TOP > 映画監督・俳優を探す > ユミコテラダンス

年代別 映画作品( 2018年 ~ 2020年 まで合計4映画作品)

2020年

青い

理想と現実の狭間に揺れる、受験期の男子高校生の葛藤を映し出す新鋭・鈴江誉志監督作。写真部に所属するハヤト、レン、アスカの3人は高校生活最後の秋を迎えようとしていた。いまだ進路を決められないハヤトだったが、ある出来事をきっかけに日常に変化が訪れる。池袋シネマ・ロサの「新人監督特集vol.6」として鈴江誉志の特集上映「ボーイズプラトニック~鈴江誉志監督特集~」を一週間限定レイトショー。その特集内にて本作を連日上映。

監督
鈴江誉志
出演キャスト
丸本拓永 風見慎乙 ユミコテラダンス

追い風

ラッパー・DEGの実話に基づく話を映画化。MOOSIC LAB 2019最優秀男優賞、ミュージシャン賞を受賞した作品に追加シーンを加えた完全版として上映。なかなか評価されずにいる28歳のミュージシャン・出倉は、友達の結婚式の知らせを受ける。監督は、「1人のダンス」の安楽涼。

監督
安楽涼
出演キャスト
DEG 安楽涼 片山享 柴田彪真

それはまるで人間のように

  • 9月5日(土)
  • 出演

短編『東京少女』がPFFで映画ファン賞を受賞した橋本根大監督による長編デビュー作。指一つで創造と破壊ができる能力を持つ鈴木と共に暮らすハナは、その力に頼り仕事をしない鈴木に窮屈さを感じていた。そんななか、ハナと口論の末、鈴木は働き始めるが……。出演は『モノにする彼女』の志々目知穂、「赤色彗星倶楽部」の櫻井保幸。

監督
橋本根大
出演キャスト
志々目知穂 櫻井保幸 ユミコテラダンス 片岸佑太
2018年

赤色彗星倶楽部

  • 2018年2月10日(土)
  • 出演

第11回田辺・弁慶映画祭グランプリ、PFFアワード2017日活賞および映画ファン賞に輝いた青春SF群像劇。彗星通過時に強力な磁場を作るとタイムパラドクスが発生するという説を知った天文部の生徒たちは、赤色彗星の到来を前に彗星核を作ろうとする。監督の武井佑吏は本作で長編デビューを飾る。

監督
武井佑吏
出演キャスト
羽馬千弘 手島実優 櫻井保幸 ユミコテラダンス

ユミコテラダンスの関連人物

丸本拓永  風見慎乙  関口アナン  宮寺貴也  RYUICHI 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/24更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ユミコテラダンス

ムービーウォーカー 上へ戻る