TOP > 映画監督・俳優を探す > 東凌太郎

年代別 映画作品( 2017年 ~ 2020年 まで合計4映画作品)

2020年

性の劇薬

  • 2月14日(金)
  • 整音

累計ダウンロード数100万超の大ヒット電子BLコミックを「新宿パンチ」の城定秀夫が映画化。完璧な人生から転落したエリートサラリーマンの桂木は、自殺を図る。そこへ現れた謎の男・余田に命を救われるが、それは恐ろしい監禁調教生活の始まりだった。出演は「無限の住人」の北代高志、「カイジ ファイナルゲーム」の渡邊将。

監督
城定秀夫
出演キャスト
北代高士 渡邊将 長野こうへい 階戸瑠李
2019年

いつかのふたり

  • 2019年10月12日(土)
  • 整音

レザークラフトをモチーフに、互いに本音を言うことのできない母と娘の関係を描いた家族ドラマ。シングルマザーの麻子は来年家を出る予定の娘・真友と互いに素直になれずにいた。真友は親子関係を改善しようと、父とともに3人での最後の家族旅行を提案する。監督は黒沢清、瀬々敬久などの助監督を務めてきた長尾元。レザークラフトにのめり込むシングルマザーの麻子を「小さな恋のうた」の中島ひろ子が、高校生の娘・真友を新人の南乃彩希が、別れた夫・隆弘を「今日も嫌がらせ弁当」の岡田義徳が演じる。

監督
長尾元
出演キャスト
中島ひろ子 南乃彩希 石川樹 岡田義徳
2017年

密使と番人

  • 2017年7月22日(土)
  • スタジオ技術

「THE COCKPIT」の三宅唱監督を迎え、時代劇専門チャンネルと日本映画専門チャンネルが製作した時代劇。開国を望む蘭学者一派は秘密裏に作った日本地図の写しをオランダ人に渡すため道庵を派遣。身を潜め進む彼を追い、番人たちは山狩りを始める。地図の写しを携えた密使・道庵を「エミアビのはじまりとはじまり」の森岡龍が、彼を追う番人の長・高山を三宅監督「Playback」以来二度目のタッグとなる渋川清彦が演じる。また、新曲制作の過程を追った「THE COCKPIT」に出演したヒップホップアーティストOMSBとHi’Specが楽曲を手がけている。時代劇専門チャンネルおよび日本映画専門チャンネルでの放映に先駆け、劇場公開。

監督
三宅唱
出演キャスト
森岡龍 渋川清彦 石橋静河 井之脇海

SENIOR MAN(シニアマン)

  • 2017年3月11日(土)
  • 録音

映像産業振興機構=VIPOが企画するndcj:若手映画作家育成プロジェクトの2016年版として製作された1本。少子高齢化が進む現代。静かに余生を送っていた80歳の老人・平沢常吉は、人情が希薄な世の中に憤りを覚え、世直しに立ち上がる。監督は、村川透、平山秀幸、佐藤純彌などの下で助監督を務めてきた吉野主。出演は「太秦ライムライト」の峰蘭太郎、「サバイバルファミリー」の田中要次。

監督
吉野主
出演キャスト
峰蘭太郎 田中要次 油井昌由樹 久保晶

東凌太郎の関連人物

渡邊将  吉本ひなた  鈴木ヨシエ  真下玲奈  長尾元 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 東凌太郎

ムービーウォーカー 上へ戻る