映画-Movie Walker > 人物を探す > トム・コンティ

年代別 映画作品( 1983年 ~ 2017年 まで合計7映画作品)

2017年

エルミタージュ美術館 美を守る宮殿

  • 2017年4月29日(土)公開
  • 出演(声)

世界三大美術館のなかで最も古いロシアのエルミタージュ美術館のドキュメンタリー。エカテリーナ2世の宝石や、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロ、ゴーギャン、ゴッホ、マティスなどの作品を高画質で撮影し、その背景や歴史も紹介する。声の出演は、「戦場のメリークリスマス」のトム・コンティ。

監督
マージー・キンモンス
出演キャスト
ミハイル・ピオトロフスキー レム・コールハース アントニー・ゴームリー トム・コンティ
2011年

テンペスト

  • 2011年6月11日(土)公開
  • 出演(ゴンザーロー 役)

シェイクスピアの遺作である有名戯曲を、鬼才演出家ジュリー・テイモアが映像化。原作では男性の主人公を『クィーン』のヘレン・ミレンを主役にすえて女性にアレンジ。弟たちの策略により国を追われた元ミラノ大公が、魔術を操りながら復讐をとげようとする姿を映し出す。妖精や怪物が登場する幻想的な映像世界も鮮烈!

監督
ジュリー・テイモア
出演キャスト
ヘレン・ミレン ラッセル・ブランド リーヴ・カーニー トム・コンティ
1998年

サブダウン

  • 1998年4月4日(土)公開
  • 出演(Harry Rheinhartdt 役)

事故に遭遇した原子力潜水艦から脱出を図る科学者男女の奮戦を描く深海アクション。監督はアラン・スミシー(実際はグレッグ・チャンピオン)。脚本はハワード・チェスリー。撮影は「アライバル 侵略者」のヒロ・ナリタ。音楽はステファン・マイネッティ。KNBエフェクトグループのハワード・バーガー(「メン・イン・ブラック」)とセット・デコレイターのミッキー・S・マイケルズが特殊効果を担当。出演は「デンバーに死す時」のガブリエル・アンウォー、「ユージュアル・サスペクツ」のスティーヴン・ボールドウィン、「ホワイトローズ」のトム・コンティほか。

監督
アラン・スミシー
出演キャスト
スティーブン・ボールドウィン ガブリエル・アンウォー トム・コンティ クリス・マルキー
1990年

旅する女 シャーリー・バレンタイン

  • 1990年6月15日(金)公開
  • 出演(Costas Caldes 役)

40歳を過ぎて、もう一度自分の人生をみつめ直すひとり女性の姿をコメディ・タッチで描くドラマ。エグゼクティヴ・プロデューサーはジョン・ダーク、製作・監督は「007/ムーンレイカー」のルイス・ギルバート、脚本・原作戯曲はウィリー・ラッセル、撮影はアラン・ヒューム、音楽はウィリー・ラッセルとジョージ・ハジナシオスが担当。出演はポーリン・コリンズ、トム・コンティほか。

監督
ルイス・ギルバート
出演キャスト
ポーリン・コリンズ トム・コンティ アリソン・ステッドマン Julia McKenzie
1989年

ホワイト・ローズ(1989)

  • 1989年公開
  • 出演(Andrija Gavrilovic 役)

第二次大戦最後の夏、ユーゴスラヴィアの小さな田舎町を舞台に、歴史の波に翻弄されるひとりの男の心の揺れを描くドラマ。エグゼクティヴ・プロデューサーは主演のスーザン・ジョージとスレマン・カピッチ、製作はサイモン・マッコーキンデルとスドラヴゴ・ミハリッチ、監督はライコ・グゥルリッチ。ボリスラフ・ペキッチの原作を基に、脚本はペキッチとグゥルリッチ、マッコーキンデルの共同、撮影はトミスラフ・ピンター、音楽はブラネ・ジヴィコヴィッチとジュニア・キャンベル、マイク・オドンネルが担当。出演はほかにトム・コンティ、ロッド・スタイガーなど。第3回東京映画祭グランプリ、監督賞受賞。

監督
ライコ・グゥルリッチ
出演キャスト
トム・コンティ スーザン・ジョージ ロッド・スタイガー ニトゥザン・シャロン
1988年

ニューヨーカーの青い鳥

  • 1988年8月13日(土)公開
  • 出演(Stuart 役)

恋がもつれた1人のヤッピーにからむセラピストたちの、ちょっと風変わりな行動を描くコメデイ映画。エグゼクティヴ・ブロデューサーはロジャー・バーリンド、製作はスティーヴン・ハフト、監督は「アリア」のロバート・アルトマン、クリストファー・デュラングの戯曲を基にデュラングとアルトマンが脚本、撮影はピエール・ミニョー、音楽は「ベティ・ブルー 愛と激情の日々」のガブリエル・ヤーレが担当。出演はジュリー・ハガティ、ジェフ・ゴールドブラムほか。

監督
ロバート・アルトマン
出演キャスト
ジュリー・ハガティ ジェフ・ゴールドブラム グレンダ・ジャクソン トム・コンティ
1983年

戦場のメリークリスマス

  • 1983年5月28日(土)公開
  • 出演(ロレンス 役)

第二次世界大戦下、ジャワ山中の日本軍俘虜収容所を舞台に、男たちの交流を描く。サー・ローレンス・ヴァン・デル・ポストの「影の獄にて」の映画化で、脚本は「愛の亡霊」の大島渚とポール・マイヤースバーグの共同執筆、監督も同作の大島渚、撮影は成島東一郎がそれぞれ担当。

監督
大島渚
出演キャスト
デイヴィッド・ボウイ 坂本龍一 ビートたけし トム・コンティ

関連ニュース

第48回ニューヨーク映画祭、アカデミー賞候補作で大盛況のうちに幕を閉じる!
第48回ニューヨーク映画祭、アカデミー賞候補作で大盛況のうちに幕を閉じる!(2010年10月14日)

第48回ニューヨーク映画祭(NYFF)が9月24日から10月10日まで、ウォルター・リード・シアターとアリス・タリー・ホールで開催され、大盛況のうちに幕を閉じた…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > トム・コンティ