TOP > 映画監督・俳優を探す > 石橋夕帆

年代別 映画作品( 2017年 ~ 2019年 まで合計2映画作品)

2019年

左様なら

  • 2019年9月6日(金)
  • 監督、脚本、WEB制作

イラストレーター・ごめんの短編漫画を実写化した青春群像劇。海辺の町で平穏な日々を過ごしていた高校生の由紀は、中学からの同級生・綾から引っ越すと告げられる。その翌日、綾が突然亡くなったことをきっかけに、由紀は周囲から距離を置かれるようになる。監督・脚本は、「ぼくらのさいご」が田辺・弁慶映画祭コンペティション部門選出、映画.com賞を受賞した石橋夕帆。出演は、「このまちで暮らせば」の芋生悠、「脱脱脱脱17」の祷キララ。

監督
石橋夕帆
出演キャスト
芋生悠 祷キララ 平井亜門 兒玉太智
2017年

尊く厳かな死

  • 2017年7月15日(土)
  • 衣装、小道具

自身の実体験を基に、本作で長編デビューを飾る中川駿監督が撮り上げたヒューマンドラマ。突然の事故により植物状態になった母が遺していた「尊厳死の宣言書(リビングウィル)」を受け入れるか否かで葛藤する息子・娘・息子の嫁それぞれの視点から多角的に描出する。出演は「パンクしそうだ」のイワゴウサトシ、「男たちの楽園」の松崎映子、「TOKYO CITY GIRL 2016」の篠田光里、「OMOCHA オモチャ」の満利江。

監督
中川駿
出演キャスト
イワゴウサトシ 松崎映子 篠田光里 中野健治

関連ニュース

吉田凛音&久間田琳加ダブル主演の『ヌヌ子の聖★戦』が特別招待作品で上映!
インディーズ映画の新たな登竜門「MOOSIC LAB」が今年もアツい!今泉力哉の初代グランプリ作品も上映 10月2日 18:00

2012年に「時代を打ち鳴らす、映画×音楽の祭典」としてスタートし、これまで数多くの若手監督や若手俳優を輩出してきた「MOOSIC LAB」が今年も開催。このたび長編コンペティション部門10作品のフッテージ映像が収めら…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 石橋夕帆

ムービーウォーカー 上へ戻る