映画-Movie Walker > 人物を探す > ヴィム・ヴェンダース

年代別 映画作品( 1977年 ~ 2019年 まで合計34映画作品)

2019年

世界の涯ての鼓動

数々の名作を手掛けてきた巨匠ヴィム・ヴェンダース監督によるラブサスペンス。運命的な出会いをした男女が別れの後、それぞれの危険な任務に挑んでいく姿を美しい映像と共に描き出す。MI-6の諜報員ジェームズをジェームズ・マカヴォイ、生物数学者のダニーをアリシア・ヴィキャンデルが演じる。

監督
ヴィム・ヴェンダース
出演キャスト
ジェームズ・マカヴォイ アリシア・ヴィキャンデル アレクサンダー・シディグ ケリン・ジョーンズ
2017年

アランフエスの麗しき日々

  • 2017年12月16日(土)公開
  • 監督、脚本

ヴィム・ヴェンダースが「ベルリン・天使の詩」の脚本を手掛けたペーター・ハントケの戯曲を映画化。2人のコラボは本作で5度目。ある夏の日。パリを遠くに望む小高い丘の一軒家で、一組の男女が、子供時代の思い出や男と女の違いについて対話を繰り広げる。出演は「ゼロ・ダーク・サーティ」のレダ・カテブ、「愛のめぐりあい」のソフィー・セミン。

監督
ヴィム・ヴェンダース
出演キャスト
レダ・カテヴ ソフィー・セミン イェンス・ハルツ ニック・ケイヴ
2016年

誰のせいでもない

  • 2016年11月12日(土)公開
  • 監督

巨匠ヴィム・ヴェンダース監督によるサスペンスフルな人間ドラマ。ある雪の日に起きた不幸な事故によって運命を狂わせてしまう人々の12年の月日を映し出す。作家のトマスをジェームズ・フランコ、少年の母親ケイトをシャルロット・ゲンズブール、トマスの恋人サラをレイチェル・マクアダムスが演じる。

監督
ヴィム・ヴェンダース
出演キャスト
ジェームズ・フランコ シャルロット・ゲンズブール レイチェル・マクアダムス マリ=ジョゼ・クローズ

もしも建物が話せたら

  • 2016年2月20日(土)公開
  • 監督、製作総指揮

「もしも建物が話せたら、彼らは何を語るだろう?」というテーマで6人の名だたる監督たちが、ヴィム・ヴェンダースのもとに集結。「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」のヴィム・ヴェンダースが製作総指揮を執り、ヴェンダース、「ランナウェイ 逃亡者」のロバート・レッドフォードなど6人の映画監督が思い入れのある建築物の心の声を映像化したドキュメンタリー。第64回ベルリン国際映画祭ワールドプレミア上映、第27回東京国際映画祭特別招待作品として、2014年10月26日より上映された。

監督
ヴィム・ヴェンダース ミハエル・グラウガー マイケル・マドセン ロバート・レッドフォード
2010年

8 Eight 「人から人へ」

  • 2010年11月13日(土)公開
  • 監督、脚本

期限まであと5年に迫った“ミレニアム開発目標(MDGs)”。国連でまとめられた平和と安全や、開発と貧困などに関する国際社会の共通目標でありながら、その達成が危ぶまれる危機的状況に警鐘を鳴らす目的で、ガス・ヴァン・サント、ヴィム・ヴェンダースなど著名な映画監督が8つの目標をモチーフに制作した短編オムニバス。

監督
ヴィム・ヴェンダース
出演キャスト
Pendo Duku Tsehaie Kidane ミーガン・ゲイ Bhasker Patel
2009年

スティル・アライヴ

  • 2009年6月20日(土)公開
  • 出演

「トリコロール」3部作などを生んだポーランドの巨匠クシシュトフ・キェシロフスキ。1996年に亡くなった彼の没後10年を記念し製作された、軌跡をたどるドキュメンタリー。

監督
マリア・ズマシュ=コチャノヴィチ
出演キャスト
ヤヌシュ・スカルスキ クシュシュトフ・ヴォイチェホフスキ アンジェイ・ティトコフ カジミェシュ・カラバシュ

クローンは故郷をめざす

  • 2009年1月10日(土)公開
  • エグゼクティブプロデューサー

クローン技術を題材にした及川光博主演のスピリチュアルなヒューマン・ドラマ。クローンとして生き続ける男の葛藤を、日本的な死生観の宿った深遠な映像美で語り明かす。

監督
中嶋莞爾
出演キャスト
及川光博 石田えり 永作博美 嶋田久作
2008年

それぞれのシネマ「平和の中の戦争」

  • 2008年5月17日(土)公開
  • 監督

『あなたにとって映画館とは』をテーマに、世界の名匠たちが【3分間】で撮ったオムニバスの一遍。カンヌ国際映画祭の60回目の開催を記念し製作された。

監督
ヴィム・ヴェンダース
2006年

ミュージック・クバーナ

  • 2006年7月1日(土)公開
  • 製作総指揮

「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」のピオ・レイバらが出演する、キューバ発の音楽ドラマ。バンド結成に乗り出した男たちの物語を本物のライブ映像を交えて描きだす。

監督
ヘルマン・クラル
出演キャスト
ピオ・レイバ バルバロ・マリン マリオ・”マジート″・リベーラ ペドロ・”エル・ネネ″・ルーゴ・マルティーネス

アメリカ,家族のいる風景

  • 2006年2月18日(土)公開
  • 監督、原案

名作「パリ、テキサス」の監督&主演コンビが再び組んだ話題作。気ままな人生を送ってきた男が自らの家族を探そうとする旅路を、ホロ苦くもせつなくつづる。

監督
ヴィム・ヴェンダース
出演キャスト
サム・シェパード ジェシカ・ラング ティム・ロス ガブリエル・マン

関連ニュース

ヴィム・ヴェンダース、亡き盟友への思い「ピナ、これが君に約束した映画だ」
ヴィム・ヴェンダース、亡き盟友への思い「ピナ、これが君に約束した映画だ」(2012年2月22日)

『パリ、テキサス』(84)のヴィム・ヴェンダース監督が、満を持して放つ3D映画は、天才舞踏家ピナ・バウシュのダンスを撮ったドキュメンタリー映画『Pina ピナ・…

福島県飯舘村を訪問したヴィム・ヴェンダース監督「最後の訪問ではなく、第一回目の訪問」
福島県飯舘村を訪問したヴィム・ヴェンダース監督「最後の訪問ではなく、第一回目の訪問」(2011年10月28日)

2012年度アカデミー賞外国語映画賞のドイツ代表作品『Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』(2012年2月25日公開)。本作のメガホンを取ったヴィム・ヴ…

ヴィム・ヴェンダースの映画に楠田枝里子が感激「喜びと興奮で涙しました」
ヴィム・ヴェンダースの映画に楠田枝里子が感激「喜びと興奮で涙しました」(2011年10月25日)

『パリ、テキサス』(84)や『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』(99)のヴィム・ヴェンダース監督が、3Dのドキュメンタリー映画『Pina ピナ・バウシュ 踊り…

『PINA』邦題&ヴィム・ヴェンダース監督の5年ぶり来日が決定!
『PINA』邦題&ヴィム・ヴェンダース監督の5年ぶり来日が決定!(2011年9月15日)

ドイツの天才舞踊家で振付家のピナ・バウシュの軌跡を描いたダンスドキュメンタリー『PINA』の邦題が『Pina ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』に決定した。 2…

故デニス・ホッパーが死神に扮するヴェンダース監督作が遂に日本公開
故デニス・ホッパーが死神に扮するヴェンダース監督作が遂に日本公開(2011年8月28日)

アメリカン・ニューシネマの代表作『イージー・ライダー』(69)で監督&主演を務め、『ブルー・ベルベット』(86)、『スピード』(94)など数々の名作に出演、20…

天才舞踊家ピナ・バウシュの世界をヴィム・ヴェンダースが3D映画化!
天才舞踊家ピナ・バウシュの世界をヴィム・ヴェンダースが3D映画化!(2011年7月27日)

2009年にこの世を去ったドイツの天才舞踊家であり振付家のピナ・バウシュの生きた軌跡と、彼女の人生そのものともいえるヴッパタール舞踊団の不朽の名作をとらえたダン…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ヴィム・ヴェンダース