TOP > 映画監督・俳優を探す > トニー・メイラム

年代別 映画作品( 1992年 ~ 1981年 まで合計3映画作品)

1992年

スプリット・セカンド

  • 1992年
  • 監督

近未来を舞台に、環境破壊が産み出したクリーチャーとそれを追う警官との死闘を描いたSFアクション。監督は「バーニング」のトニー・メイラム。脚本は本作が映画化脚本第1作となるゲイリー・スコット・トンプソン。クリーチャー造形・SFX担当は「エイリアン3」のステファン・ノリントン。

監督
トニー・メイラム
出演キャスト
ルトガー・ハウアー キム・キャトラル ニール・ダンカン
1981年

バーニング

  • 1981年8月29日(土)
  • 監督、原作

全身火傷を負い殺人鬼と化した1人の男が次々に園芸バサミを使って人々を惨殺するという恐怖映画。製作はハーベイ・ウェインスタイン、監督は英国ドキュメンタリー出身、「ホワイト・ロック」(77)のトニー・メイラム、脚本はピーター・ローレンスとボブ・ウェインスタイン、原作はハーベイ・ウェインスタイン、トニー・メイラムとブラッド・グレイ、撮影はハーベイ・ハリソン、音楽はリック・ウェイクマン、特殊メイク・効果はトム・サビニが各々担当。出演はブライアン・マシューズ、リー・エイヤース、ブライアン・バッカー、ラリー・ジョシュア、ジェイソン・アレクサンダー、ネッド・エイゼンバーグ、キャリック・グレン、ルー・デイビスなど。

監督
トニー・メイラム
出演キャスト
ルー・デイヴィス ブライアン・マシューズ リー・エイヤース ブライアン・バッカー
1977年

ホワイトロック

  • 1977年2月11日(金)
  • 監督、脚本

オーストリアのインスブルックで行なわれた第12回冬季オリンピック大会の公式記録映画。日本の集英社がスポンサーとなり、電通が製作協力をしている。製作はカメラマンとしてスタートし、66年の「ゴール!サッカー1966世界選手権戦」で名をあげ、「太陽のオリンピア メキシコ1968」と「時よとまれ、君は美しい」という二本のオリンピック映画では技術監督をつとめたマイケル・サミュエルソン、監督、脚本は俳優からドキュメンタリーの監督に転身したトニー・メイラム、撮影監督は「わらの犬」のアーサー・ウースター、15人のカメラクルーのうち、ハービー・ラディシュニヒは世界有数のスキー・カメラマン、クリストファー・チャリスは「ディープ」、アッシェ・グラナートは「ローラーボール」のアクション・シーンを撮って、音楽はロックの旗手リック・ウェイクマンが各々担当。アメリカの俳優ジェームズ・コバーンが各競技の説明をした後、実際の競技場面がうつされる構成で、競技の記録より映像の美しさを重視した編集がされている。

監督
トニー・メイラム
出演キャスト
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/30更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > トニー・メイラム

ムービーウォーカー 上へ戻る