TOP > 人物を探す > ノア・ジュープ

年代別 映画作品( 年 ~ 2020年 まで合計6映画作品)

2020年

ハニーボーイ

ハリウッドで活躍する人気子役が父親との複雑な親子関係に葛藤しながらも、人との出会いを経て成長していく姿を描いたヒューマンドラマ。12歳時の主人公を『クワイエット・プレイス』のノア・ジュプが、22歳時の主人公を『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のルーカス・ヘッジスが演じ二人一役に挑むほか、父親役として出演する『トランスフォーマー』のシャイア・ラブーフが自らの経験を基に脚本も手がけている。

監督
アルマ・ハレル
出演キャスト
ノア・ジュープ ルーカス・ヘッジズ シャイア・ラブーフ FKAツイッグス

フォードvsフェラーリ

  • 1月10日(金)
  • 出演(ピーター・マイルズ 役)

『LOGAN/ローガン』のジェームズ・マンゴールド監督が製作・脚本も務め、モータースポーツ界の頂点を目指す男たちの意地を懸けた戦いと友情を描く実話。気鋭のカー・デザイナーとして活躍するキャロル・シェルビーを『オデッセイ』のマット・デイモンが、型破りな英国人レーサーのケン・マイルズを『バイス』のクリスチャン・ベイルが演じ、初共演を飾る。

監督
ジェームズ・マンゴールド
出演キャスト
マット・デイモン クリスチャン・ベール ジョン・バーンサル カトリーナ・バルフ
2018年

クワイエット・プレイス

  • 2018年9月28日(金)
  • 出演(Marcus Abbott 役)

姿の見えない“何か”から身を潜め、物音を立てないように必死に生きる家族に迫る恐怖を描く、サスペンス・ホラー。『ヴィクトリア女王 世紀の愛』での主人公役で、数々の賞に輝いたエミリー・ブラントがヒロインのエヴリンを演じる。実生活でも彼女の夫であるジョン・クラシンスキーが夫のリーに扮し、監督も務める。

監督
ジョン・クラシンスキー
出演キャスト
エミリー・ブラント ジョン・クラシンスキー ミリセント・シモンズ ノア・ジュープ

ワンダー 君は太陽

  • 2018年6月15日(金)
  • 出演(ジャック 役)

全世界で800万部を超えるベストセラーとなったR・J・パラシオの小説を、『ウォールフラワー』のスティーヴン・チョボスキー監督が映画化した人間ドラマ。遺伝子の疾患で人とは異なる顔で生まれた少年が、両親の決断で小学5年生で初めて学校へ通い、さまざまな困難に立ち向かいながらも成長していく姿がつづられる。

監督
スティーヴン・チョボスキー
出演キャスト
ジュリア・ロバーツ オーウェン・ウィルソン ジェイコブ・トレンブレイ マンディ・パティンキン

サバービコン 仮面を被った街

  • 2018年5月4日(金)
  • 出演(Nicky 役)

1957年に起きた人種差別暴動をモチーフに、アメリカン・ドリームのような理想の街で起きる騒動を描く、ジョージ・クルーニー監督によるクライム・サスペンス。『オーシャンズ11』シリーズなどでクルーニーとコンビを組んだマット・デイモンが不可思議な一家の主を、ジュリアン・ムーアがその妻と姉を1人2役で怪演する。

監督
ジョージ・クルーニー
出演キャスト
マット・デイモン ジュリアン・ムーア ゲイリー・バサラバ オスカー・アイザック

クワイエット・プレイス PARTII

  • 出演

サプライズヒットとなった2018年のホラー「クワイエット・プレイス」の続編。音に反応して人間を襲う“何か”によって荒廃した世界。夫と家を失いながらも、何とか生き延びたエヴリンは、新生児を含む3人の子どもと共に、新たな避難場所を求めて旅立つ。出演は「メリー・ポピンズ リターンズ」のエミリー・ブラント、「ダンケルク」のキリアン・マーフィ、「チャーリーズ・エンジェル」(19)のジャイモン・フンスー。前作に引き続き、メガホンを取るのは、エミリー・ブラントの夫ジョン・クラシンスキー。

監督
ジョン・クラシンスキー
出演キャスト
エミリー・ブラント ミリセント・シモンズ ノア・ジュプ キリアン・マーフィ

関連ニュース

ノア・ジュープ主演の感動作『ハニーボーイ』は8月公開
14歳の“新世代美少年”、ノア・ジュープ主演作『ハニーボーイ』8月公開!本予告&本ポスターも到着 5月21日 09:00

2019年のサンダンス映画祭を皮切りに、世界の映画祭で高い評価を得た『ハニーボーイ』が8月7日(金)から全国公開されることが決定。このたび予告映像とポスタービジュアルが公開となった。 本作は、人気子役として活躍する12…

全米でスマッシュヒットを記録した話題作が日本公開決定!
注目の美少年が、父と子の絆を体現!感動作『HONEY BOY』日本公開決定 1月6日 09:00

「トランスフォーマー」シリーズで世界的人気を獲得したシャイア・ラブーフが自身の経験をもとに書き上げた脚本を、イスラエル出身の女性監督アルマ・ハレル監督が映画化した『HONEY BOY(原題)』が、2020年に日本公開され…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/9更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ノア・ジュープ

ムービーウォーカー 上へ戻る