TOP > 映画監督・俳優を探す > ジュリア・ラロンド

年代別 映画作品( 2017年 ~ 2018年 まで合計3映画作品)

2018年

赤毛のアン 卒業

  • 2018年11月2日(金)
  • 出演

L.M.モンゴメリの名作文学を孫娘のケイト・マクドナルド・バトラー製作総指揮で映画化した3部作の完結編。アンは教師を目指し、ギルバートらとクイーン学院を受験し合格。初めての下宿生活でホームシックになりながらも、大学奨学金を獲得して卒業するが……。本シリーズを支えるジョン・ケント・ハリソン監督や、音楽のローレンス・シュレイジ、アンを演じるエラ・バレンタインや、サラ・ボッツフォード、マーティン・シーン、ジュリア・ラロンド、ドゥルー・ヘイタオグルーらスタッフ、俳優陣が再集結。脚本は第1作「赤毛のアン」を担当したスーザン・コイン。

監督
ジョン・ケント・ハリソン
出演キャスト
エラ・バレンティン サラ・ボッツフォード マーティン・シーン ジュリア・ラロンド

赤毛のアン 初恋

  • 2018年10月5日(金)
  • 出演

L・M・モンゴメリの名作文学を孫娘のケイト・マクドナルド・バトラー製作総指揮で映画化した三部作の第2部。アンがマシュウとマリラの家に来て2年。親友のダイアナと友情を深める一方で、ケンカしていたギルバートとは和解のチャンスが訪れるが……。出演は「ザ・モンスター」のエラ・バレンタイン、「逆行」のサラ・ボッツフォード。

監督
ジョン・ケント・ハリソン
出演キャスト
エラ・バレンティン サラ・ボッツフォード マーティン・シーン ジュリア・ラロンド
2017年

赤毛のアン

  • 2017年5月6日(土)
  • 出演(ダイアナ・バーリー 役)

世界中で親しまれ続けるL.M.モンゴメリの名作を、「スタンドオフ」のエラ・バレンタイン主演で実写化。プリンス・エドワード島に住む年配のマシュウとマリラの兄妹のもとに手違いでやってきた孤児のアン。明るい彼女はやがて周囲と打ち解けていくが……。カナダのオンタリオ州やプリンス・エドワード島で撮影され、想像力豊かな少女アンの成長を美しい風景とともに描いていく。製作総指揮として、L.M.モンゴメリの孫にあたるケイト・マクドナルド・バトラーが参加。「地獄の黙示録」「トラッシュ! -この街が輝く日まで-」のマーティン・シーンが、アンの良き理解者となるマシュウを演じる。

監督
ジョン・ケント・ハリソン
出演キャスト
エラ・バレンティン サラ・ボッツフォード マーティン・シーン ジュリア・ラロンド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ジュリア・ラロンド

ムービーウォーカー 上へ戻る