TOP > 映画監督・俳優を探す > ジョージ・ジャクソン

年代別 映画作品( 1996年 ~ 1997年 まで合計3映画作品)

1996年

ボディ・カウント ヤバい奴ら

  • 1996年
  • 製作

銀行を襲った犯罪者が仲間割れをしていく様を描いたサスペンス。監督はロバート・パットン=スペルイル。脚本はセオドア・ウィッチャー。撮影はチャールズ・マイルス。音楽はカート・ソベル。出演は「死の接吻」のデイヴィッド・カルーソ、「スポーン」のジョン・レグイザモ、「ミッション:インポッシブル」のヴィング・レイムス、「メン・イン・ブラック」のリンダ・フィオレンティノほか。

監督
ロバート・パットン・スペルイル
出演キャスト
デイヴィット・カルーソ リンダ・フィオレンティーノ ジョン・レグイザモ ヴィング・レイムス
1997年

バッドフェロー

  • 1997年5月10日(土)
  • 製作

運命の女に出会ったプレイボーイのおかしな日常を描いたアクション・コメディ。監督・原案・製作総指揮・主演はコメディアンとしても活躍している「ブーメラン」のマーティン・ローレンス。製作は『ハウス・パーティ/パジャマでシェイクヒップ』(V)のダグラス・マックヘンリーとジョージ・ジャクソン。脚本はローレンスとベントレー・カイル・エヴァンス、ケニー・ビュフォード、キム・バースの共同。撮影は『ウェインズ・ワールド2』(V)のフランシス・ケニー。音楽はファンク界のベテラン、ロジャー・トラウトマン。美術は「ザ・リスク/甘く危険な賭け」のサイモン・ドゥビン。編集は「天使にラブソングを2」のジョン・カーター。衣裳は「シュガーヒル」のエドュアルド・カストロ。出演は「目撃証人」のリン・ウィットフィールド、ヒップホップ界の大スター、ボビー・ブラウン、「Friday」のレジーナ・キング、ベテランシンガーで「ハーレム・ナイト」などにも出演しているデラ・リーズほか。

監督
マーティン・ローレンス
出演キャスト
マーティン・ローレンス リン・ウィットフィールド レジーナ・キング ボビー・ブラウン
1991年

ニュー・ジャック・シティ

  • 1991年6月8日(土)
  • 製作

暴力とドラッグに支配された街の荒廃を生々しく描き、全米で社会的現象にまでなった作品。製作はダグ・マクヘンリーとジョージ・ジャクソン、監督は「ハイスクール・コップ」(89・ビデオ)のマリオ・ヴァン・ピーブルズ、トーマス・リー・ライトがライトの原案を基に、バリー・マイケル・クーパーと共同で脚本を執筆、撮影をフランシス・ケニー、音楽をミシェル・コロンビエが担当。出演はウェズリー・スナイプス、アイス・Tほか。

監督
マリオ・ヴァン・ピーブルズ
出演キャスト
ウェズリー・スナイプス アイス・T アレン・ペイン クリス・ロック
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ジョージ・ジャクソン

ムービーウォーカー 上へ戻る