映画-Movie Walker > 人物を探す > ウィン・ギブソン

年代別 映画作品( 1931年 ~ 1938年 まで合計18映画作品)

1938年

ブラウンの山賊狩

  • 1938年当年公開
  • 出演(Bertha 役)

「豪傑ブラウン」「ブラウンの空中戦」のジョー・E・ブラウンが主演する映画で、ダン・ジャーデットとA・ドリアン・オトヴォスが協力書卸したオリジナルを「暗黒街全滅」のジョセフ・モンキュア・マーチ、「豪傑ブラウン」のチャールズ・メイソン、「ブラウンの誕生日」のハリー・クローク及びエセル・ラ・ブランシュが協力して脚色し「夜間裁判」「ダム地獄」のフランク・マクドナルドが監督に当り、「豪傑ブラウン」のジョージ・シュナイダーマンが撮影した。助演者は「地球を駆ける男」「歌へ陽気に」のレオ・カリーロ、「大森林」のビヴァリー・ロバーツ、「犯罪集団」のウィン・ギブソン、「踊る海賊(1936)」のステフィ・デュナその他。

監督
フランク・マクドナルド
出演キャスト
ジョー・E・ブラウン レオ・カリーロ ビヴァリー・ロバーツ ウィン・ギブソン
1937年

世紀の逃亡者

  • 1937年当年公開
  • 出演(Babe_Devoe 役)

「オペラ・ハット」「結婚の贈物」のジョージ・バンクロフトが「小連隊長」のイヴリン・ヴェネブルと「彼女の用心棒」のウィン・ギブソンとを相手に主演する映画で、「僕は軍人」のハリー・ソーバーが自ら書卸した原作をロバート・シャノンと協力脚色し、「無法地獄」「大都会の戦慄」のアール・C・ケントンが感得に当たり、「闇夜の台風」「罪と罰」のルシエン・バラードが撮影した。助演者は「闇夜の台風」のマーク・ローレンス及びジョン・ガローデット、「潜水艦SOS」のジョージ・マッケイ、ヘレン・ロウェルその他である。

監督
アール・C・ケントン
出演キャスト
ジョージ・バンクロフト イヴリン・ヴェネブル ウィン・ギブソン マーク・ローレンス
1934年

海を嫌う船長

  • 1934年当年公開
  • 出演(Mrs.Jeddock 役)

「犯罪都市(1931)」「雨」「風来坊」のルイス・マイルストーンが監督した作品で「火の翼」の脚色者で大衆作家のウォーレス・スミスが自作の小説を自ら脚色したもの。出演者の主なるものは「肉弾鬼中隊(1934)」のヴィクター・マクラグレン、「クリスチナ女王」「街の伊達男」のジョン・ギルバート、「その夜の真心」のヘレン・ヴィンソン、「銀鼠流線型」のアリスン・スキップワース、舞台から映画入りしたフレッド・キーティング、「或る夜の出来事」のウォルター・コノリー、「不思議の国のアリス(1933)」のレオン・エロール、「彼女の用心棒」のウィン・ギブソン、「雨」のウォルター・カトレット、「恋をしましょう(1933)」のタラ・ビレル等である。撮影は「ますらを」「青空天国」のジョセフ・オーガストの担当である。

監督
ルイス・マイルストーン
出演キャスト
ヴィクター・マクラグレン ジョン・ギルバート アリソン・スキップワース ウィン・ギブソン

舗道の銃弾

  • 1934年当年公開
  • 出演(Lynn 役)

「暴走する悪魔」「彼女の用心棒」のウィン・ギブソンと「殺人光線」「わが心の灯」のオンスロー・スティーヴンスが主演する映画で「世界大洪水」のウォーレン・ダフがゴードン・カーンと協力して原作脚色し、「魔のボンベイ特急」のエドウィン・L・マリンが監督し、「巨人登場」「世界大洪水」のノーバート・ブロンディンが撮影した。共演は「彼女の用心棒」「紐育→桑港」のアラン・ダインハート「やりくり宝船」のウォーレン・ハイマー、「僕はカウボーイ」のジョン・レイ、「唄へ!踊れ!(1933)」のスキーツ・ギャラガー、「暗夜行路」のJ・ファーレル・マクドナルド、エドワード・ヴァン・スローン、ウィリアム・コリアー・シニア等である。

監督
エドウィン・L・マリン
出演キャスト
ウィン・ギブソン オンスロー・スティーヴンス ウォーレン・ハイマー ジョン・レイ

モデルの一生

  • 1934年当年公開
  • 出演(Judy_Blair 役)

「月の宮殿」「ミイラ再生」と同じくカール・フロイントが監督したもので、ヴィッキ・バウム作の小説をミルトン・クリムスが改作、「山に住む女」のドリス・アンダーソンが脚色した。主演は「白蛾」「若草物語(1933)」のポール・ルーカス、「彼女の用心棒」のウィン・ギブソン、「生の創め」のエリック・リンデン等で「楽園の大河」のアニタ・ルイズ、「キング・ホース」のドロシー・アップルビー、ジョン・ダーロウ、サム・ハーディ等が助演している。撮影は「ナガナ」「全米軍」のジョージ・ロビンソンの担当である。

監督
カール・フロイント
出演キャスト
ポール・ルーカス ウィン・ギブソン エリック・リンデン アニタ・ルイズ
1933年

彼女の用心棒

  • 1933年当年公開
  • 出演(Margot_Brienne 役)

「暗夜行路」「爆走する悪魔」のエドモンド・ロウと「爆走する悪魔」「夫を殺すまで」のウィン・ギブソンが主演する映画で、コリー・フォードの原作をフランシス・マーティンとフランク・パートスが共同潤色し、「国際喜劇ホテル」のウォルター・デレオンと「快走艇」のラルフ・スペンスが共同脚色し、「ハリウッドは大騒ぎ」のウィリアム・ボーディンが監督し、レオン・シャムロイが撮影した。助演者は「ジェニイの一生」のエドワード・アーノルド、「419号室の女」のジョニイ・ハインズ、「殺人魔の魂」のアラン・ダインハート、「各国の女」のマージョリー・ホワイト、ファジイ・ナイト等である。

監督
ウィリアム・ボーディン
出演キャスト
エドモンド・ロウ ウィン・ギブソン エドワード・アーノルド ジョニー・ハインズ
1932年

爆走する悪魔

  • 1932年当年公開
  • 出演(Silver 役)

「謎の真空管」「百米恋愛自由型」のエドモンド・ロウと「夫を殺すまで」「夜毎来る女」のウィン・ギブソンが主演する映画で、フランク・ミッチェル・デイジーが書卸した物語より「鉄窓と花束」「二十四時間」のルイス・ワイツェンコーンがP・J・ウルフソン及びアレン・リブキンと共同して脚色し、「爆笑世界行脚」「野蛮な紳士」のベンジャミン・ストロフが監督に当たり、「拳骨大売出し」「七万人の目撃者」のヘンリー・シャープが撮影している。助演者は「ブロンド・ヴィナス」「拳闘のキャグネー」のディッキー・ムーア、「母性」のロイス・ウィルソン、「歓呼の涯」のジミー・クリースン、「鉄窓の女」のアラン・ダインハート、ジョージ・ローズナー等である。

監督
ベンジャミン・ストロフ
出演キャスト
エドモンド・ロウ ウィン・ギブソン ディッキー・ムーア ジェームズ・グリースン

夫を殺すまで

  • 1932年当年公開
  • 出演(Clara_Deane 役)

「沈黙の秘密」「沈黙(1931)」と同じくマックス・マーシンとルイス・ガニエルが共同監督の映画。原作はアーサー・ブライナトの筆になる舞台劇でそれをマックス・マーシンが映画脚本に書き直し、「ミラクルマン(1919)」「頬はバラ色」のヘンリー・シャープが撮影した。主なる出演者は「明暗二人女」「鉄窓と花束」のウィン・ギブソン、「小間使(1931)」のパット・オブライエン、「鉄壁の男」「山猫酒場」のフランセス・ディー、「恋を食べる女」のジョージ・バービア、ダッドレイ・ディッジュス等である。

監督
ルイ・ガスニエ マックス・マーシン
出演キャスト
ウィン・ギブソン パット・オブライエン フランセス・ディー ダッドレイ・ディッジェス

歓呼の涯

  • 1932年当年公開
  • 出演(Puff_Rogers 役)

「鉄壁の男」に次ぐジョージ・バンクロスト主演映画。「タッチダウン」「腕白大将」のウィリアム・スレイヴンス・マクナットとグローヴァ・ジョーンズがストーリーを組み立て脚本を作製、「空の花嫁」スレィーブン・ロバーツがメガホンを執り、「めくらの鼠」のハリー・フィッユベックが撮影したもので助演者は「明暗二人女」「鉄窓と花束」のウィン・ギブソン、「空の花嫁」「極北の嵐」のチャールズ・スターレット、ジェームズ・グリースン、ジョン・ウェイン、モーガン・ウォーレス等である。

監督
スティーブン・ロバーツ
出演キャスト
ジョージ・バンクロフト ウィン・ギブソン チャールズ・スターレット ジェームズ・グリースン

百万円貰ったら

  • 1932年当年公開
  • 出演(Violet 役)

パラマウントの監督、俳優、脚本部等をほとんど総動員して製作した特作品である。ロバート・ハーディ・アンドリュース作の小説に基づいて、クロード・ビニヨン、ウィットニィ・ボルトン、マルコム・スチュアート・ボイラン、シドニー・バックマン、ジョン・ブライト、レスター・コール、イザベル・ドーン、ボイス・デゴウ、オリヴァー・H・P・ギャレット、ハーヴェイ・ゲイツ、グローヴァー・ジョーンズ、エルンスト・ルービッチュ、ロートン・マッコール、ジョセフ・L・マンキーウィッツ、ウィリアム・スレイヴンス・マクナット、ティファニー・セイヤーが共同脚色し、エルンスト・ルービッチュ、ノーマン・タウログ、スティーブン・ロバーツ、ノーマン・Z・マクロード、ジェームズ・クルーズ、ウィリアム・A・サイターおよびH・ブルース・ハンバーストーンが監督を分担したもの。出演者は「悪魔と深海」のゲイリー・クーパー、「夜毎来る女」のジョージ・ラフト、「歓呼の涯」のウィン・ギブソン、「悪魔と深海」のチャールズ・ロートン、「拳骨大売出し」のジャック・オーキー、「七万人の目撃者」のチャールズ・ラグルズ、「頬は薔薇色」のフランセス・ディー及びリチャード・ベネット「鉄窓と花束」のジーン・レイモンド、「進めオリンピック」のW・C・フィールツ、「小間使(1931)」のメアリー・ボーランド、「夜毎来る女」のアリソン・スキップワース、「女傑」のメイ・ロプスン、ロスコー・カーンス及びルシアン・リトルフィールドという素晴らしい顔ぶれを網羅している。

監督
エルンスト・ルビッチ ノーマン・タウログ スティーブン・ロバーツ ノーマン・Z・マクロード
出演キャスト
ゲイリー・クーパー ジョージ・ラフト ウィン・ギブソン チャールズ・ロートン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ウィン・ギブソン