映画-Movie Walker > 人物を探す > ローレンス・ウィンドム

年代別 映画作品( 1921年 ~ 1923年 まで合計2映画作品)

1923年

新妻の秘密

  • 1923年当年公開
  • 監督

かつてメトロのスターであったフランシス・ブッシュマンとベヴァリー・ベインの御夫婦が、永い間映画界に遠ざかっていた後、久振りで作った映画で、アメリカではブッシュマン夫婦とローランド・ボットムリー氏、ジタ・モールトン嬢の四人でこの映画をもって連鎖劇の巡業をして歩いたものである。劇中妻が他の男と関係のあることを知った男の苦脳の場を実演で見せ連鎖劇の珍らしいアメリカでは大当たりを取った。この映画はデレク・ヴェーン氏の小説を、ドロシー・ファーナム嬢が脚色し、古く「亭主入用」「讃美歌と鼻唄」等を監督したローレンス・ウィンドム氏が監督の任に当つたもの。

監督
ローレンス・ウィンドム
出演キャスト
フランシス・X・ブッシュマン ビヴァリー・ベイン Frankie Dvans ローランド・ボットムリー
1921年

陽気な心の娘

  • 1921年当年公開
  • 監督

ロバート・シャノン氏原作の喜劇をローレンス・ウィンドム氏が監督したもので、人情喜劇に非凡の手腕のあるマッジ・ケネディー嬢が2役を演じている。対手は余り知られないレオン・ゲンドロン氏、ウィリアム・ウォルコット氏、ヘレン・デュボア嬢等である。『全場面の99.44パーセントまでスターを出そうとすると2役を演らせることが必要になるがケネディー嬢の2役はともかく、極めて愉快な映画である』とニュース誌は評している。

監督
ローレンス・ウィンドム
出演キャスト
マッジ・ケネディー ジョー・キング レオン・ゲンドロン ウィリアム・ウォルコット
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ローレンス・ウィンドム