスほか。

監督
ジム・シェリダン
出演キャスト
ダニエル・デイ・ルイス エミリー・ワトソン ブライアン・コックス ジェラルド・マクソーリー
1997年

マイケル・コリンズ

  • 1997年3月1日(土)公開
  • 撮影

アイルランド独立運動の英雄マイケル・コリンズ(1890~1922)の半生を描いた歴史ドラマ。監督・脚本は自身もアイルランド出身である、「クライング・ゲーム」「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」のニール・ジョーダン。製作のスティーヴン・ウーリー、共同製作のレドモンド・モリス、音楽のエリオット・ゴールデンサル(「ヒート」)、衣裳のサンディ・パウエル(「ロブ・ロイ ロマンに生きた男」)は、「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」に続きジョーダンと組んだ。撮影はジョーダンとは『殺人天使』(V、82)以来となる「セカンド・ベスト 父を探す旅」のクリス・メンゲス、美術は「嵐の中で輝いて」のアンソニー・プラット、編集は『殺人天使』「マイ・レフト・フット」のJ・パトリック・ダフネーと「オセロ」(95)のトニー・ローソンのコンビ。主演はジョーダン同様アイルランド出身の「判決前夜 ビフォア・アンド・アフター」のリーアム・ニーソン。共演は「ジキル&ハイド」のジュリア・ロバーツ、「月下の恋」のエイダン・クイン、「いつか晴れた日に」のアラン・リックマン、「ナッシング・パーソナル」のイアン・ハート、ジョーダンとは『殺人天使』以来5作で組む「プレタポルテ」のスティーヴン・レイ、『アクシデント』(V)のチャールズ・ダンスほか。

監督
ニール・ジョーダン
出演キャスト
リーアム・ニーソン ジュリア・ロバーツ エイダン・クイン アラン・リックマン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クリス・メンゲス