TOP > 人物を探す > アラン・ヤコボビッツ

年代別 映画作品( 1979年 ~ 2007年 まで合計10映画作品)

2007年

ボビーZ

  • 2007年11月17日(土)
  • 編集

「ワイルド・スピード」シリーズのポール・ウォーカー演じる受刑者が、無罪放免と引き換えに危険なおとり役を引き受ける犯罪アクション。米国の人気サスペンス小説を映画化。

監督
ジョン・ハーツフェルド
出演キャスト
ポール・ウォーカー ローレンス・フィッシュバーン オリビア・ワイルド ジェイソン・フレミング
2005年

アウト・オブ・タイム

  • 2005年1月29日(土)
  • 編集

「ブレイド」シリーズのウェズリー・スナイプス主演のサスペンス・アクション。心に傷を抱えたボスニア帰還兵が謎の薬物を与えられ、都会という戦場で見えない敵に立ち向かう。

監督
デイヴィッド・カーソン
出演キャスト
ウェズリー・スナイプス ジャクリーン・オブラドーズ スチュアート・ウィルソン キム・コーツ
2002年

ファイナル・レジェンド 呪われたソロモン

  • 2002年6月1日(土)
  • 編集

アクション俳優ジャン=クロード・バン・ダムの主演による冒険アクション。イスラムの聖地を舞台に、秘宝を巡る陰謀の物語が展開。手に汗握る肉弾戦など、迫力の格闘シーンに注目!

監督
シェルドン・レティック
出演キャスト
ジャン・クロード・ヴァン・ダム チャールトン・ヘストン ソフィア・ミロス ブライアン・トンプソン
1999年

ウィズ・ユー

  • 1999年3月20日(土)
  • 編集

少女と知的障害を負った青年の交流を綴ったハートフル・ロマン。監督は「ビューティフル・ガールズ」の俳優ティモシー・ハットンで、本作が監督デビューとなる。脚本はカレン・ジャンセン。製作はマリリン・ヴァンス、アラン・ムルヴカ、ジョン・デイヴィス、J.トッド・ハリス。製作総指揮はエシー・ストロー、デイヴィッド・T・フレンドリー、ステファン・ネメス。撮影は「マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ」のジョーゼン・パーソン。音楽はシンシア・ミラーで、プロデュースをエルマー・バーンスタインが担当。音楽監修はマイケル・クズネツキー、マリー・ラモス。美術はロバート・デ・ヴィーコ。編集はダナ・コンドン、アラン・ジャクボイック。衣裳は「ビッグ・リボウスキ」のメアリー・ゾフレス。出演は「ワイルド・シングス」のケヴィン・ベーコン、新人のエヴァン・レイチェル・ウッド、「マンハッタン花物語」のメアリー・スチュアート・マスターソン、「ヒューゴ・プール」のキャシー・モリアーティほか。

監督
ティモシー・ハットン
出演キャスト
ケヴィン・ベーコン メアリー・スチュアート・マスターソン エヴァン・レイチェル・ウッド キャシー・モリアーティ
1990年

三文オペラ(1989)

  • 1990年12月8日(土)
  • 編集

クルト・ヴァイル作曲、ベルトルト・ブレヒト台本の「三文オペラ」の3度目の映画化であるミュージカル。エグゼクティヴ・プロデューサーはメナハム・ゴーランとヨーラン・グローバス、製作はスタンリー・チェイス、ゴーランが「ハンナ・セナシュ」に続き監督し、音楽監修のドヴ・セルツァーと共に脚色も担当、撮影はエレメール・ラガリイ。出演はラウル・ジュリア、ジュリア・ミゲネスほか。

監督
メナヘム・ゴーラン
出演キャスト
ラウル・ジュリア リチャード・ハリス ジュリア・ミゲス レイチェル・ロバートソン

ハンナ・セネシュ

  • 1990年6月1日(金)
  • 編集

第2次世界大戦において、ユダヤ人のレジスタンスとしてナチスと戦ったある女性の半生を、実話を基に描くドラマ。エグゼクティヴ・プロデューサーはオットー・プラシュキス、製作・監督・脚本は「デルタ・フォース」のメナハム・ゴーラン、共同製作はヨーラン・グローバス、原作はヨエル・パルギ、撮影はエレマー・ラガリー、音楽はドヴ・セルツァーが担当。出演はマルーシュカ・デートメルス、エレン・バースティンほか。

監督
メナヘム・ゴーラン
出演キャスト
エレン・バースティン マルーシュカ・デートメルス アンソニー・アンドリュース ドナルド・プレゼンス
1986年

デルタ・フォース

  • 1986年5月24日(土)
  • 編集

ハイジャックされた707の人質を救出する、特殊部隊デルタ・フォースの活躍を描くアクション。製作・監督・脚本はキャノン・グループの総帥でもある「暗黒街の顔役(1974)」のメナヘム・ゴーラン、製作は他にヨーラム・グローバス、脚本は他にジェームズ・ブルーナー。撮影はデイヴイツド・ガーフィンケル、音楽はアラン・シルヴェストリが担当。出演はチャック・ノリス、リー・マーヴィン、マーティン・バルサムなど。

監督
メナヘム・ゴーラン カルロス・ジル
出演キャスト
チャック・ノリス リー・マービン マーティン・バルサム ジョーイ・ビショップ

悪魔のいけにえ2

  • 1986年10月25日(土)
  • 編集

電動のこぎりを使った殺人鬼の凶行を描いた「悪魔のいけにえ」(74)の続編。製作はメナハム・ゴランとヨーラム・グローバス。エグゼクティヴ・プロデューサーはヘンリー・ホームズとジェイムズ・ジョーゲンセン。前作と同じトビー・フーパーが監督に当り、彼は共同製作も手掛けている。脚本はL・M・キット・カーソン、撮影はリチャード・クーリス、音楽はフーパーとジェリー・ランバート、特殊メイク効果はトム・サヴィーニが担当。出演はデニス・ホッパー、キャロライン・ウィリアムスほか。

監督
トビー・フーパー
出演キャスト
デニス・ホッパー キャロライン・ウィリアムス ビル・ジョンソン ジム・シードー
1980年

グローイング・アップ2 ゴーイングステディ

  • 1980年1月19日(土)
  • 編集

1950年代のイスラエルを舞台に、当時のヒット曲をバックに若者3人組の恋と青春を描く、「グローイング・アップ」の続篇。製作総指揮はサム・ウェインバーグ、製作はメナヘム・ゴーランとヨーラム・グローブス、監督は前作同様ボアズ・デイヴィッドソン、脚本はボアズ・デイヴィッドソンとエリー・テイバー、撮影はアダム・グリーンべルグ、編集はアラン・ヤコボビッツ、美術はアリアル・ロシュコが各々担当。出演はイフタク・カツール、ジョナサン・シーガル、ツァッチ・ノイ、イヴォンヌ・ミカエル、レイチェル・スタイナー、ダフナ・アルモーニなど。

監督
ボアズ・デヴィッドソン
出演キャスト
イフタク・カツール ジョナサン・シーガル ツァッチ・ノイ イヴォンヌ・ミカエル
1979年

グローイング・アップ

  • 1979年2月20日(火)
  • 編集

1958年のイスラエルを舞台に、17歳の高校生達の友情、セックス、初恋と失恋など、誰でもが体験する思春期の生活を当時大ヒットした25曲の音楽をバックに描く。製作はヨーラム・グローブスとメナハム・ゴーラン、監督はボアズ・デイヴィッドソン、脚本はボアズ・テイヴィッドソンとエリィ・テイバー、撮影はアダム・グリーンベルグ、編集はアラン・ヤコボヴィッツが各々担当。出演はイフタク・カツール、アナタ・アツモン、ジョナサン・シーガル、ツァッチ・ノイ、フェリア・シュトロールなど。

監督
ボアズ・デヴィッドソン
出演キャスト
イフタク・カツール アナタ・アツモン ジョナサン・シーガル ツァッチ・ノイ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/6更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > アラン・ヤコボビッツ

ムービーウォーカー 上へ戻る