映画-Movie Walker > 人物を探す > 高田茜

年代別 映画作品( 2017年 ~ 2019年 まで合計5映画作品)

2019年

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19 ロイヤル・バレエ「ドン・キホーテ」

世界最高峰の歌劇場、英国ロイヤル・オペラ・ハウスの公演を映画館で上映する人気企画の1作。スペインの作家ミゲル・デ・セルバンテスの小説を基に、現実と夢の区別がつかなくなってしまった老紳士の冒険を描くバレエ。登場人物たちのコミカルなやりとりや、スピーディな場面展開で魅せる。日本人プリンパルの高田茜がキトリを演じる。

監督
マリウス・プティパ
出演キャスト
高田茜 スティーブン・マックレー
2018年

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18 ロイヤル・バレエ「白鳥の湖」

  • 2018年8月24日(金)公開
  • 出演

世界最高峰の歌劇場、英国ロイヤル・オペラ・ハウスの公演を映画館で上映する人気企画の1作。チャイコフスキーの美しい旋律に乗せたクラシック・バレエの不朽の名作を、弱冠31歳の振付家リアム・スカーレットが手がけ、31年ぶりの新演出で魅せる。絢爛豪華な舞台美術や衣装、英国バレエ伝統の演劇性を強調した演出で愛の物語が描かれる。

監督
リアム・スカーレット
出演キャスト
マリアネラ・ヌニェス ワディム・ムンタギロフ ベネット・ガートサイド エリザベス・マクゴリアン

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18 ロイヤル・バレエ「バーンスタイン・センテナリー」

  • 2018年6月8日(金)公開
  • 出演

歌劇場ロイヤル・オペラ・ハウスでの上演作品を上映するシリーズの一作。20世紀アメリカを代表する作曲家レナード・バーンスタイン生誕100年を記念し創られたバレエ『幽玄』『コリュバンテスの遊戯』と、交響曲第2番をもとにした『不安の時代』を収録。『チチェスター詩篇』を用いた新作『幽玄』をウェイン・マグレガーが、『不安の時代』をリアム・スカーレットが、『セレナード(プラトンの「饗宴」による)』を用いた『コリュバンテスの遊戯』クリストファー・ウィールドンがそれぞれ振付。個性的な作品が集まったトリプルビル。

出演キャスト
フェデリコ・ボネッリ ウィリアム・ブレイスウェル ハリー・チャーチーズ メリッサ・ハミルトン
2017年

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2016/17 ロイヤル・バレエ「真夏の夜の夢/シンフォニック・ヴァリエーションズ/マルグリットとアルマン」

  • 2017年9月1日(金)公開
  • 出演

世界最高の歌劇場、英国ロイヤル・オペラ・ハウスの人気公演を映画館で上映する企画の1作。シェイクスピアの戯曲をもとにした『真夏の夜の夢』、動きの美しさを表現した『シンフォニック・ヴァリエーションズ』、「椿姫」をもとにした『マルグリットとアルマン』というフレデリック・アシュトンが振り付けした3作品を一挙上映する。

出演キャスト
高田茜 スティーヴン・マックレー マリアネラ・ヌニェス ワディム・ムンタギロフ

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン2016/17 ロイヤル・バレエ「ウルフ・ワークス」

  • 2017年3月31日(金)公開
  • 出演

英国ロイヤル・オペラ・ハウスの人気公演に、インタビューや特別映像を加えたシリーズの2016~17年版。ヴァージニア・ウルフの3つの小説『ダロウェイ夫人』、『オーランドー』、『波』にインスパイアされ、振付家ウェイン・マグレガーが生み出した。批評家協会賞の最優秀クラシック振付賞、ローレンス・オリヴィエ賞の最優秀ニュー・バレエ賞を受賞している。出演は「ダンサー」のアレッサンドラ・フェリ。

監督
マックス・リヒター クン・ケセルス
出演キャスト
アレッサンドラ・フェリ サラ・ラム ナタリア・オシポア 高田茜
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 高田茜