TOP > 人物を探す > 梅田凛乃

年代別 映画作品( 2018年 ~ 2020年 まで合計2映画作品)

2020年

逆位置のバラッド

  • 3月6日(金)
  • 出演

信州を舞台にした探偵活劇「タロット探偵ボブ西田」の続編。タロット占いで事件を解決する私立探偵・ボブ西田のもとに、元恋人・千尋から「失語症になった娘の笑顔を取り戻してほしい」という依頼が入る。ボブが捜査を始めると、奇妙な連続火災事故に気づく。出演は、「瞬間の流レ星」の高山猛久、「映画刀剣乱舞 継承」の岩永洋昭が前作から続投するほか、「ピンカートンに会いにいく」の内田慈、アイドルグループ・スリジエの山本あこ、「BLOOD-CLUB DOLLS1」の田中要次。監督は、前作に引き続き山﨑賢。

監督
山﨑賢
出演キャスト
高山猛久 内田慈 岩永洋昭 山本あこ
2018年

書くが、まま

  • 2018年11月21日(水)
  • 出演(森下音羽 役)

「ばぁちゃんロード」の脚本を手掛けた上村奈帆の長編劇場用映画監督デビュー作。中学2年生の松木ひなのは、自分の想いを書くことでしか表現できずにいた。クラスでいじめに遭っていた彼女は、保健室で出会った教師の進藤有紀に心を開いていくが……。主演は秋元康プロデュースの“ラストアイドル”グループから派生したユニット“Love Cocchi(ラブコッチ)”の 中村守里。新進監督とアーティストがコラボする音楽×映画プロジェクトの映画祭『MOOSIC LAB 2018』長編部門にて観客賞および最優秀女優賞を受賞。

監督
上村奈帆
出演キャスト
中村守里 長谷川葉生 渡邉空美 梅田凛乃

梅田凛乃の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 梅田凛乃