映画-Movie Walker > 人物を探す > ファジー・ナイト

年代別 映画作品( 1932年 ~ 1958年 まで合計33映画作品)

1958年

アパッチ街道

  • 1958年9月23日公開
  • 出演(Juke 役)

アパッチを殺した男のために砦が危うくなる西部劇。E・ヘイコックス原作の映画化で、同年に公開された同じ原作による「アパッチの狼火」(52年制作)のオリジナル。日本では44分の短縮版で公開。監督はリチャード・ソープ、製作はサミュエル・マークス、原作はアーネスト・ヘイコックス、脚本はモーリス・ジェラティ、撮影はシドニー・ワグナー、音楽はソル・カプラン、編集はフランク・サリヴァンが担当。出演はロイド・ノーラン、ドナ・リード、チル・ウィルス、ファジー・ナイト、グロリア・ホールデンほか。

監督
リチャード・ソープ
出演キャスト
ロイド・ノーラン ドナ・リード チル・ウィルス ファジー・ナイト

西部の支配者

  • 1958年5月11日公開
  • 出演

町を支配しようとする無法者と保安官の闘いを描く西部劇。短縮版。オリジナルは60分。脚本はアンディ・ラムが執筆。製作はオリヴァー・ドレイク、監督はウォリス・W・フォックス、撮影はモーリー・ガーツマン、音楽はポール・ソーテル、テッド・ケイン、編集はレイ・スナイダーが担当。出演はロッド・キャメロン、エディ・デュー、ファジー・ナイト、ジェニファー・ホルト、ジョージ・ダグラスなど。

監督
ウォリス・W・フォックス
出演キャスト
ロッド・キャメロン エディ・デュー ファジー・ナイト ジェニ

あの馬車を撃て!

  • 1958年4月27日公開
  • 出演(Justus T. 'Chatter' Box 役)

退役軍人と内務省の調査菅が、駅馬車強盗と闘う西部劇。短縮版。オリジナルは56分。脚本はウィリアム・リヴリーが執筆。製作はオリヴァー・ドレイク、監督はレイ・テイラー、撮影はウィリアム・シック、編集はテッド・J・ケントが担当。出演はロッド・キャメロン、ファジー・ナイト、ヴィヴィアン・オースティン、レイ・ホイットリーなど。

監督
レイ・テイラー
出演キャスト
ロッド・キャメロン ファジー・ナイト ヴィヴィアン・オースティン レイ・ホイットリー
1957年

国境の裏切者

  • 1957年12月13日公開
  • 出演

銀行強盗の一味に弟を殺された男の復讐を描く西部劇。短縮版。オリジナルは56分。脚本はアンディ・ラムが執筆。製作はオリヴァー・ドレイク、監督はハワード・ブレザートン、撮影はモーリー・ガーツマン、編集はエド・カーティスが担当。出演はロッド・キャメロン、エディ・デュー、ファジー・ナイト、ジェニファー・ホルトなど。

監督
ハワード・ブレザートン
出演キャスト
ロッド・キャメロン エディ・デュー ファジー・ナイト ジェニ

火を吐く拳銃

  • 1957年10月25日公開
  • 出演

牧場主の息子と鉄道会社の陰謀との闘いを描く西部劇。短縮版。オリジナルは59分。脚本はエド・アール・レップが執筆。製作はオリヴァー・ドレイク、監督はルイス・D・コリンズ、撮影はウィリアム・シックナー、音楽はポール・ソーテル、編集はミルトン・カラスが担当。出演はロッド・キャメロン、ファジー・ナイト、ヴィヴィアン・オースティン、レーン・チャンドラーなど。

監督
ルイス・D・コリンズ
出演キャスト
ロッド・キャメロン ファジー・ナイト ヴィヴィアン・オースティン レーン・チャンドラー
1953年

決闘の谷(1952)

  • 1953年7月29日公開
  • 出演(Ted_Sloan 役)

「地獄の銃火」のウィリアム・エリオットがアライド・アーチスツに移って名をワイルド・ビルと改めてからの作品(1952年作)で製作はヴィンセント・M・フェネリー。「カナダ平原」のジャック・デ・ウィットとジョセフ・ポーランド合作のオリジナル脚本をルイス・D・コリンズが監督した。撮影監督は「モヒカン族の最後(1934)」のアーネスト・ミラー、音楽はラウル・クローシァーの担当である。エリオットを助けてマイロン・ヒーリー、フィリス・コーテス、「無法地帯」のファジー・ナイト、アーサー・スペインらが出演する。

監督
ルイス・D・コリンズ
出演キャスト
ワイルド・ビル・エリオット マイロン・ヒーリー フィリス・コーテス ファジー・ナイト
1951年

無法地帯

  • 1951年6月26日公開
  • 出演(Hurricane_Harry 役)

ハロルド・シューメイトの原作から西部劇専門のジェラルド・ジェラティが脚色し、「ジョルスン物語」のアルフレッド・E・グリーンが監督した1941年西部劇で、撮影は「荒鷲戦隊」のスタンレー・コルテス、音楽はH・J・サルター。「スイングの少女」のロバート・スタック、「虹を掴む男」のアン・ルザーフォード、「銃弾」のリチャード・ディックスの他、「大自然の凱歌」のフランセス・ファーマー、「オール・ザ・キングスメン」のブロデリック・クロフォードらが共演。

監督
アルフレッド・E・グリーン
出演キャスト
ロバート・スタック アン・ルザーフォード リチャード・ディックス フランセス・ファーマー

駆潜艇K-225

  • 1951年2月27日公開
  • 出演(Cricket 役)

「ヨーク軍曹」のハワード・ホークスの製作により、ジョン・ローズ・スタディーの脚本を、「大自然の凱歌」のリチャード・ロッスンが監督した1943年度作品。撮影は「月光の女」のトニー・ゴーディオ、音楽は「影なき殺人」のデイヴィッド・バトルフ。「西部の裁き」のランドルフ・スコット、この作品で映画にデビューした「容疑者(1944)」のエラ・レインズ、「森林警備隊」のジェームズ・ブラウン、「ハリウッド・アルバム」のバリー・フィッツジェラルド、ファジー・ナイト、アンディ・デヴァイン、ノア・ビアリー・ジュニア、リチャード・レーン、「星は輝く」のトーマス・ゴメス、「カンサス騎兵隊」のデイヴィッド・ブルースらが共演する。

監督
リチャード・ロッスン
出演キャスト
ランドルフ・スコット ジェームズ・ブラウン エラ・レインズ バリー・フィッツジェラルド
1947年

卵と私

  • 1947年公開
  • 出演(Cab_Driver 役)

「淑女と拳骨」と同じくクローデット・コルベールとフレッド・マクマレイが主演する映画で、ベテイ・マクドナルドのベスト・セラーの映画化である。監督には映画に初めての舞台劇演出家チェスター・アースキンが当り、脚色もアースキンが彼と共同製作者であるフレッド・F・フィンクルホフと協力した。撮影は「ミネソタの娘」のミルトン・クラスナーが指揮した。助演は「キャグニーの新聞記者」のマージョリー・メイン、新顔のルイズ・オルブリットン「ステート・フェア(1945)」のパーシー・キルブライト、「赤い家」のリチャード・ロング、ビリー・ハウス、ファジー・ナイト等である。

監督
チェスター・アースキン
出演キャスト
クローデット・コルベール フレッド・マクマレイ マージョリー・メイン ルイズ・オルブリットン
1939年

大平原

  • 1939年公開
  • 出演(Cookie 役)

「平原児」「海賊(1938)」に次ぎセシル・B・デミルが製作・監督した映画で、アーネスト・ヘイコックスの物語をジャック・カニンガムが改作し、「ワイキキの結婚」のウォルター・デレオンが「海賊(1938)」のC・ガードナー・サリヴァン及びジェシー・L・ラスキー・ジュニアと協力脚色したもの。出演は「ゴールデン・ボーイ」のバーバラ・スタンウィック、「デッド・エンド」のジョエル・マクリー、舞台から来たロバート・プレストン、「北海の子」のエイキム・タミロフ及びリン・オヴアマン、「シカゴ」のブライアン・ドンレヴィー、「海賊(1938)」のイヴリン・キース、その他アンソニー・クイン、J・M・ケリガン、ヘンリー・コルカー等である。撮影は「平原児」「海賊(1938)」のヴィクター・ミルナー担当。

監督
セシル・B・デミル
出演キャスト
バーバラ・スタンウィック ジョエル・マクリー ロバート・プレストン エイキム・タミロフ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ファジー・ナイト