映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャン・クロード・キリー

年代別 映画作品( 1968年 ~ 1972年 まで合計3映画作品)

1972年

白銀の冒険

  • 1972年2月19日(土)公開
  • 出演(Christian_Biton 役)

グルノーブル・オリンピックのアルペン・スキー2冠王、ジャン・クロード・キリーが主演するドロボー映画。製作はエドワード・リシェン、監督は「ウェスタン・ロック ザカライヤ」のジョージ・イングランド、脚本はケン・コルブとジェフリー・ブルーム、撮影はガボール・ポガニー、音楽はジャック・ルーシェ、編集はゲイリー・グリッファンが各々担当。出演はキリーのほか、「あしやからの飛行」のダニエル・ゴベール、クリフ・ポッツ、レリオ・ルタッツィ、「冒険者(1970)」のデリア・ボッカルド、ヴィットリオ・デ・シーカなど。

監督
ジョージ・イングランド
出演キャスト
ジャン・クロード・キリー ダニエル・ゴーベール クリフ・ポッツ ヴィットリオ・デ・シーカ
1970年

雪山は招く

  • 1970年11月11日(水)公開
  • 特別出演

「スキー・バム」(Ski Bum)と呼ばれる、スキーに魅せら、定職ももたず、山から山を渡り歩く、自由な人間たち、ロン・ファンク、マイク・ズーテル、エド・リックスの3人を中心に、世界の有名なスキー場を記録したドキュメンタリー。監督・脚本・撮影の1人3役は、アメリカのスキーヤー兼カメラマンとして著名なディック・バリモア。日本語版は、音楽を高井達雄、日本語版台本は三国一郎、ナレーションをE・H・エリックがそれぞれ担当。なお、特別出演としてジャン・クロード・キリー、ギイ・ペリア、ゲルハルト・ネニング、ハイニー・メスナー、ガストン・レビュッファなど、有名なスキーヤーや登山家が、登場している。カラー、スタンダード。1970年作品。

監督
ディック・バリモア
出演キャスト
Ron Funk Mike Zuetell Ed Ricks ジャン・クロード・キリー
1968年

白銀のシュプール

  • 1968年10月12日(土)公開
  • 出演

アメリカのスキー映画作家ウォーレン・ミラーが世界のスキーのメッカに240万以上の旅をして製作・監督した作品。撮影は彼と、ドン・ブローリン、ロッド・アリン、音楽はビリー・アレンが担当した。登場する主なスキーヤーはフランスのジャン・クロード・キリーをはじめ、ナンシー・グリーン(カナダ)、マリエル・ゴアシェル(フランス)、ロジェー・シュタウプ(スイス)ほかナレーションは原版はウォーレン・ミラーだが日本版ではロイ・ジェームスが担当している。監修は猪谷千春。

監督
ウォーレン・ミラー
出演キャスト
ジャン・クロード・キリー Nancy Green Marielle Goitshel Sue Chaffee
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャン・クロード・キリー