映画-Movie Walker > 人物を探す > ローワン・アトキンソン

年代別 映画作品( 1983年 ~ 2008年 まで合計11映画作品)

2008年

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!

  • 2008年1月19日(土)公開
  • オリジナル・キャラクター創造、出演(ビーン 役)

英国の人気テレビシリーズを映画化した第2弾。おなじみ“変なおじさん”ビーンが、至るところでトラブルを起こしながらフランスを縦断する、ロード・ムービー風のコメディ。

監督
スティーヴ・ベンデラック
出演キャスト
ローワン・アトキンソン エマ・ドゥ・コーヌ マックス・ボルドリー ウィレム・デフォー
2004年

ラブ・アクチュアリー

  • 2004年2月7日(土)公開
  • 出演(宝石店員ルーファス 役)

ヒュー・グラントら豪華キャストで贈る心温まるラブ・コメディが日本上陸。クリスマス前のロンドンを舞台に、総勢19人の登場人物が織り成すさまざまな恋愛模様を描く感動作だ。

監督
リチャード・カーティス
出演キャスト
ヒュー・グラント リーアム・ニーソン エマ・トンプソン アラン・リックマン
2003年

ジョニー・イングリッシュ

  • 2003年10月4日(土)公開
  • 出演(Johnny English 役)

「ビーン」の人気コメディアン、ローワン・アトキンソン主演の最新コメディが登場。スパイにあこがれる、ドジな男が巻き起こすドタバタ騒動をアクション満載で描く痛快作だ。

監督
ピーター・ハウィット
出演キャスト
ローワン・アトキンソン ナタリー・インブルーリア ベン・ミラー ジョン・マルコヴィッチ
2002年

スクービー・ドゥー

  • 2002年8月17日(土)公開
  • 出演(Mondavarious 役)

ハンナ=バーベラ・プロの超人気アニメ・シリーズを実写で映画化。個性的な4人の男女と愛すべきダメ犬が、テーマパークの怪事件に挑むミステリー・アドベンチャー。

監督
ラジャ・ゴズネル
出演キャスト
フレディ・プリンズ ジュニア サラ・ミシェル・ゲラー マシュー・リラード リンダ・カーデリーニ

ラットレース

  • 2002年1月26日(土)公開
  • 出演(Enrico Pllini 役)

欲に駆られた人間たちの大金争奪競走を、豪華キャストを配して描くコメディ。大金のもとに急ごうとする人々のぶつかり合いが騒動を呼び、絶妙の笑いを呼び起こす。

監督
ジェリー・ザッカー
出演キャスト
ローワン・アトキンソン ジョン・クリース ウーピー・ゴールドバーグ キューバ・グッディング・ジュニア
1998年

ビーン

  • 1998年3月21日(土)公開
  • 出演(Mr. Bean 役)

国を越えた人気を博して国際エミー賞など数々の賞に輝いたTVコメディ・シリーズ「ミスター・ビーン」の劇場版。日本でもNHKが不定期で深夜に放送したにもかかわらず口コミで噂が広まり高視聴率を記録して一大ブームとなった。監督はCMや喜劇舞台の演出でも知られる「彼女がステキな理由〈ワケ〉」のメル・スミス。製作はTVシリーズも手掛けピーター・ベネット・ジョーンズ、「ファーゴ」のティム・ビーヴァンとエリック・フェルナー。脚本は「フォー・ウェディング」のリチャード・カーティス(製作総指揮も)と劇場及びTVの脚本で活躍するロビン・ドリスコール。撮影は「バッド・フェロー」のフランシス・ケニー。音楽は主にTVで活躍するハワード・グッドオール。美術は「ファースト・ワイフ・クラブ」のピーター・ラーキン。編集は「ネバー・エンディング・ストーリー2」のクリストファー・ブランデン。「フォー・ウェディング」のローワン・アトキンソンがTV版同様タイトルロールを演じる。共演は「レスリー・ニールセンのドラキュラ」のピーター・マクニコル、「ジュニア」のパメラ・リード、「マッド・ドッグス」のバート・レイノルズほか。

監督
メル・スミス
出演キャスト
ローワン・アトキンソン ピーター・マクニコル パメラ・リード トリシア・ヴェッセイ
1994年

フォー・ウェディング

  • 1994年10月8日(土)公開
  • 出演(Father_Gerald 役)

4つの結婚式と一つの葬式をモチーフに、真実の愛を見つける男女の姿をコミカルかつロマンティックに描いたラヴ・ストーリー。ロンドンでの豪華な式、カントリーサイドでの自然の中での式、スコットランドでのトラディショナルな式など、イギリス各地でロケーション撮影された、数々の英国式結婚式の風景が見もの。監督は「白馬の伝説」のマイク・ニューウェル。脚本とエクゼクティヴ・プロデューサーは「彼女がステキな理由」のリチャード・カーティスで、11年間に65回もの友人の結婚式に出席した経験に基づき、「これまで無駄にした土曜日への腹いせに」脚本を執筆したという。製作は「ダーククリスタル」などでジム・ヘンソンのパートナーを務めたダンカン・ケンウォーシー。撮影はマイケル・コールター、美術はマギー・グレイ。音楽はオリジナル・スコアをリチャード・ロドニー・ベネットが書き、ウェット・ウェット・ウェットの主題歌『愛にすべてを』ほか、エルトン・ジョンなどの挿入歌が全編を彩る。主演は「日の名残り」のヒュー・グラントと、「バッド・ガールズ」「ショート・カッツ」と出演作が相次ぐアンディ・マクドウェル。

監督
マイク・ニューウェル
出演キャスト
ヒュー・グラント アンディ・マクドウェル クリスティン・スコット・トーマス サイモン・カロウ

ライオン・キング(1994)

  • 1994年7月23日(土)公開
  • 出演(声)(Zazu 役)

「美女と野獣(1991)」「アラジン」と、90年代に入り、第二の黄金期を迎えたディズニー・プロの32本目の長編アニメーション。アフリカの壮大な自然を舞台に、若きライオンの王子シンバの成長と闘いを描く。シェイクスピアの戯曲『ハムレット』にインスパイアされた物語と、総勢600人から成る製作チームが、4年の歳月を費やした映像が見どころ。監督は前2作にも参加したロジャー・アレーズと、「タミー・トラブル」「ローラーコースター・ラビット」とロジャー・ラビットの短編アニメ2本を手掛けたロブ・ミンコフの共同。製作は「ロジャー・ラビット」のドン・ハーン。脚本はジョナサン・ロバーツとアイリーン・メッキ。音楽は「クール・ランニング」のハンス・ジマーがスコアを書き、主題歌・挿入歌の作詞は「アラジン」「美女と野獣(1991)」のティム・ライス、作曲・歌はエルトン・ジョン。作画監督は前2作も手掛けたルーベン・アキノとアンドレアス・デーハ。声の出演は「ドン・サバティーニ」のマシュー・ブロデリック、「ザ・シークレット・サービス」のジェレミー・アイアンズ、「ロング・ウォーク・ホーム」のウーピー・ゴールドバーグほかの豪華キャスト。

監督
ロジャー・アレーズ ロブ・ミンコフ
出演キャスト
ジョナサン・テイラー・トーマス マシュー・ブロデリック ジェームズ・アール・ジョーンズ ローワン・アトキンソン
1993年

ホット・ショット2

  • 1993年6月26日(土)公開
  • 出演(Dexter Hayman 役)

湾岸戦争下のペルシャ湾を舞台に展開する、パロディー・フィルムのシリーズ第2作。前作では「トップガン」がパロディ化されたが、今回は「ランボー」シリーズが取り上げられている。監督・脚本は前作に続きZAZの一員で「裸の銃を持つ男21/2」(脚本・エグゼクティヴ・プロデューサー)のジム・エイブラハムズ。製作は「トップガン」のビル・バダラート、エグゼクティヴ・プロデューサー・共同脚本は「独身SaYoNaRa! バチェラー・パーティー」のパット・プロフト。撮影は「チャイルド・プレイ3」のジョン・R・レオネッティ。音楽は「ホワイト・ファング」のバジル・ポールドゥリスが担当。出演は「キング・オブ・ハーレー」のチャーリー・シーン、「インディアン・ランナー」のヴァレリア・ゴリノ、「ジャイアント・ベビー」のロイド・ブリッジス、「ランボー」シリーズのリチャード・クレンナ。

監督
ジム・エイブラハムズ
出演キャスト
チャーリー・シーン ロイド・ブリッジス ヴァレリア・ゴリノ リチャード・クレンナ
1990年

彼女がステキな理由

  • 1990年9月22日(土)公開
  • 出演(Ron Anderson 役)

ミュージカル版『エレファント・マン』の主役を務めることになった売れないコメディアンの奮闘を描くラブ・コメディー。エグゼクティヴ・プロデューサーはティム・ビーヴァン。製作はポール・ウェブスター、監督は本作がデビューのメル・スミス、脚本は自らの体験を基にリチャード・カーティス、撮影はエイドリアン・ビドルが担当。出演はジェフ・ゴールドブラム、エマ・トンプソンほか。

監督
メル・スミス
出演キャスト
ジェフ・ゴールドブラム エマ・トンプソン ローワン・アトキンソン ジェラルディン・ジェイムズ

関連ニュース

Mr.ビーンが引退宣言!
Mr.ビーンが引退宣言!(2012年11月19日)

Mr.ビーンで知られる57歳のローワン・アトキンソンが、これ以上はMr.ビーンを演じない意向を明らかにした。 「Mr.ビーン」は1990年から1995年までイギ…

ポール・マッカートニーらの五輪開会式出演料は約120円!
ポール・マッカートニーらの五輪開会式出演料は約120円!(2012年7月31日)

英国ショービズ界のスターたちがずらりと勢ぞろいしたロンドン五輪開会式だったが、ポール・マッカートニー、ローワン・アトキンソン、ディジー・ラスカルら出演者たちの出…

インタビュー動画が到着!高田純次がテキトー発言連発で『ジョニー・イングリッシュ』をPR
インタビュー動画が到着!高田純次がテキトー発言連発で『ジョニー・イングリッシュ』をPR(2012年1月12日)

イギリスの天才コメディアン、Mr.ビーンことローワン・アトキンソンが秘密諜報員に扮するアクションコメディ第二弾『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』(1月2…

2012年の初笑いに!気休め部長ことテキトー男・高田純次から爆笑年賀コメント到着
2012年の初笑いに!気休め部長ことテキトー男・高田純次から爆笑年賀コメント到着(2012年1月1日)

イギリスの天才コメディアン、Mr.ビーンことローワン・アトキンソンが秘密諜報員に扮する、スパイコメディの第二弾『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』(1月2…

和製Mr.ビーン!? 高田純次が気休め部長に就任
和製Mr.ビーン!? 高田純次が気休め部長に就任(2011年12月12日)

イギリスの天才コメディアン、Mr.ビーンことローワン・アトキンソンが秘密諜報員に扮するスパイコメディ第二弾『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』(2012年…

『007』のパロディテイスト満載!『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』予告編初公開
『007』のパロディテイスト満載!『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』予告編初公開(2011年11月25日)

あのMr.ビーンがジェームズ・ボンドさながらの有能(!?)なスパイになってスクリーンに帰って来る。イギリスの天才コメディアン、“Mr.ビーン”ことローワン・アト…

Mr.ビーンことローワン・アトキンソン主演『ジョニー・イングリッシュ』第2弾の邦題&公開日決定!
Mr.ビーンことローワン・アトキンソン主演『ジョニー・イングリッシュ』第2弾の邦題&公開日決定!(2011年11月1日)

イーサン・ハントが復活を遂げ、ジェームズ・ボンドも帰ってくることになり、2012年の諜報戦線は熾烈化必至。それに拍車をかける男、その名はジョニー・イングリッシュ…

ダニエル・ラドクリフ「ロイヤルウエディングは見ない」
ダニエル・ラドクリフ「ロイヤルウエディングは見ない」(2011年4月28日)

英国王室にも劣らぬほど世界的に有名な英国の輸出品『ハリー・ポッター』シリーズに主演しているダニエル・ラドクリフは、ウィリアム王子とケイト・ミドルトンさんの挙式を…

ビヨンセとジェイ・Z夫妻、イギリス王室のロイヤルウエディングでのパフォーマンス!?
ビヨンセとジェイ・Z夫妻、イギリス王室のロイヤルウエディングでのパフォーマンス!?(2011年4月26日)

4月29日(金)に迫ったイギリス王室のロイヤルウエディングで、ビヨンセとジェイ・Z夫妻がパフォーマンスをする可能性があるようだ。 ピープル誌などによれば、イギリ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ローワン・アトキンソン