TOP > 映画監督・俳優を探す > オリヴァー・リード

年代別 映画作品( 1968年 ~ 2000年 まで合計37映画作品)

2000年

グラディエーター

  • 2000年6月7日(水)
  • 出演(Proximo 役)

 「インサイダー」の一般市民役から一転、戦士マキシマス役に挑んだ演技派R・クロウ。剣や格闘のハードな立ちまわりがキャストの熱演と相まって強烈な印象を残す。

監督
リドリー・スコット
出演キャスト
ラッセル・クロウ ホアキン・フェニックス コニー・ニールセン オリヴァー・リード
1994年

逆転無罪

  • 1994年3月18日(金)
  • 出演(General_Boisdeffre 役)

世紀末、フランス全土を撼させた“ドレフュス事件”を題材にした歴史ミステリー。TVムービーとして製作された作品を劇場公開した。監督は「ボンデージ」のケン・ラッセル、製作はジュディス・ラザフォード・ジェームズと主演のリチャード・ドレイファス。脚本はロン・ハッチンソン、撮影はマイク・サウソン、音楽はバリー・キルシュが担当。主演は「張り込みプラス」のリチャード・ドレイファス。共演は「バロン」のオリヴァー・リード、「レッド・オクトーバーを追え!」のピーター・ファース、「if もしも……」などの映画監督で、94年に死去したリンゼイ・アンダーソンら。

監督
ケン・ラッセル
出演キャスト
リチャード・ドレイファス オリヴァー・リード ピーター・ファース リンゼイ・アンダーソン
1991年

ペンデュラム 悪魔のふりこ

  • 1991年11月16日(土)
  • 出演

魔女の疑いをかけられた女性の宗教裁判を描くホラー。エドガー・アラン・ポーの小説「落し穴と振り子」の映画化で、脚本はデニス・パオリが執筆。製作はアルバート・バンド、監督はスチュアート・ゴードン、撮影はアドルフォ・バルトーリ、音楽はリチャード・バンドが担当。出演はローナ・デ・リッチ、ランス・ヘンリクセン、ジェフリー・コムズ、オリヴァー・リードなど。

監督
スチュアート・ゴードン
出演キャスト
ローナ・デ・リッチ ランス・ヘンリクセン ジェフリー・コムズ オリヴァー・リード
1990年

地獄の女囚コマンド

  • 1990年11月30日(金)
  • 出演(Michoel Bartos 役)

過去のある美女たちがコマンド部隊として活躍するアクション映画。監督は、自身の製作会社オメガ・エンターテインメントで「悪魔のサバイバル」などを手掛けてきたニコ・マストラキス、「ブラッド・ハウス~恐怖がつきささる」のピーター・レーダー。撮影はアンドレアス・ベリス。音楽はジュリー・グラント。美術はマイケル・ストリンガー。スタント・コーディネーターは「シルクウッド」「ロジャー・ラビット」のマーク・カッティン。SFXは「ターミネーター」「アビス」のジョー・ヴィスコシル。

監督
ニコ・マストラキス ピーター・レーダー
出演キャスト
ブライアン・トンプソン オリヴァー・リード ジョージ・ケネディ ホセ・フェラー
1989年

バロン

  • 1989年6月24日(土)
  • 出演(Vulcan 役)

18世紀の伝説的人物バロン・ミュンヒハウゼンの活躍を描くファンタジー・アドヴェンチャー。エグゼキュティヴ・プロデューサーはジェイク・エバーツ、製作はトーマス・シューリー、監督・脚本は「未来世紀ブラジル」のテリー・ギリアム、共同脚本はチャールズ・マッケオン、撮影はジュゼッペ・ロトゥンノ、音楽は「ダイ・ハード」のマイケル・ケイメンが担当。出演はジョン・ネヴィル、エリック・アイドルほか。

監督
テリー・ギリアム
出演キャスト
ジョン・ネヴィル エリック・アイドル サラ・ポーリー オリヴァー・リード

悪魔の帝国 シンジケート・ブレイク

  • 1989年4月8日(土)
  • 出演(Belmondo 役)

バハマと南米の密林を舞台にしたアクション映画。監督はセドリック・サンドストーム。製作はハリー・アラン・タワーズ。エグゼクティブ・プロデューサーはアヴィ・ラーナー。脚本はミック・マークスとセドリック・サンドストーム。撮影はジョージ・バーテルス。音楽はハーク・ミッチェルとミック・ホープ・ベイリー。出演はロバート・ヴォーン、「セカンド・チャンス」のオリヴァー・リード、リサ・リナ。

監督
セドリック・サンドストーム
出演キャスト
ロバート・ヴォーン オリヴァー・リード リサ・リナ
1988年

バトル・ウォーズ

  • 1988年8月13日(土)
  • 出演(General_Turner 役)

軍事クーデターに揺れるある小島に単身潜入した男の活躍を描くアクション映画。エグゼクティヴ・プロデューサーはホープ・ホリディとジョン・デ・コック、製作・監督・脚本は「必殺コマンド」のデイヴィッド・ウインターズ、撮影はヴィンセント・コックス、音楽はマーク・マンチーナとティム・ジェームズ、スティーヴン・マクリントックが担当。出演はジェームズ・ライアン、オリヴァー・リードほか。

監督
デイヴィッド・ウィンターズ
出演キャスト
オリヴァー・リード ジェームズ・ライアン キャメロン・ミッチェル ヘンリー・セレ
1987年

第27囚人戦車隊

  • 1987年12月19日(土)
  • 出演(将軍 役)

デンマーク製のナチス・ドイツ末期の戦争映画。ドイツの小説をデンマークのプロデューサーがアメリカ人の監督で映画化した異色作。

監督
ゴードン・ヘスラー
出演キャスト
デヴィッド・キャラダイン オリヴァー・リード
1984年

セカンド・チャンス(1983)

  • 1984年6月9日(土)
  • 出演(Beazley 役)

銀行強盗に押し入った発明家の卵の青年が、その銀行の女子行員に恋する姿を描くラヴ・ストーリー。製作はロジャー・M・ロススタインとジョー・ワイザン、監督・脚本は「ふたりだけの微笑」などの脚本を手掛け、この映画で監督デビューを飾ったジョン・ハーツフェルド、撮影はフレッド・コーネカンプ、音楽編曲はパトリック・ウィリアムス、美術はスペンサー・デヴァーレルが担当。出演は「グリース」以来5年ぶりに顔を合わせたジョン・トラヴォルタとオリヴィア・ニュートン・ジョンの他、チャールズ・ダーニング、オリヴァー・リード、ベアトリス・ストレイト、スキャットマン・クロザースなど。日本版字幕は戸田奈津子。デラックスカラー、ビスタサイズ。1983年作品。

監督
ジョン・ハーツフェルド
出演キャスト
ジョン・トラヴォルタ オリヴィア・ニュートン・ジョン チャールズ・ダーニング ベアトリス・ストレイト
1981年

砂漠のライオン

  • 1981年5月16日(土)
  • 出演(Graziani 役)

北アフリカのサハラ砂漠を舞台にイタリアの独裁者ムッソリーニの野望に立ち向かう遊牧民(ベドウィン)反乱軍とその指揮者オマー・ムクターの勇敢な姿を描く。製作・監督は「ザ・メッセージ」のムスタファ・アッカド、脚本はH・A・L・クレイグ、撮影はジャック・ヒルドヤード、音楽はモーリス・ジャール、編集はジョン・シャーリー、製作デザインはマリオ・ガルブリア、シド・ケインが各々担当。出演はアンソニー・クイン、オリバー・リード、イレーネ・パパス、ラフ・ヴァローネ、ロッド・スタイガー、ジョン・ギールグッド、アンドリュー・キーア、ガストーネ・モスキン、タキス・エマニュエル、エレオノラ・スタトポウロなど。

監督
ムスタファ・アッカド
出演キャスト
アンソニー・クイン オリヴァー・リード イレーネ・パパス ラフ・ヴァローネ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > オリヴァー・リード

ムービーウォーカー 上へ戻る