映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョシュ・ホワイトハウス

年代別 映画作品( 2018年 ~ 2019年 まで合計3映画作品)

2019年

ザ・レセプショニスト

  • 2019年10月25日(金)
  • 出演(Frank 役)

台湾出身、イギリス在住のジェニー・ルー監督が実話に着想を得てアジア移民の現実を描き、第一回熱海国際映画祭グランプリを獲得した人間ドラマ。台湾人のティナはロンドンで職にありつけず、不法風俗マッサージパーラーの受付嬢として働くことになるが……。「南風」のテレサ・デイリー(テレサ・チー)、「エドワード・ヤンの恋愛時代」のチェン・シャンチーらが出演。2017年ソチ国際映画賞&フェスティバルにて最優秀映画賞を受賞。2019年5月10日よりイオンシネマ富士宮にて先行上映。

監督
ジェニー・ルー
出演キャスト
テレサ・チー チェン・シャンチー アマンダ・ファン ソフィー・ゴプシル

ノーザン・ソウル

  • 2019年2月9日(土)
  • 出演(Matt 役)

1970年代のイングランド北部を舞台に、音楽ムーヴメント“NORTHERN SOUL”に魅了された若者たちが織りなす青春ドラマ。退屈な毎日にうんざりしていた高校生ジョンは、ユースクラブでソウル・ミュージックに合わせて踊る青年マットと出会う。出演は、「バーチャル・ウォーズ」のエリオット・ジェームズ・ラングリッジ、「モダンライフ・イズ・ラビッシュ ロンドンの泣き虫ギタリスト」のジョシュ・ホワイトハウス、「24アワー・パーティ・ピープル」のスティーヴ・クーガン。2015年英国アカデミー賞英国デビュー賞ノミネート、2015年ロンドン批評家協会賞ブレイクスルー英国フィルムメイカー賞ノミネート、2015年トロント国際映画祭オフィシャルセレクション。

監督
エレイン・コンスタンティン
出演キャスト
エリオット・ジェームズ・ラングリッジ ジョシュ・ホワイトハウス スティーヴ・クーガン
2018年

モダンライフ・イズ・ラビッシュ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~

  • 2018年11月9日(金)
  • 出演(リアム 役)

モデルやミュージシャンとしても活動するジョシュ・ホワイトハウスが初主演したラブストーリー。ミュージシャンのリアムとキャリアウーマンのナタリーは別れることに。思い出の品々を整理するうちに、彼らを結び付けた音楽が再び二人を元の場所へ引き寄せる。夢を追うリアムをジョシュ・ホワイトハウスが、二人の生活のために夢を諦めたナタリーを「アナザー」のフレイア・メーバーが演じる。ブリットポップを代表するロックバンドblurのセカンドアルバムと同じタイトルを冠しており、RADIOHEADやSpiritualized、The 1975などの英国バンドの曲が数多く登場する。

監督
ダニエル・ギル
出演キャスト
ジョシュ・ホワイトハウス フレイヤ・メーバー イアン・ハート ウィル・メリック
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョシュ・ホワイトハウス