映画-Movie Walker > 人物を探す > シャーリー・ロス

年代別 映画作品( 1936年 ~ 1938年 まで合計6映画作品)

1938年

100万ドル大放送

  • 1938年当年公開
  • 出演(Cleo 役)

「1937年の大放送」に次いでの38年度の大放送もので、同じくミッチェル・ライゼンが監督に当っている。出演は「かぼちゃ太夫」「南瓜おやじ」のW・C・フィールズ、「ワイキキの結婚」「麗人遁走曲」のマーサ・レイ及びシャーリー・ロス、「北海の子」「ハリケーン(1937)」のドロシー・ラムーア、舞台・ラジオの人気俳優ボッブ・ホープ「画家とモデル(1937)」のベン・ブルー、「青春ホテル」のリーフ・エリクソン、リン・オヴァーマン、グレイス・ブラッドリー、ルーフ・デイヴィス等で、メトロポリタン・オペラのソプラノ歌手カーステン・フラグスタッド、メキシコのテナー、ティト・ギザール、シェップ・フィールズのリップリング・リズム管弦楽団が特別出演している。原作はフレデリック・ハズリット・ブレナンが書き、「山は笑う」のハワード・リンゼイ、ラッセル・クラウズ組が潤色、「ワイキキの結婚」「1937年の大放送」のウォルター・デレオン、フランシス・マーティン組とケン・イングランドが協力脚色に当った。作詞作曲はラルフ・レインジャー、レオ・ロビン組で、キャメラは「犯罪王」のハリー・フィッシュベック擔任。

監督
ミッチェル・ライゼン
出演キャスト
W・C・フィールズ マーサ・レイ ドロシー・ラムーア シャーリー・ロス
1937年

ワイキキの結婚

  • 1937年当年公開
  • 出演(Goergia Smith 役)

「愉快なリズム」で顔を合わせたビング・クロスビー、ボブ・バーンズ及びマーサ・レイが、更に、「麗人遁走曲」のシャーリー・ロスを加えて共演する映画である。原作は「シャムパン・ワルツ」を共同脚色したフラング・バトラー、ドン・ハートマン二人組が共作し、更に「愉快なリズム」を共同脚色したウォルター・デレオン、フランシス・マーティン二人組と四人協力して脚色し、「青春ホテル」「今宵は二人で」のフランク・タトルが監督に当たり、「愉快なリズム」のカール・ストラッスが撮影した。助演者は「浪費者」のジョージ・バービア、「青春ホテル」のリーフ・エリクソン、グレイディ・サットン、ニック・ルカッツその他の面々である。

監督
フランク・タトル
出演キャスト
ビング・クロスビー ボブ・バーンズ マーサ・レイ シャーリー・ロス
1936年

悪魔の空襲

  • 1936年当年公開
  • 出演(Eunice 役)

「泰西侠盗伝」「空軍の覇者」のリチャード・ディックスが主演する映画で「火の翼」のリチャード・グレイスが書き下ろした航空もの。脚色は「深夜の星」のハワード・J・グリーンがブルース・マニングとライオネル・ハウザーと協力して当たり、「摩天楼の怪火」「黒潮に鳴る心」のアール・C ・ケントンが監督し、「夢の並木道」「悪魔島脱出」のジョン・ステューマーが撮影した。助演は「黒地獄」のカレン・モーリー、「片道切符」のロイド・ノーラン、新顔のシャーリー・ロス、「粋な紐育っ子」のヘンリー・モリスン、「少年G戦線」のビル・バーラッド、ジーン・モーガン、その他である。

監督
アール・C・ケントン
出演キャスト
リチャード・ディックス カレン・モーリー ロイド・ノーラン シャーリー・ロス

桑港

  • 1936年当年公開
  • 出演(Trixie 役)

「妻と女秘書」「支那海」のクラーク・ゲーブルと「ローズ・マリイ(1936)」「浮かれ姫君」のジャネット・マクドナルドが主演する映画で、「港に異常なし」のスペンサー・トレイシーと「征空重爆撃」のジャック・ホルトが共演する。原作はロバート・E・ホプキンスが書き下ろし、「港に異常なし」に参興したアニタ・ルースが脚色し、「ローズ・マリイ(1936)」「私の行状記」のW・S・ヴァン・ダイクが監督に当たり、「巨星ジーグフェルド」のオリヴァ・マーシュが撮影した。助演は「海は桃色」のジェシー・ラルフ、「高飛び成層圏」のテッド・ヒーリーおよびアル・シーン、新顔のシャーリー・ロス、「断固戦うべし」のマーガレット・アーヴィング等の面々である。

監督
W・S・ヴァン・ダイク
出演キャスト
クラーク・ゲーブル ジャネット・マクドナルド スペンサー・トレイシー ジャック・ホルト

1937年の大放送

  • 1936年当年公開
  • 出演(Gwen_Holmes 役)

「1936年の大放送」に次ぐラジオ趣味映画で、「踊るブロードウェイ」のジャック・ベニー、「1936年の大放送」のジョージ・バーンズおよびグレイシー・アレン、ラジオの人気者ポップ・バーンズ、同じくマーサ・レイ、テナー歌手フランク・フォーレスト、「放送豪華版」のエリノア・ウイットニー、「宝石と女賊」のレイ・ミランド「永遠に愛せよ」のヴァージニア・ワイドラー、「家族一連隊」のビリー・リー、名指揮者レオボルト・ストコウスキー、ベニー・グッドマンのジャズバンド等が出演する。原作はアーウィン・ゲルシー、アーサー・コーバー、バリー・トリヴァース3氏が書き下ろし、「1936年の大放送」と同じくウォルター・デレオン、フランシス・マーティン組が脚色に当たり、「春を手さぐる」「航空十三時間」のミッチェル・レイゼンが監督、「親分はお人好し」のテオドル・スバルクールが撮影した。

監督
ミッチェル・ライゼン
出演キャスト
ジャック・ベニー ジョージ・バーンズ グレイシー・アレン ボブ・バーンズ

麗人遁走曲

  • 1936年当年公開
  • 出演(Toni 役)

「一九三七年の大放送」のマーサ・レイ及びシャーリー・ロスが「放送豪華版」のロバート・カミングス、「一九三七年の大放送」のルイ・ダブロンを相手に主演する映画で、デイヴィッド・ガースの原作を「暗黒街全滅」のジョセフ・モンキュア・マーチが脚色し、「名馬物語」のジョージ・アーチェンボードが監督に当たり、「美しき野獣」のジョージ・クレメンスが撮影した。助演は「ルムバ」のモンロー・オーズリー、新顔のヴィルマ・フランシス及びエリザベス・ラッセル、「情無用ッ」のエドワード・プロフィー等である。

監督
ジョージ・アーチェンボード
出演キャスト
マーサ・レイ シャーリー・ロス ロバート・カミングス モンロー・オーズリー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > シャーリー・ロス