映画-Movie Walker > 人物を探す > ディック・サージェント

年代別 映画作品( 1962年 ~ 1989年 まで合計7映画作品)

1989年

魔女は16才

  • 1989年11月22日(水)公開
  • 出演(Frank 役)

自分が魔女の血筋であることを知った16歳の少女が体験する栄光の時と憂鬱と恋の行方を描いた10代もののコメディで、23のミュージカル・シーンも挿入されている。監督は女性監督のドリケン・ウォーカー。製作はアラナ・ランブロスとラファエル・アイゼンマン。エグゼクティヴ・プロデューサーはモシュ・ディアマントとエドゥイール・サルリュイ。脚本はヴァーノン・ジンマーマンとロビン・メンケン。撮影はマーク・レショフスキー、音楽はリチャード・エリオットが担当。

監督
ドリケン・ウォーカー
出演キャスト
ロビン・ライヴリー ダン・ゴーシャ Joshua Miller カレン・ケイ

ロック・ホラー・ベイビー 死霊の子守歌

  • 1989年7月15日(土)公開
  • 出演

娘を寝かし付けるベッド・タイム・ストーリーの形を借りた、三話からなるコメディ・タッチのオムニバス・ホラー。監督・脚本は$20 STARのロバート・クック、製作はサンディ・ブランバーグとロバート・クック、エグゼクティヴ・プロデューサーはサンディ・ブランバーグ、撮影はフランシス・グルマン、音楽はボブ・サマーズ、編集はジョゼフ・ジェット・サリーがそれぞれ担当。

監督
ロバート・クック
出演キャスト
マリリン・ハセット ディック・サージェント エリック・ブラウン
1982年

ハードコアの夜

  • 1982年4月24日(土)公開
  • 出演(Wes_DeJong 役)

失踪した娘の行方を求め、西海岸のセックス・ゾーンを捜し歩く父親の姿を描く。製作総指揮は「コナン・ザ・グレート」を監督したジョン・ミリアス、製作は「1941」のバズ・フェイシャンズ、監督・脚本は「アメリカン・ジゴロ」のポール・シュレイダー。撮影はマイケル・チャップマン、音楽はジャック・ニッチェが各々担当。出演はジョージ・C・スコット、ピーター・ボイル、シーズン・ヒューブリー、ディック・サージェント、マーク・アライモなど。

監督
ポール・シュレイダー
出演キャスト
ジョージ・C・スコット ピーター・ボイル シーズン・ヒューブリー ディック・サージェント
1969年

バギー万才!

  • 1969年7月23日(水)公開
  • 出演(Harry 役)

エルヴィス・プレスリー28本目の作品。ダン・グリーンバークの小説『私の、しまって柔らかい唇』を、彼と、「パームスプリングの週末」の製作者マイケル・A・ホーイが共同脚色、ノーマン・タウログが監督した。撮影はフレッド・コーネカンプ、音楽はビリー・ストレンジが担当、編集はジョン・マクスウィーニー。出演はプレスリーのほかに、ミシェル・ケーリー、セレステ・ヤーナル、エミリー・バンクスなど。なおプレスリーは劇中“The Edge of Reality”“A Little Less Conversation”“Almost in Love”の3曲を歌う。製作はダグラス・ローレンス。

監督
ノーマン・タウログ
出演キャスト
エルヴィス・プレスリー ミシェル・ケーリー ドン・ポーター ルディ・ヴァリー
1966年

Mr.ライオン

  • 1966年4月12日(火)公開
  • 出演(Tommy 役)

サム・ロエカのオリジナル・シナリオを、TV出身のアール・ベラミーが監督したライオンをめぐるコメディー。撮影はクリフォード・スタイン、音楽はアーヴィング・ガーツが担当した。出演者は「花は贈らないで!」のトニー・ランドール、「寝室ものがたり」のシャーリー・ジョーンズのほかにエドワード・アンドリュース、アーネスト・トルエックス、ハワード・モリスなど。製作はゴードン・ケイ。

監督
アール・ベラミー
出演キャスト
トニー・ランドール シャーリー・ジョーンズ エドワード・アンドリュース アーネスト・トルエックス

ビリー

  • 1966年1月29日(土)公開
  • 出演(Matt_Bullitt 役)

ロナルド・アレクサンダーの舞台劇「活気づけのための休息タイム」を彼自身が脚色、TV出身のドン・ウェイスが製作・監督した青春コメディ。撮影はジョン・ラッセル、音楽はドミニク・フロンティアが担当した。出演は「奇跡の人(1962)」のパティ・デューク、「不思議な世界の物語」のジム・バッカス、「太陽に向って走れ」のジェーン・グリア、舞台出身の新人ウォーレン・バーリンジャーほか。なお劇中、パティ・デュークが4曲歌っている。

監督
ドン・ウェイス
出演キャスト
パティ・デューク ジム・バッカス ジェーン・グリア ウォーレン・バーリンジャー
1962年

ミンクの手ざわり

  • 1962年9月29日(土)公開
  • 出演(Hally_Clark 役)

「恋人よ帰れ」のコンビ、スタンリー・シャピロがオリジナル・シナリオを書き、デルバート・マンが監督したロマンチック・コメディ。撮影はラッセル・メティ、音楽はジョージ・ダニング。出演は「芝生は緑」のケーリー・グラント、「恋人よ帰れ」のドリス・デイを中心に「プレイボーイ」のギグ・ヤング、テレビの人気女優で映画初出演のオードリー・メドウズなど。

監督
デルバート・マン
出演キャスト
ケーリー・グラント ドリス・デイ ギグ・ヤング オードリー・メドウズ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ディック・サージェント