映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・レイ

年代別 映画作品( 1929年 ~ 1952年 まで合計31映画作品)

1952年

ダニー・ケイの天国と地獄

  • 1952年3月26日(水)公開
  • 振付

「虹を掴む男」「ヒット・パレード」の製作者サミュエル・ゴールドウィンが、同じくダニー・ケイを主演させる色彩音楽喜劇。アーサー・シークマンのオリジナル・ストーリーをジャック・ジェヴンとエディ・モランが潤色、これを「姫君と海賊」のドン・ハートマンとメルヴィル・シェイヴェルソンがフィリップ・ラップと協力脚色し、「アリゾナの決闘」のブルース・ハンバーストーンが監督。撮影は「姫君と海賊」のヴィクター・ミルナーとウィリアム・スナイダーの協同。ダニー・ケイ夫人シルヴィア・ファインが主題歌を作詞作曲している。1945年作品。ダニー・ケイは2役を演じ、前述2作のヴァージニア・メイオと共に、「踊る大紐育」のヴェラ・エレンが映画初出演。他に「夜も昼も」のドナルド・ウッズ、「虹の女王」のS・Z・サコール、「ダラス」のスティーヴ・コクランらが出演。

監督
ブルース・ハンバーストン
出演キャスト
ダニー・ケイ ヴァージニア・メイヨ ヴェラ・エレン ドナルド・ウッズ
1940年

新ロビンソン漂流記

  • 1940年当年公開
  • 出演(Ramsay 役)

「暗黒街の弾痕」「歴史は夜作られる」等の脚色チーム、ジーン・タウンとグレアム・ベイカーが製作者となっての第1回作品で、ヨハン・D・ウィス作の少年小説を雨人が「勝鬨」のウォルター・フェリスと協力脚色し、「年ごろ」「最後のギャング」のエドワード・ルドウィグが監督したもの。出演は「駅馬車(1939)」のトーマス・ミッチェル及びティム・ホルト、無声時代以来の英映画女優エドナ・ベスト、「海国魂」のフレディー・バーソロミュウ及びテリー・キルバーンで、撮影は「大空地獄」のニコラス・ミュスラカ。

監督
エドワード・ルドウィグ
出演キャスト
トーマス・ミッチェル エドナ・ベルト フレディー・バーソロミュー テリー・キルバーン
1939年

恐喝(1939)

  • 1939年当年公開
  • 出演(Diggs 役)

「最後のギャング」のエドワード・G・ロビンソン主演映画で、エンダー・ポーム、ドロシー・ヨースト合作、デイヴィッド・ヘルツ、ウィリアム・ルドウィグ脚色「カッスル夫妻」のH・C・ポッター監督、「噫初恋」のクライド・デ・ヴィナ撮影、「大都会」のルース・ハッシー、ジーン・ロックハート、ボブス・ワトスン助演。

監督
H・C・ポッター
出演キャスト
エドワード・G・ロビンソン ルース・ハッシー ジーン・ロックハート ボブス・ワトスン
1938年

北海の子

  • 1938年当年公開
  • 出演(Doctor_Sparks 役)

「海の魂」「ボレロ」のジョージ・ラット、「暗黒街の弾痕」「丘の一本松」のヘンリー・フォンダ、「台風」「たくましき男」のドロシー・ラムーアが主演する映画で「海の魂」「丘の一本松」のヘンリー・ハサウェイが監督に当っている、バーレット・ウイロビーが書いたストーリーに基づき、「大自然の凱歌」「上海特急」のジュールス・ファースマンと「ロミオとジュリエット」「大地」のタルボット・ジェニングスとが協力脚色したもの。キャメラは「海の魂」「真珠の首飾」のチャールズ・ラングが擔当した。助演は「海賊(1938)」「将軍暁に死す」のエイキム・タミロフ、「ロミオとジュリエット」「君若き頃」のジョン・バリモア、新人ルイズ・ブラット、「女を捜せ」のリン・オヴアマン、「乙女の湖」「どん底」のウラジミル・ソコロフ、「トレイダ・ホーン(1931)」ダンカン・レナルド、「暗黒街の弾痕」のジョン・レイ等である。なお伴奏楽は「失われた地平線」のディミトリ・ティオムキンが作曲した。

監督
ヘンリー・ハサウェイ
出演キャスト
ジョージ・ラフト ヘンリー・フォンダ ドロシー・ラムーア エイキム・タミロフ
1937年

悪魔の影(1937)

  • 1937年当年公開
  • 出演(Joe_Peters 役)

「潜水艦SOS」「悪魔の空襲」のリチャード・ディックスが主演する映画で、リー・ローブとハロルド・バックマンが合作しジョー・ミルウォードとリチャーソ・ブレイクが協力脚色し、「人間改造」「ダンテの地獄篇(1935)」のハリー・ラックマンが監督し、「からくり令嬢」のアレン・G・シーグラーが撮影したものである。助演は「からくり令嬢」のジョーン・ペリーを筆頭に、「片道切符」のナナ・ブライアント、小劇場マスカース座の主役俳優だったフランク・C・ウイルスン「幸福は空から」のエライシャ・クック・ジュニア、新顔のイアン・ウォルフ、「科学者の道」のウォルター・キングスフォード、「女学生大行進」のヘンリー・コルカー等の面々である。

監督
ハリー・ラクマン
出演キャスト
リチャード・ディックス ジョーン・ペリー ナナ・ブライアント フランク・C・ウイルスン

暗黒街の弾痕(1937)

  • 1937年当年公開
  • 出演(Warden 役)

ウォルター・ウェンジャー・プロのユナイテッド・アーチスツ傘下に於ける第一回作品で、「激怒(1936)」「丘の一本松」のシルヴィア・シドニーと「月は我が家」「丘の一本松」のヘンリー・フォンダとが主演する。脚本は「Gウーマン」「モダン騎士道」のジーン・タウンとグレアム・ベイカーが書き下ろし、「激怒(1936)」に次いでフリッツ・ラングが監督に当たった。助演の顔ぶれは「ギャングの家」のバートン・マクレーン、「鉄人対巨人」のジーン・ディクソン、「ロイドの牛乳屋」のウィリアム・ガーガン、「宝島(1934)」のチャールズ・チック・セールで、撮影は「結婚の贈物」「浪費者」のレオン・シャムロイが担当。

監督
フリッツ・ラング
出演キャスト
シルヴィア・シドニー ヘンリー・フォンダ バートン・マクレーン ジーン・ディクソン
1936年

情熱への反抗

  • 1936年当年公開
  • 出演(George_Darnley 役)

舞台劇“Personal Appearanceに主演して俄然有名となったグラディス・ジョージが主役を勤める映画で、バリー・ベネフィールド作の小説に基づいて「花嫁の感情」「青春の溜息」と同じくクロード・ビニヨンが脚色、同じくウェズリー・ラッグルズが監督したものである。助演者は「バーレスクの王様」のアーリン・ジャッジ、「放送豪華版」のジョン・ハワード、「支那海」のダッドリー・ディグス、「硝煙牧場」のハリー・ケイリー、「嵐の三色旗」のイザベル・シュウェル、「山小屋の一夜」のジャッキー・モラン、新顔の子役チャーリーン・ワイヤットその他で、撮影は「花嫁の感情」のレオ・トーヴァーの担任である。

監督
ウェズリー・ラッグルズ
出演キャスト
グラディス・ジョージ アーリン・ジャッジ ジョン・ハワード ダッドリー・ディグス

テンプルの福の神

  • 1936年当年公開
  • 出演(Flagin 役)

「テンプルの愛国者」「テンプルの燈台守」と同じくシャーリー・テンプルの主演映画で、エリナー・ゲーツとラルフ・スペンスとのいくつかの物語に基づいて「テンプルの燈台守」のサム・ヘルマンおよびグラディス・レーマンがハリー・テュゲンドと協力して脚本を執筆、「ホワイト・パレード」「テンプルちゃんお芽出度う」のアービング・カミングスが監督した。助演者は「バーレスクの王様」「聖杯スター合戦」のアリス・フェイ・、「虎鮫島脱獄」「羅馬太平記」のグロリア・スチュアート、「花嫁は泣きました」「めりけん音頭」のジャック・ヘイリー、「五ツ児誕生」のマイケル・ウェーレン、「テンプルの燈台守」のセーラ・ヘイドン・ジェーン・ダーウェル、「虎鮫島脱獄」のクロード・ギリングウォーター等である。撮影は「テンプルの愛国者」「テンプルの燈台守」と同じくジョン・サイツの担任である。

監督
アーヴィング・カミングス
出演キャスト
シャーリー・テンプル アリス・フェイ グロリア・スチュアート ジャック・ヘイリー
1935年

殺人ホテル

  • 1935年当年公開
  • 出演(Feets_Mocre 役)

「男の魂(1935)」「女は要らねえ」と同じくエドモンド・ロウとヴィクター・マクラグレンとが主演する映画で、原作をヴィンセント・スターレット作の探偵小説「殺人の処方箋」に取り、「ママはパパが好き」のアーサー・コーバーが脚色、「荒馬スモーキィ」のユージーン・フォードが監督、「フープラ」「歓呼の嵐」のアーネスト・パーマーが撮影した。助演者は英国の舞台から米国に逆戻りしたローズメリー・エイムス、「地下街」「旅鴉子供連れ」のメアリー・カーライル、「死の本塁打」のC・ヘンリー・オニール、「彼女の家出」ジョン・クェーレン、「僕はカウボーイ」のジョン・レイ、昔鳴らしたマッジ・ベラミー等である。

監督
ユージーン・フォード
出演キャスト
エドモンド・ロウ ヴィクター・マクラグレン ローズメリー・エイムス メアリー・カーライル

シスコ・キッド(1935)

  • 1935年当年公開
  • 出演(The_Weasel 役)

「頑張れキャグニー」「太平洋攻防戦」と同じくロイド・ベーコンが監督したジェームズ・キャグニー主演映画で、「運ちゃん武勇伝」のウォーレン・ダフ、シートン・I・ミラーの脚色チームが協力して原作脚色したもの。撮影は「Gメン」「ゴールド・ディガース」のソル・ポリートの担任である。キャグニーを助けて「Gメン」「太平洋攻防戦」のマーガレット・リンゼイ、「国際列車第7号」「南風の恋歌」のリカルド・コルテス、「文無し長者」「その夜」のリリー・ダミタ、「Gメン」「黒地獄」のバートン・マクレーン、ドナルド・ウッズ、ジョージ・E・ストーン、アディスン・リチャーズ、フレッド・コーラー等が出演している。

監督
ロイド・ベーコン
出演キャスト
ジェームズ・キャグニー マーガレット・リンゼイ リカルド・コルテス リリー・ダミタ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・レイ