TOP > 映画監督・俳優を探す > ベンジャミン・クリステンセン

年代別 映画作品( 1926年 ~ 1929年 まで合計3映画作品)

1929年

妖怪屋敷

  • 1929年
  • 監督

オーウェン・デイヴィス氏作の舞台劇に基づいてリチャード・ビー氏が書き下ろした脚本により「悪魔の曲馬団」を監督したベンジャミン・クリステンセン氏がファースト・ナショナル入社第二回作品として監督したものである。主演者は「怪我騒動」「大学生気質」のチェスター・コンクリン氏で「浮気天国」のセンマ・トッド嬢、「踊子気質」のラリーケント氏、「猫とカナリヤ」のフローラ・フィンチ嬢、「獄中日記」のモンタギュー・ラヴ氏、「ワイルド・ギース」のイヴ・サザーン嬢、ウィリアム・V・モング氏、バーバラ・ベッドフォード嬢等が助演。

監督
ベンジャミン・クリステンセン
出演キャスト
チェスター・コンクリン セルマ・トッド モンタギュー・ラヴ ラリー・ケント

ダイヤモンド事件

  • 1929年
  • 監督

「悪魔の曲馬団」「妖怪屋敷」に次ぐベンジャミン・クリステンセン氏監督の怪奇劇で右記二映画の脚色者リチャード・ビー氏が原作脚色したもの。主演者は「妖怪屋敷」「怪我騒動」のチェスター・コンクリン氏、「高速度娘ジャズの巻」「浮気天国」のルイズ・ファゼンダ嬢で「妖怪屋敷」のセルマ・トッド嬢を始め、ウィリアム・V・モング氏、ジェームズ・フォード氏、デール・フラー嬢等が助演している。キャメラは「ウィリー・リバー」のアーネスト・ホーラー氏と「妖怪屋敷」のソル・ポリート氏が担任している。

監督
ベンジャミン・クリステンセン
出演キャスト
ルイズ・ファゼンダ チェスター・コンクリン セルマ・トッド ウィリアム・V・モング
1926年

悪魔の曲馬団

  • 1926年
  • 原作、監督

デンマーク映画界にあって令名高かったベンジャミン・クリステンセン氏の渡米第1回作品で、氏自ら原作脚色監督したもの。主演俳優は「殴られる彼奴」「夜の女」等出演のノーマ・シアラー嬢と「決死隊」「世界の女」等出演のチャールズ・エメット・マック・マック氏及びユニヴァーサル社青島映画で御馴染みのカーメル・マイアース嬢、ジョン・ミルジャン氏、クレア・マックドウエル嬢、ジョイス・コード嬢等が助演している。

監督
ベンジャミン・クリステンセン
出演キャスト
ノーマ・シアラー チャールズ・エメット・マック カーメル・マイヤース ジョン・ミルジャン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ベンジャミン・クリステンセン

ムービーウォーカー 上へ戻る