映画-Movie Walker > 人物を探す > ロジャー・プラット

年代別 映画作品( 1986年 ~ 2008年 まで合計17映画作品)

2008年

あの日の指輪を待つきみへ

  • 2008年7月19日(土)公開
  • 撮影監督

名匠リチャード・アッテンボロー監督が手がけた感動のラブ・ストーリー。実話をもとに、ある指輪をめぐる、50年の時を越えた壮大な愛の軌跡を叙情的に紡いでいく。

監督
リチャード・アッテンボロー
出演キャスト
シャーリー・マクレーン クリストファー・プラマー ミーシャ・バートン スティーヴン・アメル
2005年

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

  • 2005年11月26日(土)公開
  • 撮影

J・K・ローリングの人気小説を映画化したファンタジーの第4弾。魔法界を揺るがす邪悪な敵、ヴォルデモートの復活、ハリーをはじめ仲間たちの恋愛模様など、見どころ満載!

監督
マイク・ニューウェル
出演キャスト
ダニエル・ラドクリフ ルパート・グリント エマ・ワトソン ロバート・パティンソン
2004年

トロイ

  • 2004年5月22日(土)公開
  • 撮影

ブラッド・ピットが古代ギリシャの英雄、アキレスに扮する歴史大作。ひとりの美女を巡ってぼっ発した“トロイ戦争”を、壮大なスケールで描くスペクタクル・ロマンだ。

監督
ヴォルフガング・ペーターゼン
出演キャスト
ブラッド・ピット エリック・バナ オーランド・ブルーム ダイアン・クルーガー
2002年

アイリス

  • 2002年12月7日(土)公開
  • 撮影

20世紀英国を代表する女流作家アイリス・マードック。自由な感性をもつ彼女の若き日と晩年の生きざまを、文学者の夫ジョン・ベイリーとの愛を軸に描く伝記ドラマ。

監督
リチャード・エア
出演キャスト
ジュディ・デンチ ジム・ブロードベント ケイト・ウィンスレット ヒュー・ボネヴィル

ハリー・ポッターと秘密の部屋

  • 2002年11月23日(土)公開
  • 撮影

世界中で大ヒットしたマジカル・ファンタジー・シリーズ第2作。ホグワーツ魔法魔術学校に伝わる秘密の部屋をめぐり、12歳になったハリーの冒険がスリリングに展開!

監督
クリス・コロンバス
出演キャスト
ダニエル・ラドクリフ ルパート・グリント エマ・ワトソン トム・フェルトン
2001年

ショコラ

  • 2001年5月28日(月)公開
  • 撮影

アカデミー賞5部門にノミネートされた、珠玉の人間ドラマ。幸せを運ぶ不思議なチョコレートを売る母娘と周囲の人々との交流を描く、ハートウォーミングな感動作。

監督
ラッセ・ハルストレム
出演キャスト
ジュリエット・ビノシュ ジョニー・デップ ジュディ・デンチ レナ・オリン
2000年

ことの終わり

  • 2000年10月14日(土)公開
  • 撮影

 文豪G・グリーンの恋愛小説の名作を「クライング・ゲーム」のN・ジョーダン監督が映画化。運命に翻弄される男女の悲しいすれ違いを、官能的な映像美で語り明かす。

監督
ニール・ジョーダン
出演キャスト
レイフ・ファインズ ジュリアン・ムーア スティーヴン・レイ イアン・ハート
1998年

アベンジャーズ(1998)

  • 1998年10月3日(土)公開
  • 撮影

気象を操って世界征服を企む悪党相手に戦いを挑む諜報員と女性科学者の活躍を描くスパイ・アクション。60年代に英国のABCテレビ(現テームズ・テレビ)で制作、ITV局で放映された人気ドラマ・シリーズ『The Avengers』(61~69年、日本では『おしゃれ(秘)探偵』『スパイ(秘)作戦』の題名で一部を放映)の映画化。オリジナル版でパトリック・マクニー(諜報員ジョン・スティード役、本作では声だけの特別出演)とダイアナ・リグ(科学者エマ・ピール役、正確には同シリーズの二代目のヒロイン)が演じた役には、「オスカーとルシンダ」のレイフ・ファインズと「ガタカ」のユマ・サーマンが起用された。監督は「悪魔のような女」のジェレマイア・チェチック。脚本は「ビギナーズ」などのドン・マクファーソン。製作は「スペシャリスト」「ヴェガス・バケーション」のジェリー・ワイントローブ。製作総指揮は「ベガス・バケーション」のスーザン・イーキンズ。撮影は「未来世紀ブラジル」「ラブ・アンド・ウォー」のロジャー・プラット。音楽は「エアフォース・ワン」のジョエル・マクニーリー。オリジナル・テーマ作曲はローリー・ジョンソン。美術は「ラブ・アンド・ウォー」のスチュアート・クレイグ。編集は「12モンキーズ」のミック・オーズリー。衣裳は「101」のアンソニー・パウエル。視覚効果監修は「チェーン・リアクション」のニック・デイヴィス。共演は「ザ・ロック」のショーン・コネリー、「リチャード三世」のジム・ブロードベント、「アンナ・カレーニナ」のフィオナ・ショー、英国の人気コメディアンのエディ・イザード、「ウルフ」のアイリーン・アトキンス、「リチャード三世」のジョン・ウッドほか。

監督
ジェレマイア・S・チェチック
出演キャスト
レイフ・ファインズ ユマ・サーマン ショーン・コネリー パトリック・マクニー
1997年

ラブ・アンド・ウォー

  • 1997年10月10日(金)公開
  • 撮影

文豪アーネスト・ヘミングウェイと、第一次大戦下のイタリアで彼と出会った看護婦の運命的な愛を描いた感動作。ヘミングウェイの小説『武器よさらば』のモデルになった女性の実話をつづったヘミングウェイの盟友ヘンリー・ウィラードの回想録『Hemingway in Love and War 』を、「ガンジー」「遠すぎた橋」「チャーリー」など実録ものを得意とするリチャード・アッテンボローの監督・製作で映画化。脚本はアラン・スコット、クランシー・シーガル、アンナ・ハミルトン・フェランの共同。製作はヴィラードとアッテンボロー、製作総指揮はサラ・ライシャー。撮影は「12モンキーズ」のロジャー・プラット、音楽は「大地と自由」のジョージ・フェントン、美術のスチュアート・クレイグ、編集のレスリー・ウォーカーは「永遠の愛に生きて」に続いてアッテンボロー作品に参加。衣裳は「エビータ」のペニー・ローズ。主演は「スピード2」のサンドラ・ブロックと「バットマン&ロビン」のクリス・オドネル、「夕べの星」のマッケンジー・アスティン。

監督
リチャード・アッテンボロー
出演キャスト
サンドラ・ブロック クリス・オドネル マッケンジー・アスティン エミリオ・ボヌッチ
1996年

12モンキーズ

  • 1996年6月29日(土)公開
  • 撮影

人類絶滅の危機を救うべく、22世紀から現代にやって来た男の姿をサスペンスフルに描いた、時間旅行テーマのSF映画。仏の映像作家、クリス・マルケル監督の名作短編「ラ・ジュテ」(62)にヒントを得て、「ブレードランナー」「許されざる者」のデイヴィッド・ピープルズと妻のジャネットが脚本を執筆、監督には「未来世紀ブラジル」「フィッシャー・キング」のテリー・ギリアムがあたった。製作は「どんな時も」のチャールズ・ロヴェン、エグゼクティヴ・プロデューサーはゲイリー・レヴィンソン、ロバート・コスバーグ、ロバート・キャヴァロ。撮影は「バットマン(1989)」「永遠の愛に生きて」のロジャー・プラット、美術は「ダンス・ウィズ・ウルブズ」のジェフリー・ビークロフト、編集は「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」のミック・オーズレイ、衣裳は「テキーラ・サンライズ」のジェリー・ウェイス、視覚効果監修はケント・ハウストンがそれぞれ担当。音楽は「フレンズ」のポール・バックマスターで、バンドネオンの印象的なテーマ曲はタンゴ界の第一人者アストル・ピアソラ、エンドテーマ曲はサッチモことルイ・アームストロングの歌う『ワンダフル・ワールド』。主演は「ダイ・ハード3」のブルース・ウィリス、「バッド・ガールズ」のマデリーン・ストウ、「セブン」のブラッド・ピット。共演は「女神たちの季節」のクリストファー・プラマー、「インディアン・ランナー」のデイヴィッド・モース、「バットマン」のフランク・ゴーシン、「カリートの道」のジョン・セダほか。

監督
テリー・ギリアム
出演キャスト
ブルース・ウィリス マデリーン・ストウ ブラッド・ピット クリストファー・プラマー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロジャー・プラット