映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョージ・ヒッケンルーパー

年代別 映画作品( 1992年 ~ 2012年 まで合計3映画作品)

2012年

ロビイストの陰謀

  • 2012年9月29日(土)公開
  • 監督

06年に起こり、アメリカ政界史上最大のスキャンダルと言われた“ジャック・エイブラモフ事件”を描いたポリティカル・サスペンス。カジノ客船購入サギで、議会議員ら21人が有罪となるなど、当時のアメリカを騒然とさせた事件の全貌が明らかになる。ケヴィン・スペイシーが共和党の大物ロビイスト、ジャック・エイブラモフに扮する。

監督
ジョージ・ヒッケンルーパー
出演キャスト
ケヴィン・スペイシー バリー・ペッパー ケリー・プレストン ジョン・ロヴィッツ
2008年

ファクトリー・ガール

  • 2008年4月19日(土)公開
  • 監督

1960年代のファッション・アイコン、イーディ・セジウィックの伝記映画。アンディ・ウォーホルのミューズだった彼女のはかない輝きを、時代の風俗を再現して描く。

監督
ジョージ・ヒッケンルーパー
出演キャスト
シエナ・ミラー ガイ・ピアース ヘイデン・クリステンセン ジミー・ファロン
1992年

ハート・オブ・ダークネス コッポラの黙示録

  • 1992年7月17日(金)公開
  • 監督、脚本

映画史上屈指の問題作「地獄の黙示録」(監督フランシス・フォード・コッポラ)の製作過程を描くドキュメンタリー・フィルム。脚本・監督は、ファックス・バーとジョージ・ヒッケンルーパー、ドキュメンタリー監督はエレノア・コッポラ、製作はジョージ・ザルームとレス・メイフィールド、エグゼクティヴ・プロデューサーは「私がウォシャウスキー」のダグ・クレイボーンとフレッド・ルースが担当。コッポラ監督夫人エレノアが撮った約80時間分のフィルムと、プライヴェートな録音テープを基にして、主要スタッフ・キャストの新たなインタヴュー、コッポラ監督の関係者の証言、完成時にカットされた場面、オーソン・ウェルズのラジオドラマ『闇の奥』(彼は同じ原作の映画化を試みた)などを絡め、困難を極めた撮影現場で、自身のすべてを投入して作品を完成させたコッポラ監督の姿を克明に描いていく。

監督
ファックス・バー ジョージ・ヒッケンルーパー エレノア・コッポラ
出演キャスト
フランシス・フォード・コッポラ マーロン・ブランド マーティン・シーン ロバート・デュヴァル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョージ・ヒッケンルーパー