TOP > 映画監督・俳優を探す > デヴィッド・ルヴォー

年代別 映画作品( 2017年 ~ 2020年 まで合計4映画作品)

2018年

ナショナル・シアター・ライブ 2018「ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ」

  • 2018年5月25日(金)
  • 演出

イギリスの国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターで上演された舞台を映像化し、映画館で上映する「ナショナル・シアター・ライヴ」シリーズの2018年ラインンナップ作品。シェイクスピアの『ハムレット』に端役として登場する二人組、ローゼンクランツとギルデンスターンを主人公にしたスピンオフ作品。1966年に初演された巨匠トム・ストッパードの出世作を、日本でも数々の舞台を手掛けるデヴィッド・ルヴォーの演出で贈る。ローゼンクランツ役を「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフが演じている。

監督
出演キャスト
ダニエル・ラドクリフ ジョシュア・マグワイア ルーク・マリンズ デヴィッド・ヘイグ
2017年

偽りの忠誠 ナチスが愛した女

  • 2017年7月28日(金)
  • 監督

「シンデレラ」のリリー・ジェームズが、ナチス政権下暗躍するスパイを体当たりで演じた戦争ドラマ。元皇帝ヴィルヘルム2世の監視のため派遣されたドイツ軍将校ブラント大尉は、メイドのミーケと恋に落ちるが、彼女は英国政府から密命を受けたスパイだった。許されざる恋をするドイツ軍将校を「スーサイド・スクワッド」のジェイ・コートニーが、ドイツ最後の皇帝ヴィルヘルム2世を「人生はビギナーズ」のクリストファー・プラマーが演じる。監督は、本作で初めてメガホンを取った世界的舞台演出家デヴィッド・ルヴォー。特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017』にて上映。

監督
デヴィッド・ルヴォー
出演キャスト
リリー・ジェームズ ジェイ・コートニー クリストファー・プラマー エディ・マーサン
2019年

ブロードウェイ版「ロミオとジュリエット」

  • 2019年7月12日(金)
  • 演出

ニューヨークのブロードウェイで上演される人気ミュージカルを特別にカメラで撮影し、日本語字幕付きで映画館で上映する「松竹ブロードウェイシネマ」。その第2弾は、ウィリアム・シェイクスピアの名作を現代風にアレンジした悲恋のドラマ。オーランド・ブルームがロミオを、ブロードウェイで活躍中のコンドーラ・ラシャドがジュリエットを演じる。

監督
ドン・ロイ・キング
出演キャスト
オーランド・ブルーム コンドーラ・ラシャド ブレント・カーヴァー ジェイン・ハウディシェル
2020年

シラノ・ド・ベルジュラック

  • 3月13日(金)
  • 演出

ブロードウェイの人気舞台を特別に撮影し、映画館で上映する「松竹ブロードウェイシネマ」の一作。2007年にリチャード・ロジャース劇場で上演された再演版を収録し、17世紀のフランスに実在した剣術の達人・シラノの悲恋を描く。主人公シラノを『美女と野獣』のケヴィン・クラインが、ヒロインのロクサーヌを『ライリー・ノース 復讐の女神』のジェニファー・ガーナーが演じる。

監督
出演キャスト
ケヴィン・クライン ジェニファー・ガーナ― ダニエル・サンジャタ マックス・ベイカー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/24更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > デヴィッド・ルヴォー

ムービーウォーカー 上へ戻る