映画-Movie Walker > 人物を探す > 柿崎ゆうじ

年代別 映画作品( 2017年 ~ 2018年 まで合計5映画作品)

2018年

ウスケボーイズ

  • 2018年10月20日(土)公開
  • 監督、エグゼクティブプロデューサー

主演の渡辺大がマドリード国際映画祭主演男優賞を受賞したドラマ。日本でワイン用のぶどう栽培から始め、世界レベルのワイン造りに挑む若者たちの実話を映画化。原作は小学館ノンフィクション大賞に輝いた河合香織の『ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち』。共演は「第二警備隊」の出合正幸、竹島由夏、「海月姫」の内野謙太、「家族はつらいよ」シリーズの橋爪功。脚本を「神様のパズル」の中村雅、撮影を「無限の住人」の北信康が担当。監督は「第二警備隊」の柿崎ゆうじ。

監督
柿崎ゆうじ
出演キャスト
渡辺大 出合正幸 内野謙太 竹島由夏

第二警備隊

  • 2018年6月16日(土)公開
  • 監督、脚本、編集、エグゼクティブプロデューサー

新鋭・柿崎ゆうじ監督が自ら経営する警備会社での実体験を基に制作されたヒューマンドラマ。ある寺の警護にあたる精鋭チーム・第二警備隊。寺の利権を狙い、暴力団が執拗な嫌がらせを繰り返してくるというのだ。だがある日、警備隊の一員が凶弾に倒れてしまう。出演は「THE NEXT GENERATION パトレイバー」シリーズの筧利夫、「破裏拳(はりけん)ポリマー」の出合正幸、「バケツと僕!」の竹島由夏、「案山子とラケット 亜季と珠子の夏休み」の久松信美、「の・ようなもの のようなもの」の野村宏伸。

監督
柿崎ゆうじ
出演キャスト
筧利夫 出合正幸 竹島由夏 久松信美

バケツと僕!

  • 2018年3月3日(土)公開
  • エグゼクティブプロデューサー

北島行徳の小説『バケツ』を原作に、養護施設で働く少年と軽度の知的障害を持つ少年“バケツ”の友情を綴ったドラマ。母親から虐待を受け、施設からも追い出されたバケツ。施設で働く神島は、先輩職員の黒田の協力を得て、バケツを引き取ることにするが……。出演は前川清の長男でシンガーソングライターの紘毅、「家族はつらいよ」の徳永ゆうき、『わろてんか』の岡本玲。監督は小林政広や本木克英の下で助監督を務め、これがデビュー作となる石田和彦。

監督
石田和彦
出演キャスト
紘毅 徳永ゆうき 岡本玲 竹島由夏
2017年

大河巡る〜生まれ変わっても忘れない〜

  • 2017年4月8日(土)公開
  • 監督、脚本、エグゼクティブプロデューサー

日本人の死生観をテーマに描く全3話のオムニバス。ヤクザの世界に魅入られた元キックボクシング世界チャンピオンとその妻のすれ違いを描く「夢幻」。太平洋戦争中、“特攻の母”として知られた鳥濱トメと娘たちの三代に渡る物語「さつまおごじょ」。他1話。出演は「殿、利息でござる!」の出合正幸、「行きずりの街」の竹島由夏。

監督
柿崎ゆうじ
出演キャスト
出合正幸 竹島由夏 伊藤つかさ 伊吹剛

特攻志願

  • 2017年4月8日(土)公開
  • エグゼクティブプロデューサー、出演

太平洋戦争当時、実在した日本軍の将校・藤井一中尉とその家族の最期の三日間を描くドラマ。戦争末期、教え子たちが次々と特攻のために出撃していく様子を目にした陸軍飛行教官の藤井は、自らも特攻に志願する。だが、家族がある藤井の嘆願は受理されず……。出演は「行きずりの街」の竹島由夏、「忍者狩り」の虎牙光揮。

監督
小野寺昭憲
出演キャスト
竹島由夏 虎牙光揮 鹿野優志 居垣寿典
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 柿崎ゆうじ