TOP > 人物を探す > GEZAN

年代別 映画作品( 2018年 ~ 2020年 まで合計2映画作品)

2018年

大和(カリフォルニア)

  • 2018年4月7日(土)
  • 出演、音楽

「霊的ボリシェヴィキ」の韓英恵主演、米軍基地を有する神奈川県大和市を舞台に、語るべき言葉を模索する少女を描く青春ドラマ。ラップの練習と喧嘩に明け暮れるサクラ。ある日母の恋人である米兵アビーの娘レイが来日し、二人は音楽の話を通じ距離を縮める。監督は、「夜が終わる場所」でメガホンを取り、「ひかりをあててしぼる」などの脚本を手がけてきた宮崎大祐。大和市に隣接する相模原市出身のラッパーNORIKIYOが本人役で出演するほか、Cherry Brown、ロックバンド割礼の宍戸幸司、GEZANらミュージシャンが集結している。第12回大阪アジアン映画祭コンペティション部門にて日本初上映。

監督
宮崎大祐
出演キャスト
韓英恵 遠藤新菜 片岡礼子 内村遥
2020年

破壊の日

豊田利晃がクラウドファンディングを利用して製作した作品。ある炭鉱で正体不明の怪物が見つかってから7年。やがて村で疫病の噂が広がり、心を病む者が増えていく。そんな中、修験道者の賢一は、この世を救う究極の修行・即神仏に挑むことを決意するが……。出演は「酔うと化け物になる父がつらい」の渋川清彦、バンド“GEZAN”のヴォーカリストとして活躍し、これが映画初出演となるマヒトゥ・ザ・ピーポー、「漫画誕生」のイッセー尾形、「影裏」の松田龍平。

監督
豊田利晃
出演キャスト
渋川清彦 マヒトゥ・ザ・ピーポー イッセー尾形 松田龍平

関連ニュース

窪塚洋介と松田龍平が初共演!
窪塚洋介、初共演の松田龍平を巻き込み“窪塚節”お見舞い!「暗くなるのやめましょう」 7月24日 19:05

豊田利晃監督の最新作『破壊の日』(公開中)の初日舞台挨拶が7月24日に渋谷ユーロライブで開催され、渋川清彦、マヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)、イッセー尾形、窪塚洋介、松田龍平、長澤樹、大西信満、飯田団紅(切腹ピストル…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > GEZAN

ムービーウォーカー 上へ戻る