TOP > 映画監督・俳優を探す > デブラ・ヒル

年代別 映画作品( 1979年 ~ 2019年 まで合計12映画作品)

2019年

ハロウィン

  • 2019年4月12日(金)
  • キャラクター原案

1978年公開「ハロウィン」のジェイミー・リー・カーティスが引き続き出演、同作の40年後を描くショッキングホラー。1978年に凄惨な事件を起こしたマイケルが精神病棟の輸送車から逃走。先の事件の生き残り・ローリーはマイケルとの対峙を決意する。「ハロウィン」の監督ジョン・カーペンターは製作総指揮と音楽を担当。「パラノーマル・アクティビティ」シリーズや「ゲット・アウト」のジェイソン・ブラムが製作に参加する。監督は「ボストンストロング~ダメな僕だから英雄になれた~」のデヴィッド・ゴードン・グリーン。ブギーマンと呼ばれた男がもたらす神出鬼没の恐怖を活写する。

監督
デヴィッド・ゴードン・グリーン
出演キャスト
ジェイミー・リー・カーティス ジュディー・グリア アンディ・マティチャック ウィル・パットン
2008年

ハロウィン

  • 2008年10月25日(土)
  • オリジナル脚本

ジョン・カーペンター監督による1978年製作の同名傑作ホラーを“メタル界のカリスマ”ロブ・ゾンビ監督がリメイク。新たに創造した衝撃シーンとともに、怪物“ブギーマン”の恐怖を描く。

監督
ロブ・ゾンビ
出演キャスト
マルコム・マクダウェル タイラー・メイン デーグ・フェア シェリ・ムーン・ゾンビ
2006年

ワールド・トレード・センター

  • 2006年10月7日(土)
  • 製作

21世紀最大の悲劇“9.11同時多発テロ”。人々の心に残る事件のウラ側を描くヒューマン・ドラマ。監督は「プラトーン」などでアカデミー賞3度受賞したオリバー・ストーン。

監督
オリヴァー・ストーン
出演キャスト
ニコラス・ケイジ マイケル・ペーニャ マリア・ベロ マギー・ギレンホール

ザ・フォッグ

  • 2006年7月29日(土)
  • 製作、オリジナル脚本

ジョン・カーペンター監督による1979年の同名ホラーをリメイク。美しい港町を舞台に、濃い霧にまぎれて現れる亡霊たちの恐怖をおどろおどろしく描き出す。

監督
ルパート・ウェインライト
出演キャスト
トム・ウェリング マギー・グレイス セルマ・ブレア
1996年

エスケープ・フロム・L.A.

  • 1996年11月23日(土)
  • 製作、脚本

大地震で陸の孤島と化した近未来のL.A.を舞台に、世界を震撼させる新兵器奪還の密命を帯びて送り込まれたアンチ・ヒーロー、スネーク・プリスケンの活躍を描いたSFアクション。「光る眼」のジョン・カーペンター監督、「フィッシャー・キング」などのデブラ・ヒル製作、「エグゼクティブ デシジョン」のカート・ラッセル主演のトリオが81年に発表した傑作「ニューヨーク1997」の実に15年ぶりの続編で、製作費は700万ドルから5千万ドルへと大幅にアッブ。製作はデブラ・ヒルと主演のカート・ラッセルで、脚本はカーペンターはじめ3人の共同。撮影は「マウス・オブ・マッドネス」「光る眼」とカーペンターと連続して組むゲイリー・B・キッビ。音楽は、全18作の映画中これが自ら手がけた15本目となるカーペンターと、「透明人間」で組んだシャーリー・ウォーカー。美術は「ブレードランナー」のローレンス・G・ポール、編集はエドワード・A・ワーシルカ。視覚効果監修はキンバリー・K・ネルソン、特殊効果コーディネーターはマーティ・ブレシン、特殊メイクはリック・ベイカーが担当。共演は「勇気あるもの」のクリフ・ロバートソン、「コロンブス」のジョージ・コラフェイス、「壁の中に誰かがいる」のA・J・ランガー、「デンバーに死す時」のスティーヴ・ブシェーミ、「イージー・ライダー」のピーター・フォンダ、「コンゴ」のブルース・キャンベル、「フォー・ルームス」のヴァレリア・ゴリノ、カーペンター演出のTVドラマ『ボディ・バッグス』(V)のステイシー・キーチほか多彩な顔ぶれ。

監督
ジョン・カーペンター
出演キャスト
カート・ラッセル A・J・ランガー スティーヴ・ブシェーミ ジョージ・コラフェイス
1992年

フィッシャー・キング

  • 1992年4月4日(土)
  • 製作

落ちぶれた元人気DJとホームレスの男が、その出会いにより互いの人生を変えてゆくことになる、都会のファンタジー。監督は「バロン」のテリー・ギリアム、製作は「ベビーシッター・アドベンチャー」のデブラ・ヒルとリンダ・オスト、脚本はリチャード・ラグラヴェネス、撮影は「バットマン(1989)」のロジャー・プラット、音楽は「危険な関係」のジョージ・フェントンが担当。

監督
テリー・ギリアム
出演キャスト
ロビン・ウィリアムズ ジェフ・ブリッジス アマンダ・プラマー マーセデス・ルール
1988年

ベビーシッター・アドベンチャー

  • 1988年3月5日(土)
  • 製作

ベビーシッターを務めた女の子が、ひょんなことから次々に巻き込まれる冒険の一夜を描く。製作はデブラ・ヒルとリンダ・オスト、監督は脚本家出身で本作品がデビューにあたるクリス・コロンバス、脚本はデイヴィッド・シムキンズ、撮影はリック・ウェイト、音楽はマイケル・ケイメンが担当。出演はエリザベス・シューほか。

監督
クリス・コロンバス
出演キャスト
エリザベス・シュー Maia Brewton キース・クーガン アンソニー・ラップ
1986年

殺人ゲームへの招待

  • 1986年10月10日(金)
  • 製作

とある豪邸で開かれたパーティで起こった殺人事件をめぐって展開される推理を扱ったサスペンス。製作はデブラ・ヒル、エグゼクティヴ・プロデューサーはジョン・ピータース、ピーター・グーバー、ジョージ・フォルシー、ジョン・ランディス。ランディスとジョナサン・リンの原作を基にリンが監督。撮影はヴィクター・J・ケンパー、音楽はジョン・モリス、編集はデイヴィッド・ブリザートンが担当。出演はアイリーン・ブレナンほか。

監督
ジョナサン・リン
出演キャスト
アイリーン・ブレナン ティム・カリー マデリーン・カーン クリストファー・ロイド
1987年

デッドゾーン

  • 1987年6月6日(土)
  • 製作

交通事故のために超能力をもつようになった青年が、世界が破滅する危機を阻止しようと必死になるというSFスリラー。製作はデブラ・ヒル。エグゼキュティヴ・プロデューサーはディノ・デ・ラウレンティス。監督は「ザ・フライ」のデイヴィッド・クロネンバーグ。スティーヴン・キングの原作(新潮文庫)をジェフリー・ボームが脚色。撮影はマーク・アーウィン、音楽はマイケル・ケイメン、特殊効果はジョン・ベリューが担当。出演はクリストファー・ウォーケン、マーティン・シーンほか。

監督
デイヴィッド・クローネンバーグ
出演キャスト
クリストファー・ウォーケン ブルック・アダムス トム・スケリット ハーバート・ロム
1982年

ブギーマン(1982)

  • 1982年5月22日(土)
  • 製作、脚本

万聖節の前夜、不死身のブギーマンが連続殺人を犯すという恐怖映画。78年に30万ドルで製作され、1850万ドルを稼いだ「ハロウィン」の続編に当る。「砂漠のライオン」を監督したムスタファ・アッカドが前作に続いて提供、前回の監督ジョン・カーペンターがデブラ・ヒルと共同で製作に当たり脚本も執筆している。製作総指揮は前作に続いてアーウィン・ヤブランスがジョセフ・ウルフと共に担当。監督は新人リック・ローゼンタール、撮影はディーン・カンディ、音楽はジョン・カーペンターがアラン・ハワースの協力を得て手掛けている。出演は前作に続くジェイミー・リー・カーティス、ドナルド・プレザンス、チャールズ・サイファースのほか、ジェフリー・クレイマー、ディック・ワーロックなど。

監督
リック・ローゼンタール
出演キャスト
ジェイミー・リー・カーティス ドナルド・プレゼンス チャールズ・サイファース ジェフリー・クレイマー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > デブラ・ヒル

ムービーウォーカー 上へ戻る