映画-Movie Walker > 人物を探す > ダニエラ・ロッカ

年代別 映画作品( 1959年 ~ 1967年 まで合計7映画作品)

1967年

皆殺しのシンフォニー

  • 1967年2月4日公開
  • 出演(Helene 役)

アレン・レイノー・フールトンの小説『レ・ミスティフィエ』をジョゼ・ジョヴァンニ、クロード・ソーテ、ジャック・ドレーが共同で脚色し、ジャック・ドレーが監督したアクションもの。撮影はクロード・ルノワール、音楽はミシェル・マーニュが担当。出演はミシェル・オークレール、クロード・ドーファン、ミシェル・メルシェ、ジョゼ・ジョヴァンニ、ダニエラ・ロッカ、ジャン・ロシュフォールほか。製作はジュリアン・ドロード。

監督
ジャック・ドレー
出演キャスト
ミシェル・オークレール クロード・ドーファン ジョゼ・ジョヴァンニ ミシェル・メルシェ
1964年

日曜日には鼠を殺せ

  • 1964年11月20日公開
  • 出演(Rosanna 役)

エメリック・プレスバーガーの同名小説を「酒とバラの日々」のJP・ミラーが脚色、「尼僧物語」のフレッド・ジンネマンが製作・演出したレジスタンスの活劇ドラマ。撮影はジャン・バダル、音楽は「アラビアのロレンス」のモーリス・ジャールが担当した。出演は、「アラバマ物語」のグレゴリー・ペック、「アラビアのロレンス」のアンソニー・クイン、「ローマ帝国の滅亡」のオマー・シャリフ、「橋からの眺め」のレイモン・ペルグラン、「山猫」のパオロ・ストッパ、ミルドレッド・ダンノック、ダニエラ・ロッカなど。

監督
フレッド・ジンネマン
出演キャスト
グレゴリー・ペック アンソニー・クイン オマー・シャリフ ミルドレッド・ダンノック
1963年

禁じられた抱擁

  • 1963年公開
  • 出演(Rita 役)

アルベルト・モラヴィアの「倦怠」をダミアノ・ダミアーニ、トニノ・グエッラ、ウーゴ・リベラトーレらが脚色、「禁じられた恋の島」のダミアノ・ダミアーニが演出した風俗ドラマ。撮影は「禁じられた恋の島」のロベルト・ジェラルディ、音楽はルイス・エンリケ・バカロフが担当した。製作はカルロ・ポンティ。出演は、「恋のなぎさ」のカトリーヌ・スパーク、「荒野の七人」のホルスト・ブッフホルツ、「誰が私を殺したか?」のベティ・デイヴィス、ほかにイザ・ミランダ、ジョルジュ・ウィルソンなど。

監督
ダミアーノ・ダミアーニ
出演キャスト
カトリーヌ・スパーク ホルスト・ブッフホルツ ベティ・デイヴィス イザ・ミランダ

イタリア式離婚狂想曲

  • 1963年1月19日公開
  • 出演(Rosalia 役)

「刑事」のエンニオ・デ・コンチーニ、アルフレード・ジャンネッティとピエトロ・ジェルミの脚本をジェルミが監督した諷刺喜劇。撮影はレオニダ・バルボーニ、音楽をカルロ・ルスティケリが担当。出演者は「夜」のマルチェロ・マストロヤンニ、「アマゾンの女王」のダニエラ・ロッカ、新人ステファニア・サンドレッリなど。六二年度カンヌ映画祭で最優秀喜劇映画賞を受賞。

監督
ピエトロ・ジェルミ
出演キャスト
マルチェロ・マストロヤンニ ダニエラ・ロッカ ステファニア・サンドレッリ レオポルド・トリエステ
1961年

アマゾンの女王

  • 1961年4月25日公開
  • 出演(Melitta 役)

古代ギリシャを舞台にした喜劇映画。「甘い生活」のエンニオ・デ・コンチーニとドゥッチョ・テッサリの脚本を、記録映画出身のヴィットリオ・サラが監督した。撮影はアルベルト・アルベルティーニ。音楽担当はロベルト・ニコロージ。出演するのは「さすらい(1957)」のドリアン・グレイ、「タイム・マシン」のロッド・テイラー、ダニエラ・ロッカ、エド・フューリー、ジャンナ・マリア・カナーレ、イニァツィオ・レオーネなど。製作はアルマンド・グロッティーニ、イーストマンカラー・ディアリスコープ。

監督
ヴィットリオ・サラ
出演キャスト
ドリアン・グレイ ダニエラ・ロッカ ロッド・テイラー エド・フューリー
1960年

マラソンの戦い

  • 1960年公開
  • 出演(Karis 役)

イタリアで撮影されたスペクタクル史劇。「裸のマヤ」のティタヌス・プロと「ヘラクレス」のガラティア・プロがルックス・フィルムとともにM・G・Mのため共同で製作した。監督は「法律なき町」などのジャック・ターナー。脚本は「カルタゴ」のエンニオ・デ・コンチーニ、製作者のブルーノ・バイラーティ、オーガスト・フラッシネッティの3人の共同。撮影は「ヘラクレスの逆襲」のマリオ・バーバ。音楽は「壮烈鬼部隊」のロベルト・ニコロージ。出演は「蛮族の恐怖」のスティーヴ・リーヴス、「上と下」のミレーヌ・ドモンジョのほか、ダニエラ・ロッカら。

監督
ジャック・ターナー
出演キャスト
スティーヴ・リーヴス ミレーヌ・ドモンジョ ダニエラ・ロッカ イヴォ・ガラーニ
1959年

クレオパトラ(1959)

  • 1959年公開
  • 出演(Marianne 役)

歴史上に有名な紀元前五十年頃のエジプトの美女クレオパトラをヒロインとするイタリア史劇。「白い道」のエンニオ・デ・コンチーニの脚本を「剣闘士の反逆」のヴィットリオ・コッタファヴィが監督した。撮影はマリオ・パチェーコ。音楽をレンツォ・ロッセリーニが担当している。出演するのは「狂った野獣」のリンダ・クリスタル、「剣闘士の反逆」のエットレ・マンニ、「ローマの旗の下に」のジョルジュ・マルシャルら。イーストマンカラー・スーパーシネスコープ。

監督
ヴィットリオ・コッタファヴィ
出演キャスト
リンダ・クリスタル エットレ・マンニ ジョルジュ・マルシャル アルフレド・マヨ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ダニエラ・ロッカ