TOP > 映画監督・俳優を探す > マリア・セモチュク

年代別 映画作品( 2017年 ~ 2017年 まで合計1映画作品)

2017年

残像

  • 2017年6月10日(土)
  • 出演(ルジャ・サツルマン 役)

2016年10月に急逝した巨匠アンジェイ・ワイダ監督の遺作。1945年、スターリンがポーランドへと侵略の手を伸ばす中、画家ヴワディスワフ・ストゥシェミンスキは社会的リアリズムの方針と自身のアートが歩み寄ることを拒否。大学教授の椅子から追放されてしまう。脚本はアンジェイ・ワイダと「カティンの森」の原作者アンジェイ・ムラルチク。撮影を「ゴーストライター」のパヴェウ・エデルマンが担当。出演は「パン・タデウシュ物語」のボグスワフ・リンダ、『リベリオン ワルシャワ大攻防戦』のゾフィア・ヴィフラチュ。

監督
アンジェイ・ワイダ
出演キャスト
ボグスワフ・リンダ ゾフィア・ヴィフラチュ ブロニスワヴァ・ザマホフスカ クシシュトフ・ピェチンスキ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > マリア・セモチュク

ムービーウォーカー 上へ戻る