映画-Movie Walker > 人物を探す > フランシス・ケニー

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2000年 まで合計7映画作品)

2000年

最終絶叫計画

  • 2000年9月2日(土)
  • 撮影

 全米で予想外の大ヒットを飛ばした注目作が日本上陸。「スクリーム」をはじめとするホラーや青春映画などの人気作30本以上をネタに、珍シーン続出の爆笑ドラマが展開。

監督
キーナン・アイボリー
出演キャスト
ジョン・エイブラハムズ カーメン・エレクトラ シャノン・エリザベス アンナ・ファリス

シーズ・オール・ザット

  • 2000年7月1日(土)
  • 撮影

 学園一さえない少女とモテモテの生徒会長との恋のかけひきを、明るくユーモラスに描写。若手俳優のフレッシュな好演とさわやかなラブ・ストーリーが魅力的だ。

監督
ロバート・イスコーヴ
出演キャスト
フレディ・プリンゼ・Jr. レイチェル・リー・クック マシュー・リラード ポール・ウォーカー
1998年

ビーン

  • 1998年3月21日(土)
  • 撮影

国を越えた人気を博して国際エミー賞など数々の賞に輝いたTVコメディ・シリーズ「ミスター・ビーン」の劇場版。日本でもNHKが不定期で深夜に放送したにもかかわらず口コミで噂が広まり高視聴率を記録して一大ブームとなった。監督はCMや喜劇舞台の演出でも知られる「彼女がステキな理由〈ワケ〉」のメル・スミス。製作はTVシリーズも手掛けピーター・ベネット・ジョーンズ、「ファーゴ」のティム・ビーヴァンとエリック・フェルナー。脚本は「フォー・ウェディング」のリチャード・カーティス(製作総指揮も)と劇場及びTVの脚本で活躍するロビン・ドリスコール。撮影は「バッド・フェロー」のフランシス・ケニー。音楽は主にTVで活躍するハワード・グッドオール。美術は「ファースト・ワイフ・クラブ」のピーター・ラーキン。編集は「ネバー・エンディング・ストーリー2」のクリストファー・ブランデン。「フォー・ウェディング」のローワン・アトキンソンがTV版同様タイトルロールを演じる。共演は「レスリー・ニールセンのドラキュラ」のピーター・マクニコル、「ジュニア」のパメラ・リード、「マッド・ドッグス」のバート・レイノルズほか。

監督
メル・スミス
出演キャスト
ローワン・アトキンソン ピーター・マクニコル パメラ・リード トリシア・ヴェッセイ
1997年

バッドフェロー

  • 1997年5月10日(土)
  • 撮影

運命の女に出会ったプレイボーイのおかしな日常を描いたアクション・コメディ。監督・原案・製作総指揮・主演はコメディアンとしても活躍している「ブーメラン」のマーティン・ローレンス。製作は『ハウス・パーティ/パジャマでシェイクヒップ』(V)のダグラス・マックヘンリーとジョージ・ジャクソン。脚本はローレンスとベントレー・カイル・エヴァンス、ケニー・ビュフォード、キム・バースの共同。撮影は『ウェインズ・ワールド2』(V)のフランシス・ケニー。音楽はファンク界のベテラン、ロジャー・トラウトマン。美術は「ザ・リスク/甘く危険な賭け」のサイモン・ドゥビン。編集は「天使にラブソングを2」のジョン・カーター。衣裳は「シュガーヒル」のエドュアルド・カストロ。出演は「目撃証人」のリン・ウィットフィールド、ヒップホップ界の大スター、ボビー・ブラウン、「Friday」のレジーナ・キング、ベテランシンガーで「ハーレム・ナイト」などにも出演しているデラ・リーズほか。

監督
マーティン・ローレンス
出演キャスト
マーティン・ローレンス リン・ウィットフィールド レジーナ・キング ボビー・ブラウン
1994年

コーンヘッズ

  • 1994年3月5日(土)
  • 撮影

米NBCテレビの人気バラエティー番組『サタデー・ナイト・ライブ』中のコーナーの映画化。地球征服の使命を帯びて地球にやって来た宇宙人夫妻が、なぜか現代のアメリカで平和な家庭を築いているさまを、ユーモア豊かに描いたSFホームドラマ。監督は「ミュータント・タートルズ」のスティーヴ・バロン。製作は「ウェインズ・ワールド」のローン・マイケルズ、エグゼクティヴ・プロデューサーは「ボディ・ターゲット」のマイケル・ラクミル。脚本はTV版のオリジナル・キャスト兼脚本家で、本作でも主演を務めるダン・エイクロイドと、トム・デイヴィス、ボニー・ターナー、テリー・ターナーの共同。撮影は「ニュー・ジャック・シティ」のフランシス・ケニー、音楽はオリジナル・スコアを「ホッファ」のデイヴィッド・ニューマンが書き、ポール・サイモン、レッド・ホット・チリ・ペッパーズなどのアーティストの曲を挿入歌として使用。主演は「チャーリー」のダン・エイクロイド、TV版のオリジナル・キャストのジェーン・カーティン、ミシェル・バーク。

監督
スティーヴ・バロン
出演キャスト
ダン・エイクロイド ジェーン・カーティン マイケル・マッキーン ミシェル・バーク
1991年

ニュー・ジャック・シティ

  • 1991年6月8日(土)
  • 撮影

暴力とドラッグに支配された街の荒廃を生々しく描き、全米で社会的現象にまでなった作品。製作はダグ・マクヘンリーとジョージ・ジャクソン、監督は「ハイスクール・コップ」(89・ビデオ)のマリオ・ヴァン・ピーブルズ、トーマス・リー・ライトがライトの原案を基に、バリー・マイケル・クーパーと共同で脚本を執筆、撮影をフランシス・ケニー、音楽をミシェル・コロンビエが担当。出演はウェズリー・スナイプス、アイス・Tほか。

監督
マリオ・ヴァン・ピーブルズ
出演キャスト
ウェズリー・スナイプス アイス・T アレン・ペイン クリス・ロック
1990年

ヘザース ベロニカの熱い日

  • 1990年12月22日(土)
  • 撮影

1人の少女が反逆的な転校生との出会いから、学園を牛耳る3人の女性リーダーに復讐を開始してゆく姿をシニカルに描く青春ドラマ。エグゼクティヴ・プロデューサーはクリストファー・ウェブスター、製作はデニーズ・ディ・ノヴィ、監督は本作がデビューのマイケル・レーマン、脚本はダニエル・ウォーターズ、撮影はフランシス・ケニーが担当。出演はウィノナ・ライダーほか。

監督
マイケル・レーマン
出演キャスト
ウィノナ・ライダー クリスチャン・スレーター シャナン・ドハーティー リザンヌ・フォーク
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フランシス・ケニー