映画-Movie Walker > 人物を探す > アレン・ペイン

年代別 映画作品( 1991年 ~ 2002年 まで合計4映画作品)

2002年

しあわせ色のルビー

  • 2002年5月18日(土)公開
  • 出演(Ramon Garcia 役)

「ブリジット・ジョーンズの日記」の人気女優レニー・ゼルウィガー主演最新作。平凡なユダヤ人女性が、厳しい現実を乗り越えて新たな人生を切り開いていく姿を、生き生きと描く。

監督
ボアズ・イェーキン
出演キャスト
レニー・ゼルウィガー クリストファー・エクルストン グレン・フィッツジェラルド ジュリアナ・マルグリーズ
2000年

パーフェクトストーム

  • 2000年7月29日(土)公開
  • 出演(Alfred Pierre 役)

 実際に起きた災害を題材にしたノンフィクション小説を、G・クルーニー主演で映画化。巨大な嵐に遭遇した漁師たちの姿を、驚異のSFX映像で見せるパニック・アクション。

監督
ウォルフガング・ペーターゼン
出演キャスト
ジョージ・クルーニー マーク・ウォルバーグ ジョン・C・ライリー ダイアン・レイン
1996年

ヴァンパイア・イン・ブルックリン

  • 1996年6月1日(土)公開
  • 出演(Justice 役)

花嫁を捜しに現代のN.Y.に上陸した吸血鬼の姿を描いたホラー・コメディ。恐怖に加え、オフ・ビートなユーモア、スタイリッシュな映像、そして官能美的なロマンスと、様々な要素がミックスされた点がユニーク。俳優のエディ・マーフィが子供の頃より好きだった吸血鬼映画を現代的にアレンジした念願の企画で、彼は原案・製作・主演の3役を兼ね、さらに特殊メイクによってひとり3役も演じた文字通りのワンマン作品。監督は「エルム街の悪夢」「壁の中に誰かがいる」などホラー専門のウェス・クレイヴン。エディと彼の弟のチャールズ・マーフィ、義理の弟のヴァーノン・リンチ・ジュニアの原案を、チャールズ、スビルバーグの助手を務めていたマイケル・ルッカーとクリス・パーカーの3人で脚色。製作はエディ・マーフィとマーク・リプスキー。エグゼクティヴ・プロデューサーはマリアンヌ・マダレーナとスチュアート・M・ベッサー。撮影は「デッドゾーン」のマーク・アーウィン、音楽は「ウェインズ・ワールド」のJ・ピーター・ロビンソン、美術は「ウォーターワールド」「コンゴ」のゲイリー・ダイアモンド、編集はパトリック・ルシア。特殊メイクを「光る眼」「カジノ」のカーツマン・ニコテロ・バーガーEFXグループ(旧:KNB・EFXグループ)、特殊視覚効果コンサルタントを「アビス」「トゥルーライズ」のジュリア・ギブソンが手掛けている。エディの着る微妙な色合いを含んだ優雅な衣裳は「マスク」のハー・グエンが担当。主演は「ビバリーヒルズ・コップ」シリーズのエディ・マーフィと「ため息つかせて」のアンジェラ・バセット。共演は「ニュー・ジャック・シティ」のアレン・ペイン、「ハード・プレイ」のカディーム・ハーディソン、ジョン・ウィザースプーン、「ロジャー・ラビット」のジョアンナ・キャシディ、「ゾンビ伝説」のゼイクス・モカエほか。

監督
ウェス・クレイヴン
出演キャスト
エディ・マーフィ アンジェラ・バセット アレン・ペイン カディーム・ハーディソン
1991年

ニュー・ジャック・シティ

  • 1991年6月8日(土)公開
  • 出演(Gee_Money 役)

暴力とドラッグに支配された街の荒廃を生々しく描き、全米で社会的現象にまでなった作品。製作はダグ・マクヘンリーとジョージ・ジャクソン、監督は「ハイスクール・コップ」(89・ビデオ)のマリオ・ヴァン・ピーブルズ、トーマス・リー・ライトがライトの原案を基に、バリー・マイケル・クーパーと共同で脚本を執筆、撮影をフランシス・ケニー、音楽をミシェル・コロンビエが担当。出演はウェズリー・スナイプス、アイス・Tほか。

監督
マリオ・ヴァン・ピーブルズ
出演キャスト
ウェズリー・スナイプス アイス・T アレン・ペイン クリス・ロック
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アレン・ペイン