映画-Movie Walker > 人物を探す > アナ・ドッジ

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1923年 まで合計6映画作品)

1923年

臨時雇の娘

  • 1923年
  • 出演(Ma_Graham 役)

メイベル・ノーマンドが久振しりで主演した人情喜劇で、マック・セネットが原作を書き、「ミッキー」以来のノーマンドの監督として名声あるF・リチャード・ジョーンズがやはり監督の任に当たった。ノーマンドの対手には「世界を敵として」「放埒娘」等出演のラルフ・グレイヴス、「危険なる処女時代」等出演のジョージ・ニコルズが出演する。

監督
F・リチャード・ジョーンズ
出演キャスト
メイベル・ノーマンド ジョージ・ニコルズ アナ・ドッジ ヴァーノン・デント
1922年

ケンタッキー・ダービー

  • 1922年
  • 出演(Mrs._Clancy 役)

「拳闘王」で好評を得たレジナルド・デニー氏が今度は競馬劇に主演したユ社映画で、チャーチル・デージー氏の舞台劇「場末」 The Suburban からジョージ・ハル氏が脚色し、「人類の心」同様キング・バゴット氏が監督したものである。相手役はリリアン・リッチ嬢である。

監督
キング・バゴット
出演キャスト
レジナルド・デニー リリアン・リッチ Col. Moncrief Gordon ウォルター・マッグレイル
1921年

乱暴娘

  • 1921年
  • 出演(Mrs. Purcell 役)

ハミルトン・トムズンの原作をドリス・シュローダーが脚色し、デイヴィッド・カークランドが監督した人情劇で、主役はグレイディス・ウォルトンである。グレイディスの相手は「短いスカート」と同様ジャック・モワーである。

監督
デイヴィッド・カークランド
出演キャスト
Rex Roselli アナ・ドッジ グラディス・ウォルトン C. B. Murphy

モリー・オー

  • 1921年
  • 出演(Mrs. Tim_O'Dair 役)

マック・セネットの元に帰ったメイベル・ノーマンドが「ミッキー」以来の作品として素晴らしい意気込みで作った喜活劇。相手はおなじみのジャック・マルホールである。セネットは自ら原作を書きF・リチャード・ジョーンズが監督の任にあたった。筋に織り込まれた劇味はくめどもつきぬ豊かなものである。壮大を極めた仮面舞踏会や、最後に悪人がモリーを飛行船で誘拐するのをジョンが飛行機で追跡し、空中で大活劇を演じるあたりはいままでにない大仕かけなものだそうである。

監督
F・リチャード・ジョーンズ
出演キャスト
メイベル・ノーマンド ジョージ・ニコルズ アナ・ドッジ アルバート・ハケット
1920年

悪計を見破りて

  • 1920年
  • 出演(Mrs._Tweeny 役)

「野の少女」よりも以前に製作されたベツウッド映画で、ザス・ピッツ嬢の主演である。「眠れる心」「謎の乙女」出演のヘンリー・ウッドワード氏が対手で、原作及び監督は新顔のクロード・H・ミッチェル氏である。「余りに細部に凝りすぎていてかえって全体としての興味をそぐ傾がある。」とはニュース誌の評。

監督
クロード・H・ミッチェル
出演キャスト
ザス・ピッツ ファニー・ミドグレイ ヘンリー・ウッドワード フランセス・レイモンド
1919年

眠れる心

  • 1919年
  • 出演(Mother_Hawkins 役)

「運命の悪戯」「縺れ絲」等と同じくベシー・バリスケール嬢が夫君ハワード・ヒックマン氏監督の下に撮した社界劇で「運命の悪戯」に出演したフランク・ウィットソン氏や、「沈黙の男」「縁の旅」に出演したヴォラ・ヴェイル嬢が共演している。

監督
ハワード・ヒックマン
出演キャスト
ベシー・バリスケール ヴォラ・ヴェイル フランク・ウィットソン ジョージ・フィッシャー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
僕と世界の方程式
僕と世界の方程式

国際数学オリンピックで金メダルを目指す少年の姿を描く実話ベースの青春ストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アナ・ドッジ