映画-Movie Walker > 人物を探す > アンドリュー・ディヴォフ

年代別 映画作品( 1992年 ~ 1998年 まで合計6映画作品)

1998年

ウィッシュマスター

  • 1998年7月18日(土)公開
  • 出演(Nathaniel Demerest 役)

人々の願いごとをかなえるたびに力を蓄える邪悪の化身ジンと彼を現代に甦らせた女性の戦いを描いたホラー。監督は「メン・イン・ブラック」「スポーン」など特殊メイクアーティストとして鳴らすロバート・カーツマンで、劇映画長編監督デビューとなる本作でも彼が指揮するKNB EFXグループが特殊メイクおよびSFXを担当(監修はトーマス・C・レイナン)。脚本は「ヘルレイザー4」のピーター・アトキンス。製作総指揮は「スクリーム」のウエス・クレイヴン。製作は「スキャナーズ」「ヘルレイザー4」のピーター・デイヴィッドと、クラーク・ピーターソン、ノエル・A・ゼイニッシュ。撮影はジャック・ヘイトキン。美術はデボラ・レイモンドとドリアン・ヴェルナッキオ。編集はデイヴィッド・ハンドマン。衣裳はカリン・ワグナー。出演は「マッド・シティ」のタミー・ローレン、「エアフォース・ワン」のアンドリュー・ディヴォフほか、「マングラー」「エルム街の悪夢」シリーズのロバート・イングランドはじめ、「13日の金曜日」シリーズのケイン・ホッダー(ジェイソン役)、「キャンディマン1、2」のトニー・トッド、「ファンタズム」のレジー・バニスターとアンガス・スクリム(ナレーターとして)など、コアなホラー映画ファンにはなじみの俳優がカメオ出演している。

監督
ロバート・カーツマン
出演キャスト
タミー・ローレン ジン アンドリュー・ディヴォフ クリス・レモン
1995年

HONG KONG 1997 ラスト・バトル

  • 1995年4月1日(土)公開
  • 出演(Malcom 役)

近未来の1997年、返還前夜の香港を舞台に、英国人ヒットマンの決死の脱出行を描いたハードアクション。監督は「サイボーグ」「ネメシス」のアクション派アルバート・ピュン。製作はゲイリー・シムラーとトム・カルノフスキー、脚本はランドール・フォンタナ、撮影は「ネメシス」『ネメシス2』(V)などで監督とコンビを組んだジョージ・ムーラディアン、音楽はマイケル・マッカーティ、美術はローデル・クルツとローザ・パンが担当。主演は「ターミネーター2」「ラスト・ターゲット 沈黙の復讐」のロバート・パトリック。共演は「ジョイ・ラック・クラブ」のミンナ・ウェン、「ザ・プレイヤー」のブライオン・ジェームズ、「ネメシス」のティム・トマーソンら。

監督
アルバート・ピュン
出演キャスト
ロバート・パトリック ミンナ・ウェン ブライオン・ジェームズ ティム・トマーソン
1994年

スペース・リザード3001 宇宙の極道蜥蜴

  • 1994年10月29日(土)公開
  • 出演(Redeye 役)

宇宙のとある惑星を舞台に、父を殺した無法者たちと戦う青年と仲間たちの活躍を描いたSFウエスタン。ブライアン・デ・パルマの助監督を長年務めた、サム・アーヴィンの監督第3作。製作はヴラド・ポーネスキューとオアナ・ポーネスキュー、エクゼクティヴ・プロデューサーは『パペット・マスター』(V)など、SFやホラー映画専門の監督・プロデューサーとして知られるチャールズ・バンドで、彼の主宰するフルムーン・エンターテインメント作品。脚本はピーター・デイヴィッド、撮影はアドルフォ・バルトーリ、音楽は「レイジング・ケイン」のピノ・ドナジオ、SFXは「恐竜時代」でアカデミー賞にノミネートされた人形アニメの第一人者、デイヴィッド・アレンと彼のプロダクション。出演はリチャード・ジョゼフ・ポール、「レッド・オクトーバーを追え!」のアンドリュー・ディヴォフ、「ゼイリブ」のメグ・フォスター、「スター・トレック」シリーズのジョージ・タケイ、「アダムス・ファミリー」シリーズのカレル・ストライケン、ソウル界の大御所で「あなたに降る夢」などで俳優としても活躍するアイザック・ヘイズら。94年ヒューストン国際映画祭金賞受賞。

監督
サム・アーヴィン
出演キャスト
アンドリュー・ディヴォフ ジョージ・タケイ リチャード・ジョゼフ・ポール ジャッキー・スワンソン

必殺処刑コップ

  • 1994年3月26日(土)公開
  • 出演(Tony Angel 役)

ロサンゼルス市に実在する特別調査班SIS(Special Investigation Section)に材を採り、凶悪犯罪に対処する特殊捜査班に配属された青年刑ことの戦いと苦悩、そしてアメリカの暴力の現実を描いた社会派バイオレンス・ドラマ。監督は「処刑教室」「コマンドー」のマーク・L・レスター。脚本は、製作も兼ねるフランク・サクスがSISの実態を暴いたロサンゼルス・タイムスの記事に触発され、製作補も兼ねるロバート・ボリスと共同で執筆。エクゼクティヴ・プロデューサーは「対決(1989)」のウォルフ・シュミットとマーク・アミン。撮影は「ロボコップ」のマーク・アーウィン、音楽は「ハード・トゥ・キル」のデイヴィッド・マイケル・フランク。美術を「TINA/ティナ」のリチャード・L・ジョンソン、編集を「レッドブル」のドン・アーロンがそれぞれ担当。主演は「レネゲイズ」のルー・ダイアモンド・フィリップス。共演は「羊たちの沈黙」のジョン・グレン、「ラスト・ボーイスカウト」のチェルシー・フィールド、「ロンゲスト・ヤード」のエド・ローターほか。

監督
マーク・L・レスター
出演キャスト
ルー・ダイアモンド・フィリップス スコット・グレン チェルシー・フィールド ヤフェット・コットー
1993年

インターセプター(1992)

  • 1993年1月9日(土)公開
  • 出演(Chris Winfield 役)

壮絶な破壊力を発揮する最新鋭戦闘機F117Aステルス。この戦闘機を巡って繰り広げられる悪の組織とアメリカ空軍との熾烈な攻防を描いたスカイバトル・アクション。主演は「Uボート」「砂の惑星」「対決(1989)」などで印象に残るドイツ出身の個性派俳優ユルゲン・プロホノフ。空軍パイロット、ウィンフィールドには「レッド・オクトーバーを追え!」「トイ・ソルジャー」のアンドリュー・ディヴォフが扮する。監督は短編映画で数々の受賞経験を持つマイケル・コーン。製作は「アビス」「インディアン・ランナー」のフランク・コステンコ。ステルス空中戦の特撮は「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」「ライトスタッフ」「ネバー・エンディング・ストーリー」「ゴーストバスターズ」などのヒット作に参加しているリチャード・ケリガンが担当した。

監督
マイケル・コーン
出演キャスト
ユルゲン・プロホノフ アンドリュー・ディヴォフ エリザベス・モアヘッド J・ケネス・キャンベル
1992年

バック・イン・ザ・USSR

  • 1992年3月28日(土)公開
  • 出演(Dimitri 役)

モスクワを舞台に、秘宝のイコン強奪事件に巻き込まれたアメリカ人観光客が、事件の黒幕に立ち向かうサスペンス・アドベンチャー。モスフィルムとラルゴが手を組んでオール・モスクワ・ロケを敢行した。監督は「ブルージーン・コップ」のデラン・サラフィアン、製作・脚本はリンゼー・スミス、共同製作はイルマー・タスカ、エグゼクティヴ・プロデューサーは「シー・オブ・ラブ」のルイス・A・ストローラー、撮影は「D.O.A.(1988)」のユーリ・ネイマン、音楽はレス・フーパーが担当。

監督
デラン・サラフィアン
出演キャスト
フランク・ウェイリー ナタリア・ネゴーダ ロマン・ポランスキー アンドリュー・ディヴォフ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アンドリュー・ディヴォフ