映画-Movie Walker > 人物を探す > テリー・ウォーカー

年代別 映画作品( 1936年 ~ 1937年 まで合計3映画作品)

1937年

金髪騒動

  • 1937年公開
  • 出演(Eilee 役)

「青春ホテル」「月を消しましょ」の二人組エリノア・ウィットニー、ジョー・ダウンスを始め、「箱入り亭主」「女学生大行進」のリン・オヴァーマン、「山は笑う」のテリー・ウォーカーが主要なる役を勤める映画で、リング・ラードナー、ジョージ・S・カウフマン合作の喜劇「六月の月」に基づいて「武侠少年」のリリー・ヘイワードが監督に当たり、「箱入り亭主」「ローズ・ボール」のヘンリー・シャープが撮影した。助演者は「箱入り亭主」のペニー・ベイカー及びジョン・パターソン、「大森林」のリ・ブレンデル、「死の警告」のウィリアム・デマレスト、バーロウ・ボーランド等である。

監督
ジョージ・アーチェンボード
出演キャスト
エリノア・ウィットニー ジョニー・ダウンス リン・オヴァーマン テリー・ウォーカー

山は笑う

  • 1937年公開
  • 出演(Lobelia 役)

「愉快なリズム」「ワイキキの結婚」のコメディ・チーム、ボップ・バーンズとマーサ・レイが主演する映画で、マッキンレー・カンターの原作を「愉快なリズム」のジョン・C・モフィットがデューク・アテベリー、ラッセル・クラウズ、チャールズ・レデラーと協力脚色し、「犯罪王」「ハリウッド大通り」のロバート・フローリーが監督し、「愉快なリズム」「ワイキキの結婚」のカール・ストラッスが撮影した。助演者は「情熱への反抗」「空中非常線」のジョン・ハワード、新人女優テリー・ウォーカー、ヴォードヴィル芸人のルーフ・デイヴィス等である。

監督
ロバート・フローリー
出演キャスト
ボブ・バーンズ マーサ・レイ ジョン・ハワード テリー・ウォーカー
1936年

悪魔の疾走

  • 1936年公開
  • 出演(Bangs 役)

「薔薇はなぜ紅い」「モヒカン族の最後(1936)」のランドルフ・スコット、「過去から来た男」「結婚十分前」のフランセス・ドレイク、「さらば海軍兵学校」「森の勇者」のトム・ブラウンが主演する映画で、セオドア・リーヴスとマデレーン・ルーヴェンとが原作し、「薔薇色遊覧船」のジョセフ・モンキュア・マーチが脚色し、「最後の駐屯兵」「少年ドン・キホーテ」のチャールズ・バートンが監督し、「蒼空一万里」のアルフレッド・ギルクスが撮影した。助演は「丘の一本松」のファジー・ナイト、「姫君海を渡る」のポーター・ホール、「化石の森」のジョセフ・ソーヤー、オスカー・アッフェル等。

監督
チャールズ・バートン
出演キャスト
ランドルフ・スコット フランセス・ドレイク トム・ブラウン ファジー・ナイト
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > テリー・ウォーカー