映画-Movie Walker > 人物を探す > バシル・ランゲル

年代別 映画作品( 1934年 ~ 1959年 まで合計2映画作品)

1959年

南海の冒険

  • 1959年4月25日(土)公開
  • 監督

シネラマ第5作。今度の作品でシネラマのキャメラは南海の島々をめぐる。監督はフランシス・D・ライオン、ウォルター・トンプソン、バシル・ランゲル、リチャード・ゴールドストーン、カール・ダッドレイの共同。脚本はチャールズ・カウフマン、ジョセフ・アンセン、ハロルド・メドフォードの3人が書いている。撮影監督はジョン・F・ウォレン。追加撮影ポール・ヒル。音楽はアレックス・ノースである。アメリカ版のナレーターはオースン・ウェルズ。日本語版解説は秋山雪雄。声楽をノルマン・ルボッフと彼の合唱団が吹きこんでいる。製作カール・ダッドレイ。シネラマ。1958年作品。

監督
フランシス・D・ライオン ウォルター・トンプソン バシル・ランゲル リチャード・ゴールドストーン
1934年

愛の隠れ家

  • 1934年当年公開
  • 編集

「台風」「大陸非常線」のロバート・モンゴメリーが主演する映画で、モーリ・グランシンの原作を「宿命の窓」と同じくフランセス・グッドリッチとアルバート・ハケットが共同脚色し、「男の世界」「宿命の窓」のW.S.ヴァン・ダイクが監督に当たり「台風」「宝島(1934)」のレイ・ジューンが撮影した。相手役は「ターザンの復讐」「酔いどれ船」のモーリン・オサリヴァンで、「蛍の光」のエドワード・アーノルド、「春の火遊び」のエリザベス・パターソン、舞台出のウィトフォード・ケーン、「豚児売り出す」のミッキー・ルーニー、C・ヘンリー・ゴードン、ミュリエル・エヴァンス等担当。

監督
W・S・ヴァン・ダイク
出演キャスト
ロバート・モンゴメリー モーリン・オサリヴァン エドワード・アーノルド エリザベス・パターソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > バシル・ランゲル