TOP > 人物を探す > 蒔田彩珠

年代別 映画作品( 2021年 ~ 2020年 まで合計7映画作品)

2020年

朝が来る

  • 10月23日(金)
  • 出演

直木賞作家・辻村深月の小説を河瀨直美が映画化したヒューマン・ミステリー。特別養子縁組で男の子を迎え入れた栗原清和・佐都子の夫婦。6年後、生みの母を名乗る女性から「子どもを返してほしい」と連絡が入る。やがて2人の前に、その女性が現れるが……。出演は「八日目の蝉」の永作博美、「嵐電」の井浦新、「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」の蒔田彩珠。

監督
河瀨直美
出演キャスト
永作博美 井浦新 蒔田彩珠 浅田美代子

#ハンド全力

  • 7月31日(金)
  • 出演(黒澤 役)

震災後の熊本を舞台にした青春映画。高校生のマサオが、3年前に撮ったハンドボールの写真をSNSに投稿したところ、全国から“いいね”が殺到。舞い上がったマサオたちは、“#ハンド全力”をつけてハンドボールを頑張るフリをした写真の投稿を続けるが。出演は「暗殺教室~卒業編~」の加藤清史郎、「天気の子」の醍醐虎汰朗。監督は「君が君で君だ」の松居大悟。

監督
松居大悟
出演キャスト
加藤清史郎 醍醐虎汰朗 佐藤緋美 坂東龍汰
2019年

潤一

  • 2019年6月14日(金)
  • 出演(瑠依 役)

ミステリアスな青年と女たちが織りなす刹那の愛を描いた直木賞作家・井上荒野による短編集を、「走れ!T校バスケット部」の志尊淳主演で実写化。無職で宿無し、女から女へと渡り歩く潤一は、女たちの孤独な日常の隙間に入り込み、小さな波紋を残し去っていく。映画監督・是枝裕和率いる制作者集団・分福が企画した連続ドラマ。分福作品の企画プロデュースに携わってきた北原栄治と「夜明け」の広瀬奈々子が監督、脚本を「エンディングノート」の砂田麻美が手がけ、分福所属の制作者が集結。連続ドラマを対象にした国際的ドラマの祭典・カンヌシリーズ2019にノミネートされた。テレビ放映・配信に先駆けて劇場上映。

監督
北原栄治 広瀬奈々子
出演キャスト
志尊淳 藤井美菜 夏帆 江口のりこ

いちごの唄

  • 2019年7月5日(金)
  • 出演(震災の女の子 役)

ロックバンド、銀杏BOYZの楽曲をモチーフにした青春ラブストーリー。偶然の再会を機に、中学時代の親友の命日である七夕にだけ会うことを許された男女のせつない恋模様が描かれる。主人公の青年をフリーアナウンサーの古舘伊知郎の息子で歌手としても活躍する古舘佑太郎、ヒロインを『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』の石橋静河が演じる。

監督
菅原伸太郎
出演キャスト
古舘佑太郎 石橋静河 和久井映見 光石研
2018年

猫は抱くもの

  • 2018年6月23日(土)
  • 出演(縞三毛/中山帆乃 役)

大山淳子の同名小説を、沢尻エリカと吉沢亮共演で犬童一心が映画化。スーパーで働く元アイドルのアラサー女性、沙織は、日々の出来事をロシアンブルーの猫・良男に打ち明けていた。やがて良男は、自分が人間で、沙織の恋人だと思い込むようになり……。「素敵なダイナマイトスキャンダル」の峯田和伸、『わにとかげぎす』のコムアイが共演。

監督
犬童一心
出演キャスト
沢尻エリカ 吉沢亮 峯田和伸 コムアイ

志乃ちゃんは自分の名前が言えない

  • 2018年7月14日(土)
  • 出演(岡崎加代 役)

押見修造の同名コミックを「幼な子われらに生まれ」の南沙良&「三度目の殺人」の蒔田彩珠のダブル主演で映画化した青春映画。上手く話すことができず、周囲と馴染めない高校1年生の大島志乃は、親しくなった同級生の岡崎加代からバンドに誘われるが……。共演は「イノセント15」の萩原利久。監督の湯浅弘章(『増山超能力師事務所』)は、本作が長編劇場用映画デビュー作。「百円の恋」の足立紳が脚本を担当。

監督
湯浅弘章
出演キャスト
南沙良 蒔田彩珠 萩原利久 小柳まいか
2021年

神在月のこども

  • 2021年
  • キャスト、出演(声)

"神議り"の云われを題材に神話の地、出雲を目指して駆ける少女の成長を描いたアニメ

監督
白井孝奈 四戸俊成
出演キャスト
蒔田彩珠 坂本真綾 入野自由

関連ニュース

河瀨直美最新作『朝が来る』の予告&場面写真が到着
“家族の形”を考える、河瀨直美最新作『朝が来る』心揺さぶる予告編が到着 6月17日 06:00

直木賞作家の辻村深月によるヒューマンミステリーを、『あん』(15)『光』(17)の河瀨直美監督が映画化し、カンヌ国際映画祭公式作品【CANNES 2020】に選出された『朝が来る』(10月23日公開)から予告編と場面…

蒔田、坂本、入野が演じるキャラクターたちが描かれたティザービジュアルも到着!
蒔田彩珠、坂本真綾、入野自由が集結!“島根・出雲”が舞台の『神在月のこども』2021年に公開決定 5月5日 09:00

日本の魅力を世界に届けるべく制作される劇場用オリジナルアニメーション『神在月のこども』が2021年に公開されることが決定。このたび、本作に出演する主要キャスト陣が発表され、あわせてティザービジュアルが到着した。 本作…

辻村深月の小説を実力派俳優で映画化した『朝が来る』
永作博美と井浦新が夫婦役に!感動のヒューマンドラマ『朝が来る』特報&ポスター解禁 2月28日 11:00

直木賞や本屋大賞を受賞した作家の辻村深月が手掛けた同名小説を映画化した『朝が来る』が6月5日(金)に公開となる。このたび、『あん』(15)、『光』(17)の河瀨直美監督が実力派キャストをそろえた本作の特報、ポスタービジュ…

自身のキャリア初となるヌード&ベッドシーンにも挑戦!
志尊淳が自身初のヌード、ベッドシーンですべてをさらけ出す…秘蔵ショットでさらに彼の虜に<画像19点> 8月11日 21:30

現在放送中のTBS系列火曜ドラマ「Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜」で無邪気で愛らしい新米コミドラン役を演じるなど、作品によって様々な表情を見せる若手演技派俳優の志尊淳が、新境地に挑んだドラマ「潤一」。7月13日に…

峯田和伸、初めての恋人を思い出した!
峯田和伸、銀杏BOYZの世界描く映画『いちごの唄』で“恋の古傷”痛み「キツかった」 7月6日 13:21

脚本家の岡田惠和と「銀杏BOYZ」の峯田和伸による同名小説を映画化した『いちごの唄』の公開記念舞台挨拶が7月6日に新宿ピカデリーで開催され、古舘佑太郎、石橋静河、光石研、蒔田彩珠、峯田和伸、宮本信子、菅原伸太郎監督が登…

「ひよっこ」脚本家の岡田惠和と、銀杏BOYZの峯田和伸が紡ぎ出す青春ラブストーリー『いちごの唄』の予告編とポスターが到着
峯田和伸の歌声に胸をかきむしられる…『いちごの唄』予告編とポスターが到着 4月12日 07:00

NHK 連続テレビ小説「ひよっこ」(17)を手掛けた脚本家の岡田惠和と、ロックバンド・銀杏BOYZの峯田和伸がタッグを組み執筆された同名小説を映画化した『いちごの唄』が7月5日(金)から公開される。このたび、本作から予…

岡田惠和×銀杏BOYZ・峯田和伸の『いちごの唄』12名の新キャストが発表!
大物女優から“カメ止め”のアノ人まで!『いちごの唄』に超豪華キャストが大集結 3月7日 07:00

一昨年に放送されたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」で脚本家と出演者としてタッグを組んだ岡田惠和と銀杏BOYZの峯田和伸が手掛けた同名小説を、人気ドラマ「トドメの接吻」などで知られる菅原伸太郎監督が映画化した『いちごの唄』…

『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』で主演を務めた南沙良
南沙良が吃音症のヒロインを熱演。原作者は「100点以外、言いようがない」と絶賛 7月14日 13:13

映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』の初日舞台挨拶が、7月14日に新宿武蔵野館で開催され、W主演を務めた南沙良と蒔田彩珠、共演の萩原利久、湯浅弘章監督、原作者の押見修造が登壇。南は「私にはたくさんのコンプレックスや嫌…

愛くるしい笑顔がまぶしい南沙良
16歳の新進女優・南沙良、映画初主演作で「コンプレックスへの向き合い方が変わった」 7月12日 11:30

注目の若手女優・南沙良が、同じく新進女優・蒔田彩珠と共にW初主演を飾った『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』(7月14日公開)。南が演じたのは、吃音というコンプレックスを抱えた大島志乃。まぶしいくらいの透明感と、痛々し…

蒔田彩珠の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/7更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 蒔田彩珠