TOP > 人物を探す > ノーマン・デミング

年代別 映画作品( 1926年 ~ 1961年 まで合計3映画作品)

1961年

四人の無頼漢

  • 1961年5月27日(土)
  • ユニット・プロダクション・マネージャー

4人の脱獄者を追う保安官を主人公にした西部劇。TV出身の新鋭ハーバート・コールマンが監督にあたり、脚本を書いたのはクレア・ハフェイカー。原作もハフェーカーの小説である。撮影担当はクリフォード・スタイン。音楽はジョセフ・ガーシェンソンである。出演するのは「許されざる者(1960)」のオーディ・マーフィとジョン・サクソン、「おとぼけ先生」のワード・ラムゼー、新人ゾーラ・ランパートなど。製作はゴードン・ケイ。

監督
ハーバート・コールマン
出演キャスト
オーディ・マーフィ ジョン・サクソン ゾーラ・ランパート ワード・ラムゼイ
1955年

白人酋長

  • 1955年8月13日(土)
  • 製作

「ヴェラクルス」のバート・ランカスターが主演し、ハロルド・ヘクトが製作した1953年作色彩海洋活劇で、ローレンス・クリングマンとジェラルド・グリーン合作の小説から「星のない男」のボーデン・チェイスと「ヴェラクルス」(製作)のジェームズ・ヒルが共同で脚色、「宇宙征服」のバイロン・ハスキンが監督に当たった。テクニカラー撮影は「汽車を見送る男」のオットー・ヘラー、音楽は「荒野の貴婦人」のディミトリ・ティオムキンである。ランカスター以下、「ロビン・フッド(1952)」のジョーン・ライス、「旅情」のアンドレ・モレル、「巨象の道」のエイブラハム・ソフィア、アーチー・サヴェッジ、ベンソン・フォンらが出演。

監督
バイロン・ハスキン
出演キャスト
バート・ランカスター ジョーン・ライス アンドレ・モレル エイブラハム・ソフィア
1926年

肉弾王

  • 1926年
  • 出演(Dumb_Danny 役)

ジョンストン・マッカレー氏作の小説をジョージ・B・サイツ氏とグラディス・レーマン女史とが脚色し、「滅び行く民族」「白馬王国」等と同じくジョージ・B・サイツ氏が監督シたもので、「断髪恥ずかし」「愛の迷い路」等出演のケネス・ハーラン氏と「奇跡の薔薇」「陶酔の毒盃」等出演のヴァイオラ・ダナ嬢とが主演している。ジョージ・アーヴィング氏、デウィット・ジュニングス氏、フランク・ハグニー氏等が出演している。

監督
ジョージ・B・サイツ
出演キャスト
ケネス・ハーラン ヴァイオラ・ダナ ジョージ・アーヴィング デウィット・ジェニングス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/14更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ノーマン・デミング

ムービーウォーカー 上へ戻る