映画-Movie Walker > 人物を探す > ベネット・ガートサイド

年代別 映画作品( 2018年 ~ 2020年 まで合計3映画作品)

2018年

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18 ロイヤル・バレエ「白鳥の湖」

  • 2018年8月24日(金)
  • 出演

世界最高峰の歌劇場、英国ロイヤル・オペラ・ハウスの公演を映画館で上映する人気企画の1作。チャイコフスキーの美しい旋律に乗せたクラシック・バレエの不朽の名作を、弱冠31歳の振付家リアム・スカーレットが手がけ、31年ぶりの新演出で魅せる。絢爛豪華な舞台美術や衣装、英国バレエ伝統の演劇性を強調した演出で愛の物語が描かれる。

監督
出演キャスト
マリアネラ・ヌニェス ワディム・ムンタギロフ ベネット・ガートサイド エリザベス・マクゴリアン

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18 ロイヤル・バレエ「バーンスタイン・センテナリー」

  • 2018年6月8日(金)
  • 出演

歌劇場ロイヤル・オペラ・ハウスでの上演作品を上映するシリーズの一作。20世紀アメリカを代表する作曲家レナード・バーンスタイン生誕100年を記念し創られたバレエ『幽玄』『コリュバンテスの遊戯』と、交響曲第2番をもとにした『不安の時代』を収録。『チチェスター詩篇』を用いた新作『幽玄』をウェイン・マグレガーが、『不安の時代』をリアム・スカーレットが、『セレナード(プラトンの「饗宴」による)』を用いた『コリュバンテスの遊戯』クリストファー・ウィールドンがそれぞれ振付。個性的な作品が集まったトリプルビル。

監督
出演キャスト
フェデリコ・ボネッリ ウィリアム・ブレイスウェル ハリー・チャーチーズ メリッサ・ハミルトン
2020年

ロミオとジュリエット

  • 3月6日(金)
  • キャスト

英国ロイヤル・バレエ団によるケネス・マクミラン振付のバレエを映画化。キャピュレット家のジュリエットとモンタギュー家のロミオは恋に落ちるが、両家は対立していた。二人は密かに結婚するが、ロミオはジュリエットの従兄弟を殺し、街を追放されてしまう。出演は、英国ロイヤル・バレエ団プリンシパルで映画「キャッツ」にも出演するフランチェスカ・ヘイワード、同ファースト・ソリストのウィリアム・ブレイスウェル、マシュー・ボーン振付のバレエ『白鳥の湖~スワン・レイク~』のマシュー・ボール。監督は、ドキュメンタリー「Strictly Bolshoi」のマイケル・ナン。

監督
マイケル・ナン
出演キャスト
フランチェスカ・ヘイワード ウィリアム・ブレイスウェル マシュー・ボール マルセリーノ・サンベ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ベネット・ガートサイド