TOP > 映画監督・俳優を探す > ニコラス・ペッシェ

年代別 映画作品( 2019年 ~ 2020年 まで合計2映画作品)

2020年

ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷

  • 10月30日(金)
  • 原案、監督、脚本

『死霊のはらわた』、『スパイダーマン』のサム・ライミが製作を務め、“呪い”をテーマに恐ろしい怪異現象を描いたホラー。『オブリビオン』などのアンドレア・ライズボロー演じる刑事が、ある変死体の謎を探るうちに思わぬ恐怖に見舞われる。村上龍の原作を映画化した『ピアッシング』のニコラス・ペッシェ監督がメガホンをとり、『明日を継ぐために』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた実力派デミアン・ビチルが共演。

監督
ニコラス・ペッシェ
出演キャスト
アンドレア・ライズボロー デミアン・ビチル ジョン・チョー ベティ・ギルピン
2019年

ピアッシング

  • 2019年6月28日(金)
  • 監督、脚本

殺人衝動を持つ男と自殺願望を持つ女の出会いを描いた、村上龍の同名小説をハリウッドで映画化したサイコスリラー。娘をアイスピックで刺したいという衝動を抑えるためにSM嬢の殺害を計画した男。だが、彼女が自殺願望を持っていたために事態は混迷していく。監督は米インディーズ界の新鋭で日本文化を敬愛するニコラス・ペッシェ。

監督
ニコラス・ペッシェ
出演キャスト
クリストファー・アボット ミア・ワシコウスカ ライア・コスタ

関連ニュース

海外の映画祭を席巻したサイコスリラー『ピアッシング』がついに日本公開!
村上龍がいざなう残酷すぎる美しい世界…25年の時を経て『ピアッシング』が強烈に凱旋! 6月27日 19:00

TIME誌が選ぶ「ホラー映画トップ25」に選出された三池崇史監督の『AUDITION オーディション』(00)など、これまで数多くの著作が映像化されてきた日本を代表する作家、村上龍。彼が94年に発表した同名小説を、サン…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/26更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ニコラス・ペッシェ

ムービーウォーカー 上へ戻る